カートを見る

TOEICで900点を超える方法!私が900点を超えるまで

はじめまして。

私の趣味は、TOEICの勉強法を研究すること。

私はTOEICのスコアで910点を取り、「英語ができる人」として認識されるようになりました。

友達や初めて会った人にTOEICのスコアを伝えると、「すごいね!!」とびっくりされます。

実は私はもともと、英語がニガテでした

私が初めて本格的に英語を勉強したのは、大学受験の時。

高校3年生までほとんど勉強をしたことがなく、高校もお世辞にも頭の良い学校ではありませんでした。

それでも日東駒専(日大・東洋・駒澤・専修)のどこかに、できればMARCH(明治・青山・立教・中央・法政)に合格したいと思い、本気で勉強に打ち込む毎日。

国語や社会科目はなんとか成績が上がっていったのですが、英語の偏差値は常に40程度

結局、英語が足を引っ張って、受験したすべての大学で不合格となってしまいました。

この時は英語に対して、強烈なニガテ意識があり、英語を目にするのも嫌な状態でした。

自宅での浪人生活で、英語と本気で向き合う

裕福でなかった私の家では、浪人して予備校に通わせてもらうことはできず、自宅での浪人を決心。

「英語」にフォーカスして、「英語の勉強方法を1から考える」ことからスタートしました。

ただやみくもに勉強しても、英語の力は伸びていないことは明らかだったからですね。

「どうすれば英語の力が伸びるのか」を論理的に考え、図書館で英語の勉強法を研究する日々。

研究した勉強法を実践すると、英語は安定して偏差値70を超えるように!!

自分でも信じられないことに、早稲田大学・明治大学・中央大学・法政大学と受験した大学全てから、合格通知が届きました。

TOEICで再び、挫折を経験する

英語の勉強が好きになった私は、大学生になってからも少しだけTOEICを勉強していきました。

すると初受験で665点、そこから軽く勉強していくだけで、775点までアップ。

受験で学んだ英語の基礎が、そのままTOEICの結果として現れたんですね。

「800点、900点も余裕なんじゃない?」なんて思うようになり、同じ調子で1日5分ほど、気が向いたときだけ勉強を進めていきました。

 

本当にかるーく、気が向いたときに英語の勉強をしていましたが、2年後にTOEICを受験すると、80点ダウンの695点。

信じられなくて何度か受験してみましたが、705点など、スコアは元に戻るどころか、大幅に落ちてしまいました。

公式サイトでスコアを確認したとき、本当にショックを受け、もうTOEICを受けるのをやめようかとも思いました。

「TOEICで高得点を取れる人は、帰国子女か長期留学の経験者だけなんじゃないの?」と考えたことも。

TOEICに真剣に向き合うようになる

「このままじゃダメだ!」と自分にカツを入れて、浪人の時と同様に、TOEICの勉強法を真剣に研究

3週間という短いスパンで、仕事と並行で1日2~3時間ほど、勉強を進めていきました。

するとわずか3週間、70時間ほどの勉強で165点アップの860点!!

思わず友達や家族に、スコアの写真を送ってしまいました笑

 

「この勉強法なら、絶対にスコアが上がるぞ」という確信を持てるようになり、そこからまた1ヵ月、70時間ほどの勉強を追加。

するとスコアは910点まで上昇!

自分が900点を超えるスコアを取れるなんて、夢のようでした。

695点というスコアが、2ヶ月弱で910点まで上がったということになります。

TOEICで900点を超えるようになってから

TOEICで900点を超えてから一番嬉しかったのは、自信を持って「英語を勉強しています!」と言えるようになったこと。

TOEICのスコアを聞かれたときに、100%の確率で「すごいね!!」と驚かれるようになりました。

英語を勉強している自分にとっては、この上ない喜びと自信になります。

 

そしてもう1つの利点は、「机の上の勉強」から卒業できたこと。

TOEICで高得点を取れるようになってから、英会話やライティングの勉強にもかなり力を入れています。

TOEICで勉強した「英語の土台」が頭の中に入っているので、英会話の上達のスピードは圧倒的に速いです。

オンライン英会話の講師からも「留学してたの?」、「海外で働いたことあるよね?」と聞かれることもありますし、アプリを通して外国人の友達を作り、居酒屋でたくさんおしゃべりすることも。

アメリカ人の友達と英語だけで、2時間以上も話しても、全く会話が途切れず、自分が伝えたいことを英語で話せるようになりました。

たまたま道で会った外国人と話したとき、友達から「英語ペラペラじゃん!」と驚かれるほど。

一度も留学したこともなければ、もちろん帰国子女でもありません。

 

海外のYouTuberの多くの動画を、字幕なしで理解できるようにもなりました。

今は英語に触れることが本当に楽しく、自分の趣味となっています。

だから皆さんにも、まずはTOEICを短期間で攻略する方法を伝授していきたいんです!!

TOEICの勉強法を、さらに磨き上げました

皆さんにTOEICの勉強法をお伝えするために、大学受験の時に学んだこと、そしてTOEICのスコアを伸ばした勉強法をさらに磨き上げて、これ以上ないほど効率が良い勉強法を作り上げました。

私が5年以上にもわたって試行錯誤して考えてきた勉強法を、さらに磨き上げたという事です。

「もっと伝わりやすく」、「もっとムダを省いて」、「もっと早く成果が出るように」。

私のノウハウの全てを、「TOEICプログラム」につめ込みました!!

 

TOEIC700点未満の方によくある悩み

・何をどれくらい勉強すれば良いか、全く分からない

・勉強してもスコアが伸びていかない

・リーディングセクションの英語の文章が読めない

・単語を覚えても、すぐに忘れてしまう

・リーディングが時間内に解き終わらなくて、最後は適当にマークしてしまう

・リスニングの音声がサーっと、いつの間にか流れてしまっていることがある

 

TOEICで900点が取れない人の悩み

・一定のスコアまでは順調に伸びたけれど、そこからスコアが伸びない

・これ以上スコアを伸ばすために、なにを勉強したら良いか分からない

・留学をしてみようかなとも思うけど、そんな時間はない

 

プログラムの進め方

STEP①まずは基礎・基本を固めて、700点を取れるようにする

STEP②800点の大きな壁を打ち破る

STEP③そのままの調子で、一気に900点を超える

 

TOEICをまだほとんど受験したことが無い初中級者から、900点を狙う上級者まで、スコアが短期間でグンと上がるよう、プログラムを作りました!

「単語や文法などの、知識そのもの」を学ぶのであれば、書店で売っている参考書や問題集で十分ですよね。

TOEICプログラムは「どんな参考書や問題集を使って、どのように、どれくらい勉強すればスコアが伸びるか」といった、具体的な勉強法をお伝えするものです。

 

誰にでもマネできる勉強法

私は留学したこともなければ、帰国子女でもありません。

TOEICの塾や通信教材を使ったこともありません。

日本にいながら、日本の書店にある教材だけで、TOEICのスコアを伸ばしていきました。

自分1人で仕事と両立しながら勉強を進めていったので、TOEICプログラムは誰にでもマネできる勉強法なんです!!

「TOEICの模試」や「英文法の仮定法の解説」など、既に出版されている本に書かれている「具体的な知識」をお伝えするものではありません。

「どんな参考書や問題集を使って、どのように、どれくらい勉強すればスコアが伸びるか」という「明確な勉強法」をお伝えしていきます!

 

「勉強法を考える」という時間をカットし、「圧倒的に効率の良い勉強法を実践するだけ」になるので、スコアは今までよりもずっと速く伸びていくはずです。

TOEICで目標としているスコアを取れたら、あなたの人生の選択肢は、もっともっと広がっていくでしょう。

「普通の人」のままなのか、「英語が得意な人」として変われるのか、ここが人生の分かれ道です!!

TOEICプログラムでの勉強の進め方

STEP①まずは現状のスコアをお聞きし、勉強の進め方のテキストを個別にお作りする

1人1人のスコアやこれまでの勉強によって、やるべき勉強は変わってきます。

今の時点でお持ちの参考書や問題集をできる限り活用し、足りない部分はおすすめの市販のテキストをご紹介します。

 

STEP②個別のテキストに加え、80ページに上におよぶTOEICの対策テキストをお送りする

ムダなく、なおかつ必要な部分は伝わるよう、電子テキストを作りました。

私のノウハウがすべてつめ込まれているので、このテキストに沿って勉強を進めてください。

※具体的なリスニングパートの解き方などは、動画もご用意しております

 

STEP③勉強を進めていく中で、分からない点を質問して頂く

私宛にご質問頂ければ、私が直接、返信いたします。

メンタル面の質問から、技術面の質問まで何でもお受けいたします。

壁にぶつかった時に、すぐに私がアドバイスをすることで、スコアは着実に伸びていくんです。

TOEICプログラムの構成について

1-1 私のスコアが急速に伸びた秘密
1-2 TOEICのモチベーションを上げる方法
1-3 TOEICのスコアを上げるためのステップ
1-4 TOEIC700点のレベルと勉強法
1-5 TOEIC900点ホルダーの能力と世間の評判

2-1 TOEICの語彙力を鍛えるコツ
2-2 TOEICのための英文法の勉強法
2-3 リーディングパートの英文を読めるようにする方法
2-4 リスニングの勉強法
2-5 新形式の変更点とセクション別の目標点
2-6 700点、800点、900点、目指すスコアによる解き方の違い
2-7 800点、900点の壁とその乗り越え方
2-8 TOEICの模試・公式問題集の復習法
2-9 すぐに20点アップ!もったいないミスを無くす方法
2-10 TOEICのテキスト以外で勉強する方法
2-11 私が900点を取るまでに解いた模試や公式問題集のスコア一覧(難易度と目標点が分かります)

3-1 Part1・Part2の攻略法
3-2 Part3・Part4の攻略法
3-3 Part5・Part6の攻略法
3-4 Part7の攻略法(正答率を高く、なおかつ時間内に解き終える)

おまけ 単語帳にあまり載っていない、難しい語彙集(30セットの模試・問題集から抜粋)

動画1 Part1,2のスコアがグンと上がる、消去法の使い方
動画2 Part3,4の具体的な解き方と図表問題の攻略法

TOEICプログラムに関するQ&A

Q1.TOEICプログラムの内容を教えてください

A1.個別に作成する勉強の進め方のテキストと、80ページ以上のTOEIC対策テキストをご覧頂き、勉強を進めて頂きます。

プログラムはスマホやタブレットからでも、いつでもご覧いただけます。

「単語の暗記法」と言った基礎的な部分から、「具体的な回答のテクニック」まで詳しく解説しております。

私の勉強法やテクニックを「そっくりそのままマネ」してもらえるよう、テキストを作りました。

もともと英語がニガテだった私の勉強法だからこそ、初中級者の方にもマネできるようになっています。

ただ「魔法のように簡単にスコアが上がる」といった勉強法は存在せず、「プログラムの通りに本気で勉強に取り組んでいただく」ことで、しっかりとスコアを伸ばしていただきます。

 

Q2.中学生レベルから危うい私でも大丈夫ですか?

A2.はい、問題ございません。

1人1人の現状の力を先にヒアリングさせていただくので、初中級者の方でもしっかりとスコアが伸びるようになっています。

 

Q3.丁寧に教えてくれますか?

A3.はい、もちろんです。

スマホやタブレットからでも、私に直接、質問をして頂けます。

プログラムに参加していただいた方には、心の底から感謝いたします。

ですから私も全力で、「人としての責任」をもって指導させて頂きます。

 

Q4.指導の期間はいつまでですか?

A4.半永久的です。

私への相談は、半永久的にお受けいたします。

 

Q5.個人情報の流出が心配です

A5.頂く情報は、お名前のみです。

 

Q6.他の予備校や通信教育を利用していても大丈夫ですか?

A6.はい、問題ございません。

TOEICでハイスコアを取るという目標は変わりませんから、むしろ正しい勉強法を知ることで、勉強の効率をさらに上げられます。

 

Q7.今までの勉強はムダになってしまいますか?

A7.いいえ、そんなことはありません。

最初に現状をヒアリングさせて頂き、必要な勉強のみを提示させて頂きます。

今までの勉強は貯金にして、さらに上のスコアを目指せます。

 

Q8.お金の支払い方法を教えてください

A8.クレジットカード払い、銀行振り込み、コンビニを経由したお支払いの3つがございます。

 

Q9.どのくらいのスコアの人が募集の対象ですか?

A9.TOEICのスコアが、900点未満の人なら誰でもご参加が可能です。

プログラムの金額について

プログラムの参加に必要な金額は、9,800円

入会時に9,800円をお支払いいただき、それ以外の料金は一切いただきません。

入会金のみで、半永久的に指導をさせて頂きます。

現時点では私の利益はほとんどありませんが、レビューを頂く事で当プログラムの信頼を向上させ、今後の力にさせて頂きます!

 

私は今までに、TOEICのスコアを伸ばすために、色々な参考書や問題集を買いました。

総額はもちろん、1万円どころの騒ぎではありません。

また通信教育や予備校の費用は、数十万円も必要なケースが少なくありません。

今後、TOEICに対してムダなお金を払わずにスコアを伸ばせるのであれば、本当におトクな金額であると自負しています。

 

TOEICのスコアが返ってきたとき、自分の目標のスコアが取れていたら、あなたはどんな気持ちになるでしょうか。

私と一緒に、TOEICに向けて本気で勉強して、短期間で一気にスコアを伸ばしませんか?

今決断しなければ、明日にはもうこの情熱を忘れて、いつもの生活に戻ってしまいます。

「今すぐ」決心して、明日から一緒に戦いましょう!