なぜコミアカデミー・オンライン

情報発信は必要だ!

そう思っている方は少なくありません。

しかし、

  1. やり方がわからない
  2. やり始めても続かない
  3. 何を発信していいかわからない
といった理由で、継続が難しい、習慣にならないと悩んでいる場合がおうおうにしてあるものです

情報発信を無理なく習慣化するための
やり方×考え方×環境 というコミュニティが

 

なぜコミアカデミーです。

詳細を見る

こんなお悩みありませんか?

広告の成果があまり出ていないような気がする
実は営業が苦手なんです・・・
自社(自分)の価値をもっと上手に伝えていきたい
好きなことを仕事にするってどうすればできるの
達成したい夢があるけど やり方がわからない
夢を語り合える仲間を作りたいが周りにはいないと感じる

そのお悩みを解決します!

自分のファンを作り、ファンコミュニティを作ることが、今の時代を乗り切るカギだといわれています。
といっても、コミュニティってどうやって作るの? 具体的なやり方を知りたいという方は少なくありません。

そんな方のために、コミュニティ作りの極意を1冊にまとめました!

なぜコミアカデミーは「人はなぜコミュニティをつくるのか」をベースにしながら、体系的・具体的・実践的に学びながら
全国の仲間たちとつながり、磨きあい、交流できる場です。

対象はこんな方

    • 起業家経営者の方
    • 好きなことで社会貢献したい方
    • 自分が活躍できる場所を探している方
    • 明日から行動することを明確にしたい方

まずは自己紹介

人はなぜコミュニティをつくるのか

2018年12月出版 松井創 著

詳細を見る

「人はなぜコミュニティをつくるのか」
目次

POINT1 地方だからこそコミュニティを作ろう

1 コミュニティの基本はファンが集まる場所

2 コミュニティは大きさよりも居心地の良さ

3 グループとチームとコミュニティの違いとは

4 ファン作りはお客さまを絞り込むことから始まる

5 カードを使った自動絞り込み術

6 コミュニティリーダーという存在

7 コミュニティの作り方や在り方は1つではない

 
POINT2 小さく始めて大きく育てるコミュニティの作り方

1 自走式コミュニティ運営の秘訣

2 コミュニティの鍵は貢献にある

3 地域とつながり仕事にもつながるコミュニティカフェ

4 コミュニティ同士で同盟を組むという発想

5 積極的な参加者を育てていく仕組みと仕掛け

6 コミュニティが荒らされたときの対処法

POINT3 コミュニティの円滑な運営に欠かせない桃太郎マトリックスの活用

1 たった2つの質問で本質を見極める方法

2 四魂の窓と桃太郎マトリックス

3 桃太郎タイプの特徴とコミュニケーション

4 犬タイプの特徴とコミュニケーション

5 猿タイプの特徴とコミュニケーション

6 キジタイプの特徴とコミュニケーション

7 同意できなくても尊重するというスタンス

8 言葉の使い方1つでコミュニティは変わる

9 たった2つの質問を活用してコミュニティを円滑運営

POINT4 趣味から始まり全国に広がるコミュニティの盛り上げ方

1 共通の目的を持ったグループをコミュニティにする

2 コミュニティ参加のメリットを明確に打ち出す

3 盛り上がる企画の打ち出し方

4 コミュニティは稼ぐツールではない

5 コミュニティのマネタイズ

6 コミュニティ運営で消耗しないための秘訣

7 消耗しないコミュニティ作りの事例

 

POINT5 オンラインサロンを活用するには

1 オンラインサロンとは

2 オンラインサロンの仕組みと作り方

3 オンラインサロンが失敗する大きな3つの理由

4 参加者が前ノリになる仕組みと仕掛け

5 部活や部会が盛り上がるコツとは

6 クラウドファンディングとオンラインサロンの関係性

 

POINT6 イベントを企画し、成功させていく

1 イベントの企画における成功とは

2 情熱や想いだけでは人は集まらない

3 思わず紹介してしまうような仕組みと仕掛け

4 ブログで紹介するときに使える7つの切り口

5 集客を妨げる問題に対処する

6 リストアップミーティングをやってみよう

7 イベント集客の事例紹介

 

POINT7 ファンを増やす情報発信の方法

1 ソーシャルメディアの特性を知って上手に活用

2 双方向のコミュニケーションを作るLINE@

3 コミュニティのインターネット番組を持とう

4 ライブ配信をやってみよう

5 コミュニティラジオの活用

6 継続は力であり、継続は認知である

7 人はなぜコミュニティを作るのか

 

読者からの感想

西可奈子さん

田中克成さん

芳房睦美さん

アカデミー勉強会内容

実践的に学ぶから成果がでる

実践的で成果を加速させるポイント

PPINT1: コミュニティ同士を連携する仕組み
POINT2: 情報発信を継続させる仕組みづくり
POINT3: ワクワクしながら習慣を作る仕組み

【具体的内容は?】
月に2回のオンライングループセッション
月に1回(2時間)個人セッション
メールやメッセージでの相談し放題


コミュニティ作りの極意7STEP
無料メールセミナー

アカデミーで学ぶカリキュラムの「やり方」7日間で学ぶことができます

STEP1: コミュニティ作りの第一歩はファン作り
STEP2: 小さく作って 大きく育てるグループ作り
STEP3: 人間関係を円滑にするマトリックス活用術
STEP4: コミュニティを続けるためのマネタイズ
STEP5: オンラインサロンの仕組みづくり
STEP6: ライブ配信でコミュニティを拡げよう
STEP7: コミュニティのイベントを成功させる秘訣

プロフィール

ドリームシップ・カンパニー代表
なぜコミアカデミー(オンラインサロン)代表
コミュニティづくりのパートナー

松井 創(まつい はじめ)

三菱電機カスタマーセンターの下請け電気屋として独立したのは、若干20歳の時。

その後、ダイヤモンドメンテナンスはエアコンクリーニング専門店としてリニューアルし現在に至る。

 

その間、創業4年目に若気の至りか人生の目的が見えなくなり、父親に会社を任せ、仕事の上で自分探しの旅に出る。

様々な仕事を経験をした中で、営業職という職種が自分に向いているということに気づく。

そこから保険営業、ルートセールス、WEB販売促進、ベンチャー企業で営業職を徹底的に経験し、実績を出す。

 

36歳の時、良い商品やサービスがあっても伝える力がなくて埋れてしまうモノやヒトがいることを残念に思い、営業力向上のセミナーや研修を行うため、一念発起してドリームシップ・カンパニーを創業。

 

現在は「ストック営業塾」にて高松と関西の塾長として活動するほか、個人事業主をメインに、ターゲットの絞込み、目標行動設定、コミュニティ構築のコンサルティングを行っている。

「知ってる」「やってる」「できてる」はどれも違うステージ。

成果を上げ続けるためには、行動して実践し続けることが何よりも大事だということを伝え続けている。


Twitterでつぶやいてます フォローしてくださいね

ぜひご登録を♪ ⇒

無理なく情報発信を習慣にしていくためのやり方や考え方、大人の勉強術に関する気づきをつぶやいてます

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

47都道府県 「なぜコミ」全国講演会ツアー開催中

47都道府県 呼んでいただけたらどこでも行きます!

ご縁をつなぐおうえん家 日本一として生きる

それが わたくし 松井 創の志です!

そのために、おうえんマインドにあふれるコミュニティリーダーたちを全国で育成していきたいと思っています。

人のご縁、出会いの場を創出することが、講演会を開催する一つの目的であり、講演会をきっかけにお互いにおうえんし、おうえんされるコミュニティが誕生したこともあります。

そういうことであれば、ぜひ!
と心に火がついたあなた!
ぜひ、わたくしをあなたの県に呼んでください!

出版記念講演会の詳細を見る