女性のための社会学講座【特別企画】
『子供たちに
 どう伝えたらいいの?
 本当の日本』

たとえば、10年後、今の子供たちが社会に出る頃、
世界は日本は一体、どんな社会になっているか
想像したことはありますか?

止められないグローバル化の流れの中、
今の子供たちに最も大切なスキルは
語学力よりもなによりも
実は『アイデンティティ』です。
 
なぜ『アイデンティティ』と
グローバル化が関係するのか?

そもそもグローバル化が進んだ未来の社会とは
具体的にどんな社会なのでしょう?
 

私たち大人が今、
子供たちに伝えていきたい
本当に大切なことは何か?
 
そして
それをどうやって
子供たちに伝えていけばいいのか?
 
そんなとても大切なお話を
『女性のための社会学講座』では
今回、特別企画としてお届けします。

日本人が学校で教わる機会のない
日本という国の“本当のルーツ”や

日本のルーツを語るうえで
絶対に外すことのできない
日本の象徴・天皇のことについても

できるだけフラットな視点で
対談形式でわかりやすくお伝えします。


受講する方々には
ここで得た知識をご自身の中で咀嚼して
子供たちにしっかりと伝えていただくために

講座の中では
「他人にわかりやすく伝えるために
 どうしたらいいか?」
というポイントにも着目しながら
お届けしていきます!


「ただ自分の知識を深めるためだけに聞く」
のではなく、

アウトプット前提の講座として
ぜひ実践的にご活用ください!!

10/2(土)10〜13時
東京開催!
(録画受講あり!)
ご希望の受講方法をお選びのうえ、お申し込みください。
(「女性のための社会学講座」は男性の受講も可能です。)

講座でお伝えする内容

  • 10年後、子供たちが直面する日本社会は、どんな社会だろう?
  • グローバル化が進めば進むほど
    日本人としてのアイデンティティが
    重要になるその理由とは?

  • 祖国である日本のルーツ。
    日本のはじまりと天皇について。

  • 子供に絶対伝えたい!
    世界が認める日本人の哲学や宗教観と
    他国にはない独特の文化を持つ
    日本という国の神秘性。

  • なぜ「日本人は世界の雛形」と言われるのか?なぜ「日本が目覚めると世界が変わる」と言われるのか?その所以とは。

  • これから先、日本がたどるであろう未来予測。
    私たち親が子供たちに明るい未来を繋いでいくために、今、やらなければならないアクションプランとは?

  • 祖国である日本のルーツ。
    日本のはじまりと天皇について。

セミナーの詳細

①会場受講
日 時 2021年10月2日(土)
場 所 東京・新宿区内セミナールーム
※会場の詳細は参加確定後にご案内します。
受講料 7,700円(税込)
受講料 7,700円(税込)
②動画受講
受講方法 ①の日程で開催するセミナー収録動画をお届けします。
視聴期間内にご自宅で何度でも視聴できます。
※動画のお届けはセミナー開催から約1週間後となります。
※当日のライブ配信はありません。
受講料 7,700円
受講料 7,700円
ご希望の受講方法をお選びのうえ、お申し込みください。
(「女性のための社会学講座」は男性の受講も可能です。)

講師紹介

講師
神谷 宗幣(かみや そうへい)

イシキカイカク株式会社代表取締役。
龍馬プロジェクト全国会 会長。

29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。

平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。

平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。平成30年ネットで「イシキカイカク大学」を解説し、世界の仕組みを伝える活動をしている。

著書
「子供たちに伝えたい本当の日本」
「日本のチェンジメーカー」など。

プライベートでは3歳の息子の父。
今秋には第二子誕生予定。

企画&ファシリテーター
浅井ちはる

美容・健康専門のPRとして数多くのメディアプロモーションに携わったのち独立。
メールマガジンやSNSを通じて、女性の起業支援・女性の体とメンタルサポート、パートナーシップ、教育・子育て、経済・資産形成など、幅広いジャンルで情報発信を行なっている。
2016年からは年間100日以上、国内外を飛び回り、各国の多様な価値観の在り方についてコラムや講演等で発信。
2017年からスタートした「女性のための社会学講座」は、学校では教えない日本の本当の歴史、経済の仕組み、これからの学校教育の在り方などテーマに、全国20都市以上で50回以上開催。
2020年には1000人を越える情報発信コミュニティを主催。
プライベートでは
子育てを終え(21歳の息子)、夫と2人自由気ままな暮らしを満喫中。

企画&ファシリテーター
浅井ちはる

美容・健康専門のPRとして数多くのメディアプロモーションに携わったのち独立。
メールマガジンやSNSを通じて、女性の起業支援・女性の体とメンタルサポート、パートナーシップ、教育・子育て、経済・資産形成など、幅広いジャンルで情報発信を行なっている。
2016年からは年間100日以上、国内外を飛び回り、各国の多様な価値観の在り方についてコラムや講演等で発信。
2017年からスタートした「女性のための社会学講座」は、学校では教えない日本の本当の歴史、経済の仕組み、これからの学校教育の在り方などテーマに、全国20都市以上で50回以上開催。
2020年には1000人を越える情報発信コミュニティを主催。
プライベートでは
子育てを終え(21歳の息子)、夫と2人自由気ままな暮らしを満喫中。