不動担投資の新たな選択肢
「みんなで大家さん」とは?

人生100年時代と言われる中で、確実な資産形成を行うことは老後の生活を安定させるために必要不可欠です。しかし、資産形成の選択肢は幅広く、一体何から始めればいいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。そんな方のために、今回は不動産投資に分類される「みんなで大家さん」についてご紹介します。

みんなで大家さんとは?

「みんなで大家さん」とはその名前から想像しやすいとは思いますが、簡単に言うと複数人でお金を持ち寄り、想定利回りの高い物件を共同で所有するサービスを指します。「みんなで大家さん」が投資対象としている物件は借り手がつきやすく、賃料も高いものに絞られている傾向にあるため、リターンが得られやすいという特徴があります。投資家もその高い利回りに満足しているため、2019年度3月期の調査において日本マーケティングリサーチ機構から「不動産利回り満足度」「資産運用満足度」「不動産シェアリング商品」の3つの部門でNo.1という認定を受けています。
また、単独でオーナーになってしまうと物件に関する管理や入居者募集は自分で行う必要がありますが、「みんなで大家さん」で一口オーナーになれば専門の会社が対応してくれます。不動産投資に興味があるけれど、面倒なことはできるだけしたくないという方や、まずは少ない金額から始めてみたいという方にうってつけのサービスなのです。

不動産投資のメリット

不動産投資のメリットにはさまざまなものがありますが、今回は代表的なものに絞ってご紹介します。
最初に挙げられるメリットが「他の投資よりも手間がかからない」ということ。投資の代表的なものには株式投資が挙げられます。しかし、株式投資に参戦しきっちり利益を上げようとすると、大変な手間がかかるのです。チャートをチェックし分析するのはもちろん、日々の経済ニュースにも目を通さなければいけません。日本の株式市場は時間が決まっているのでまだ自分の時間をつくることができますが、仮想通貨投資の場合は24時間365日相場が変動していくため気持ちが休まることがありません。その点不動産投資は手間がかからず、自分の時間を持ちながらしっかりと資産形成を行うことができます。面倒な入居者募集などの物件管理は賃貸管理会社に依頼すれば問題ありません。
次に挙げられるメリットは、「インフレ対策になる」という点です。単純に現金だけを保有していると、インフレが発生した場合その価値は目減りしてしまいます。しかし、不動産投資により賃料収入を得ることができれば、家賃は物価と連動させることができるため、インフレが発生したとしても大きな問題にはならないのです。日本銀行は物価上昇率目標を2%と定めているので、インフレ対策は資産形成をする上では必須と言えるでしょう。

不動産投資のデメリット

不動産投資にはさまざまなメリットがある反面、もちろんデメリットも存在します。代表的なデメリットとして考えられるのは、「災害により資産価値が急落する」ことでしょう。
日本は地震をはじめとしてさまざまな災害が発生する国であることは、みなさんもよくわかっていらっしゃると思います。地震などで建物そのものに損害が出るのはもちろん、直接的な被害がなかったとしても、災害が発生した地域に物件を構えていれば、イメージダウンによりその価値は落ちてしまいます。日本に住んでいる限りはこのリスクから逃れることはできないので、不動産投資をする際はこのことを頭の中にいれておくことが大切です。
次に考えられるデメリットは「借り手」が見つからないという点です。しかし、この点は実績のある管理会社に入居者募集を依頼すればある程度のリスクは回避することができるでしょう。

みんなで大家さんの魅力とは

不動産投資に対するメリットとデメリットについて知り、少し興味が湧きましたか?最後に「みんなで大家さん」の魅力をご紹介したいと思います。
なんと言っても最大の魅力は2020年2月現在まで、元本評価割れが発生していないという点ではないでしょうか。投資においては利益を得たいという気持ち以上に、「損をしたくない」という気持ちが働きます。そのため堅実な投資商品を選ぶ方も多いのですが、それだと大きなリターンを得ることはできません。しかし、「みんなの大家さん」では、想定利回りが年利6.0~7.0%と見込まれ、それなりのリターンを見込むことができるのです。
また、不動産のオーナーとなる前に個別相談を受けられるほか、商品・サービス説明会が開催されるのも魅力的なポイントです。投資について全く知識が無い方でも、専門家のアドバイスを直接受けられるのはありがたいですよね。
みんなで大家さんについて詳しく知りたい人はこちらをチェック!

まとめ

今回は投資に興味があるけれど、どんな投資商品を選べばいいかわからないという方のために
簡単に「みんなで大家さん」のサービスを紹介しました。
平均寿命が長くなるうえに、医療も発展していけば老後の資金がたくさん必要になってきます。
少しでも老後に不安を感じたら、まずは商品説明会に参加してみるのはどうでしょうか。