このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
この会社を選んだきっかけは?
バリバリ働いてキラキラ笑顔で居たかった
 
説明会で出会った先輩がとてもキラキラしていて「このように生きたい!働きたい!」と思ったのがきっかけです。毎日疲れた表情で電車に乗り、帰宅しては職場の愚痴を言う・・・そんな姿とは無縁で、バリバリ働いてキラキラ笑顔で居たかったので。実際に入社してみると、本当に明るくて前向きな人が多い。困ったことがあれば、誰かが自然と手を差し伸べてくれます。人生の大部分を過ごす場所だからこそ、この社風に惹かれて入社したのは正解だと思います。

 
入社後のキャリアについて教えてください。
大きな額の取引をどんどん任されています!
 
入社して1ヶ月で今の部署、仕入営業に配属されました。仕入や不動産の知識はおろか、社会人としての知識もまだないくらいの頃だったのに(笑)。専門性が必要な仕入業務を新人に任せてもらえるとは、びっくりしましたね。でも、積み上げ型で経験を積みあげるのが好きな自分には合っていました。土地を保有する不動産業者さんとやりとりする際には、「そんなことも知らないの?」と言われてしまうことも多く難しい仕事ですが、徐々にスキルや知識が身に付いている実感があるのが嬉しいですし、何千万円もする取引を法人とまとめあげるというダイナミックさも感じることが出来ます。こんな重要な仕事を新人に任せてくれるスピード感の速さ、度量の大きさも、この会社の魅力かもしれません。

今後の目標は何ですか?
「自信を持ってお勧めできる物件」を、的確に仕入れていきたい

いま、自分が土地を仕入れ、晴れてお客様にご購入いただき、建築が進んでいる現場があるんです。その様子を見守っていると、「どんな暮らしをするのかな?喜んでもらえるかな?」と、自分までワクワクしてきます。土地を仕入れるところからお客様の建築プロジェクトを見守るところ、販売できるまでと一気通貫で関わる中で、目標も明確になってきました。お客様の資産形成や暮らしの向上に、「自信を持ってお勧めできる物件」を、的確に仕入れられるようになりたい!という目標です。知識の習得や業者さんとの関係構築も、全てはそのためにあると考えています。
また、会社の良いところや仕事のやりがいを、きちんと伝えていける先輩になりたいです。入社して1年ほど経ち、もうすぐ後輩メンバーが入ってくるので、仕事を通じてこの会社の良いところや反対に厳しいところを的確に伝えて、その人が理解できるようサポートすることで、「組織を愛するDNA」を自分が育てていきたいという想いを持っています。


ENTRY
_____
 
Copyright © TOKYO BIG HOUSE, Inc. All rights reserved.

TOKYO BIG HOUSE株式会社は、
ケイアイスター不動産株式会社(東証一部上場 3465)のグループ企業です。