どうしたら「勉強」って、
楽しく続けられるんだろう?

勉強って「楽しい」ものなの?── ひょっとすると学生さんなら、そんなふうに感じているかも知れないよね。「勉強って、仕方なくやるもんでしょ」とかね。
 
でも、そろそろ50に手が届くオッサン大人を代表して、あなた(あなたが学生さんであれ、社会人であれ!)に伝えたいと思うんだ。
勉強って、ワクワクが広がる営みなんだ!
勉強は、自分の未来の可能性を広げてくれる。
学ぶことで、今までできなかったことができるようになったり、見えていなかった世の中のアレコレが見えて来たりする。
 
そして、ここからがとても大切なことだと思うんだけど、あなたの中にある「私ならではの価値」を上手に引き出して、社会に受け取ってもらうための手続きでもあるんだ。
だから教育(education:エデュケーション)って言葉は、もともと「ex(外に)-ducere(引き出す)」という意味なんだ。

でも、勉強が続かない?

学生さんであれ、社会人であれ、「勉強しなきゃっ!」て分かっていても、なかなか進まないってことがある。それってストレスだよね。
 
でも、きっと大丈夫。
学びたい、変わりたいって想いさえあれば、あとは「やり方」を学びさえすればいい。
 
だから!
 
今回は、いい歳のおっさん大人になって、仕事でくっそ忙しい日々を過ごしているのに、学ぶことをやめない2人に、「学び続けるコツ」みたいなものを質問する機会を用意してみた。

学生のあなたへ

学生の頃って、勉強は「やらされるもの」になりがち。
でも、その中で「自分なりの勝利の方程式」みたいなものだったり、興味の持てるテーマだったりを発見できると、その経験は社会人になって必ず生きてくる。
 
どうしたら、そんな「やり方」とか「テーマ」と出会えるのか? そんなことも、お二人から引き出せたらって思ってます。
あなたが勉強について疑問に思っていることがあれば、ぜひ気軽に質問してくださいね!

社会人のあなたへ

社会人のあなたが、このページを見ているということは、きっとあなたは「勉強したい!」って思っていることでしょう。
 
そんなあなたの想いを、もっと効果的に「成果」につなぐためのヒントとか、忙しい中でも確実に学び続け、さらにそれをリターンにつなぐためのヒントとか、そんなことをお伝えできるんじゃないかと思っています。
乞うご期待!

スペシャルなゲストをご紹介!


3人ともすでに40半ばを過ぎ(みんなかろうじて40代)、社会的にもそれなりのステータスを確立している。…にも関わらず、学び続けることをやめてない。
そんな3人(いや、メインは2人だけど)に、あなたはどんなことを尋ねてみたいだろう?
伊藤 賀一先生
スタディサプリの中高生社会科(地理歴史・公民)をすべて担当し、しかも授業が激しく分かりやすく面白いという、押しも押されもせぬ日本一の社会科講師。
その知識の幅の広さ、奥の深さを示すように、いくつものベストセラーを出している。
勉強が好きすぎて40を過ぎて早稲田大学(教育)に入学し、勉強が楽しすぎて、大学生活は5年目に突入。
仕事はもちろん、学び、発信など「一流ってここまでやるのか」を体現している(でも睡眠はちゃんととって欲しい…)
矢頭 徹氏
もう説明不要ってレベルの有名企業「やずや」の社長。今回の3人では最年少。
常に「新たな可能性」を求めてチャレンジし続け、それを実現するための自己投資・自己教育を怠らない鉄人。
もはや、やずやは健康食品通販の会社ではないわけだが、そのパワフルな発展を生み出しているのは、まさにこの矢頭徹社長。
今回は、無報酬で、しかもイベントの詳細を知らされないまま巻き込まれてしまった被害者。

一応、主催者も自己紹介

寺田 昌嗣
そういうわけで、今回のイベントの主催者。今回の最年長でぎりぎり40代(あと3ヶ月)。
教師を8年務めた後、起業して今に至る。本業は「フォーカス・リーディング」という読書法(速読スキル活用)指導+小中学生の「言葉と読解」の指導。一応、10万部のベストセラー書の著者という過去の栄光で生きてる感じ。
現在、九州大学大学院・教育学博士課程2年生で苦戦中。

こんなイベントです!


■今回のイベントは、皆さんからいただいたご質問にゲストのお二人に答えていただきつつ、ナビゲーターの寺田も教育研究者・指導者としてコメントを添えさせていただく…という感じで進めて参ります。
■あとはノリと流れで進めて参ります。状況に応じて、zoom参加の皆さんや、YouTubeLIVEでご参加の皆さんから、チャットや音声でご質問などをいただきたいと思っています。zoom参加者は積極的に質問・意見をお寄せくださいね!
■時間はおよそ90分を予定しています。

お申し込みについて…

  • イベントは完全に無料です。ひょっとすると後日、映像を公開したり、LIVEそのものも公開でおこなったりなんてことがあるかも知れません。
  • ですが、お申し込みいただくことで、事前・事後の有益な情報などをお届けできるかと思います。
  • Zoom参加」という選択肢がありますが、実現できるかどうかは不明です。YouTubeとの違いは「ライブで発言(質問)ができる」か、チャットで質問するかという違いです。YouTubeで同時配信されることになるはずですので、あなたの発言が全国に配信されるかも知れません。あらかじめご了承を。(顔を出さなければいいだけですが…)こちらは先着30名様限定です。ご了承ください。
  • お申し込みいただいた方には、寺田が発行している読書と学びに関するメールマガジンをお届けします。不要でしたら、メルマガ内のワンクリック解除URLをタップ(クリック)してください。

9/27イベント参加申し込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信