人生、もっと欲張っちゃおう!

私、もっと出来るはずなのに!今の職場でいいの
仕事は楽しいけど、周りはどんどん結婚する。結婚、した方がいいの?
子育てしてるけど、ほんとはもっと仕事したい。。。
やらなきゃいけないことに忙殺されてるけど、もっと沢山やりたいことあるのに!

悩める20代のあなた、人生もっと欲張っちゃいませんか?

体験セッションを申し込む

コーチング体験セッションについて

毎日頑張っているのに、なんだか前に進んでいる感じがしないー
そんな時、ありませんか?

せっかく生きているのであれば、毎日充実感に満ち溢れたり、幸福感でいっぱいだったり、優しい気持ちで過ごせたりした方が、人生楽しいですよね!

そんな人生は、どうしたら送れると思いますか?

私は、毎日素敵な人生を送るためには『自分が大事なものを大事にする』ことこそが一番だと考えています。

でも、あなたは自分のことを知っていますか?
自分が何が好きで、何が嫌いで、どんな時に一番幸せか、わかりますか?

私のプライベートコーチングは、みなさんが今までどう生きてきたのか?を深く振り返っていただくことで『自分の大事なもの』を明らかにし、より幸福感に満ちた毎日を過ごしていただくことが目的です。

『自分が大事なもの』=自分の価値観に沿ったゴールを決め、得たい状況を手にしていただく、そして笑顔いっぱいの日々を送る。そのためのサポートを全力でさせていただきます。

プライベートコーチングを受けてみたいけど、どんなことをするのかわからなくて不安、という方はぜひ体験セッションを受けてみてください。

あなたの人生の道標が、きっと見つかります。

お客様の声

30代女性/公務員

セッション後の気づき

明確な目標を持って何かを始めたいと思ってセッションを受けました。キャリアに直結する目標を立てようと思っていましたが,求める人生のビジョンと照らし合わせた時,今私が整えたいのは,もっと生活の基礎の部分であることに気がつきました。

コーチの問いかけに対する答えを探しながら,自分の無意識にある理想や恐れ,価値観が浮かび上がってくる感じがしました。しっくりくる言葉を探すプロセスも,感覚をより具体的なビジョンにする為によかったと思います。

現状に満足していない人。変わりたいと思っている人におすすめです。

30代男性/会社員(企画職)

このセッションをおすすめしたい人

・自分だけだと惰性でしか走れない人
・就活者(転職者も含む)
・やりたいことがない、と思っている人
・呪いにかかっていて行動が制限されていることに気づかない人

コーチング体験セッションの流れ

  • 【STEP1】あなたの大事なものはなんなのか?何が好きで、何が嫌いなのか?
    あなたの価値観を一緒にさぐっていきましょう。
  • 【STEP2】「あなたの大事なものを大事にする」ために何が必要なのか?
    適切なゴールを設定していきます。
  • 【STEP3】自分がなりたい、ありたい姿はどんなものなのか?本当はどうなりたいのか?
    最高の状態の自分をイメージしていきます。
  • 【STEP4】設定したゴールにたどり着くためにはどうしたらいいのか?
    そのための原理・原則について知りましょう。
  • 【STEP5】 理想のゴールに向かう自分のパワーをMAXにするにはどしたらいいか?
    ゴールにたどり着ける可能性を倍増していきます。
  • 【STEP1】あなたの大事なものはなんなのか?何が好きで、何が嫌いなのか?
    あなたの価値観を一緒にさぐっていきましょう。

体験セッションで得られるもの

あなたの人生の道標となる、『自分の大事なもの』がわかります。

自分の人生を前に進めるための自分自身の「あり方」を知ることが出来ます。

今の自分の悩みやモヤモヤの原因となっている感情・信念(思い込み)が分かり、解決方法が分かります。

あなたが「どうしてもあそこに向かいたい!」と思えるようなゴールを一緒に設定します。

次の日からどう行動したらいいか?が明確になり、心がはればれします。

こんな方におすすめです

  • 毎日の仕事がこなすだけになってしまっている、なんとなく人生にハリが無い、でもどうしたらいいのかわからない。
  • 毎日つまらない、自分の人生をもっといきいきしたものにしたいけれども、何をしたらそうなるのかわからない。
  • 仕事や育児に忙殺され、自分のことをゆっくり考えている時間が無い。このままじゃ何もしないまま年ばかり重ねてしまう!焦るけれども何に手をつければいいのかわからない。
  • 今が人生の節目。これまでの自分の人生を一度しっかり振り返って、これから自分がどう生きていきたいのかを明確にしたい。
  • 自分もゆくゆくは悩める人をサポートできるようなコーチとして、活躍したいと思っている。
  • 毎日の仕事がこなすだけになってしまっている、なんとなく人生にハリが無い、でもどうしたらいいのかわからない。

体験セッションの詳細



所要時間:約2時間
※事前にアンケートにお答えいただきます。
※当日は簡単なワークをやっていただいたり、私からのご質問にお答えいただき、対話をしていきます。
※お申込みいただく方の現状・課題に沿って、適切な対応をさせていただきます。

日時:平日19時半以降、土日祝日

実施場所:都内

※リアルでの空気感を大切にしたいため、基本的に対面でのセッションとさせていただいております。
※場所はお申し込みいただいた方に直接ご連絡いたします。
※遠方の方はご相談ください。

費用:20,000円(税込) 
※会場までの交通費はご負担ください。
※当日カフェを利用する可能性がありますので、上記費用以外にご自身のお茶代をご用意ください。


プロフィール

中島星 / Sei NAKAJIMA

1984年、山梨県生まれ。

3人兄弟の末っ子として生まれる。
「昭和の男」を絵に描いたような実直で男気がある父と明るく社交的で母に育てられ、高校生まで地元で過ごす。

大学進学とともに上京。
卒業して一部上場企業に就職。2回の転職を経て現在、ITベンチャーでシステムの導入コンサルに従事。
ほぼ毎日お客様を訪問して、バックオフィスをよりよくするためにはどうしたらいいか?ということに、お客様と相談しながら取り組んでいる。
同時に2017年より、プロコーチとしての活動を始める。


【コーチになる前までのこと】

就職活動をしていた時は「人の笑顔を作る仕事がしたい」と思っていたので、イベント関連の会社を選ぶ。

仕事はとても楽しくやりがいがあったが、拘束時間が長くパワハラもあり、6年目に心身ともに病む。
このままでは人の笑顔を作るどころか自分の笑顔が消えてしまう、と退職を決め、古くて大きくて、きちんと休めて定時退社できる会社に転職。

しかし、健康な状態には戻ったものの、やりがいを全く感じられない状態が続く。
そうこうしているうちに今度は父が病気になってしまい、8ヶ月闘病して亡くなる。享年68歳。

その時に「人間いつ死ぬかわからない、後悔したくない!」と強く思う。でも、どうやったら後悔しないのか、さっぱりわからず。

ただ一点、当時の職場で定年まで過ごしていたら絶対にそれは手に入れられない、ということだけははっきりしていたので、紆余曲折はありましたが今の職場にたどり着く。

「この職場が私の未来への第一歩!」と思って入社したんですが、最初に配属されたセールスの部署で全然結果を残せず結構精神的にまた参ってしまう。

そんな時に出会ったのが、その当時コーチを始めた同僚でした。

 早く結果を出さなければ!とわらにもすがる思いでお願いしたコーチング。でも、そのコーチから教わったのは、セールスで数字を出すことよりもっと別の大切なことだった。

それは「主体的に生きること」。
コーチングを受けるうちに、これまでの人生、自分の判断を全て一般論に預けていたし、とても受け身だったなということに気づく。

いい大学にいけばいい企業に就職できる、いい企業に就職して真面目に働いてさえいれば人生安泰。
1回目の転職は、1社目は上場企業とはいえども会社の歴史が短いから、会社として歴史があるホワイト企業に入ればもっといい人生が送れる。
2回目の転職は、古い企業でうまくいかなかったから、ベンチャーに行けばもっと得られるものがある。

でも、それではだめだったんです。

自分はどうしたい、自分がどうなりたい、それがわからないからまわりの意見や目の前の小さなことに振り回される、そのせいでいつもイライラ・もやもやしている。こんな状態じゃ、いくら環境を変えても何も変わらない。 

それに気づいてからはものの見え方が少しずつですが確実に変わって、おかげで毎日「自分が成長できるにはどうしたらいいか?」にフォーカス出来るようになったんです。そうしたら自然と、数字も伴っていきました。

そんな私をどこかで誰かが見ていてくれたようで、3ヶ月したら新設の部署から引き抜かれた。

そうしたら今度は、新しく入った部署のマネージャーがコーチングやチームビルディングの天才で。私がコーチングを通して得た「すべては自分次第」という気づきが確信に変わる。今はそのマネージャーのチームビルディングのサポート行う。

昔から私を知る人たちからは「明るくなったね」「雰囲気が変わったね」と、本当によく言われる。 

今は改めて、自分のあり方や考え方に芯が無いと、望むような結果を得られないと感じている。ただ、自分が追い込まれている時とかパニクっている時、なかなか自分の思考を整理したり冷静になることは難しい。
その結果、昔の私のように、迷走している人、悩んでいる人がたくさんいると思う。

そういう人たちの背中をポンと押してあげる、ボタンの掛け違いをちょっと直してあげることで、その人の人生がより幸せなものになるといいなと思う。そのお手伝いをしたいし、自分にはできる、そんな思いでコーチをやっています。