YESと言わせる心理学


突然ですがよくInstagram等で
【相互紹介】【メンション】
しているのを見かけませんか?
僕はこれらを活用している人を良く目に見ます。

SNSではだれかにいいねを押されるとお返ししたくなる
👆
好意の返報性

逆に自分のSNSを批判されたり悪口を書かれると自分も対抗したくなり
反撃したり同じような行為をとる。
👆
悪意の返報性

この様な返報性や他にも

スーパーなどで試食をした際にその商品を買いたくなる
お土産を貰って返したくなる
異性から告白されその人にいきなり行為を持つなどといった
返報性が働く場面はたくさんあります

簡単に要約すると
『貰ったから返さなければ』
という心理にさせることのできる方法です。


それではこれをビジネスでうまく使うには?

例えば
・無料で有料級のコンテンツを配布する。

公式ラインは無料で登録できます!
このサンプルは無料です!
などといった『無料』といった言葉に人間は弱いです。

僕以外にも【これ無料で配っていいの?】このようなコンテンツを配布している人はたくさんいます。
そして怖いのは気づかずうちにお金を払うことに抵抗が無くなっていることです。


【返報性をうまく使うには】

自分から与えることを意識する
これが一番手っ取り早いです。
自分は今まで相手に自分から与えることはしませんでした、あなたは与えることができますか?
僕は損をするからという理由でなかなか与えることができていませんでした。

ですがこれは間違いでした。
長期的に見れば自分に好意が返ってくるということを知らなかっただけなのです。


このように相手を何か返さなけば…という状況を作り出すことで
相手に何かしらアクションをしてもらうことができます。

今日からあなたも何かしら自分から与えるということを意識してみてはいかがでしょうか?
与える数がでかいほど相手は大きなアクションを起こしてくれます。
ここで1つ例として紹介します
100円を一回上げるよりも50円を二回あげる
このように同じものでも回数を分けることで帰ってくるものが大きくなるといった実験結果も出ています。
ただ単に大きければいいというものではないんですよ!
どれだけ相手に満足感を与えられるかも大事になっています。




少しでもためになったり知識が増えたなと感じた方は
是非感想等くださるとうれしいです。

km._.7s