BB CLIFE

チームの中心選手となって活躍し
日常生活も変えていく!

〜遊びも本気で!〜

期間限定キャンペーン!

メルマガ登録で

野球経験中学のみの選手が草野球を始めてから打率4割越え、
複数チームからオファーをもらうようになった理由とは??

無料プレゼント!

自己紹介

中村 泰征
2歳からスキー、小学1年生で水泳を始めるなど
幼少期から身体を動かす事が好きな完全アウトドア派。

小学5年の時に遊びで野球を始め、
中学校に入り野球部に入るものの
周りの先輩や同級生は少年野球で名を馳せた選手だらけ。
打っても投げても上手くいかず、
高校以降は野球をやらないつもりでいたが・・・
高校卒業後に草野球を始めてからどハマりしてしまい現在に至る。

希望を捨てちゃいけない!




試合で満足する結果を残すことが出来れば
日常生活や仕事への活力にもなって良い影響が生まれますし



私自身、草野球を始めてから人との繋がりが広がって
そのまま仕事にまで発展していったケースもありました。



元々身体能力にそこそこの自信はありましたが野球のスキルについては
中学の野球部までで止まっていたので不安しかなかったし



草野球を始めて7年目になりますが
1年目〜3年目までは少しずつ単打を積み重ねるタイプで
打率も3割に届くか届かないか・・
ホームランを打つまでは程遠い選手でした。



しかし、4年目に初ホームランを打って以降
打率は3割を越えるようになって
他チームの監督や選手から声をかけてもらえる機会があったり
野球経歴を必ず聞かれるのですが
嬉しいことに驚いてくれる方が多くなりました。



結果が出始める前は

「辞めようかな」と

何度も考えましたが



意識を少し変えてみたり
試合に出続けて経験を積んだら
結果は自然と出てくると思いますし



私でも出来たので
皆さんにも出来るはずです!