カーボブロッカーの効果的な飲み方は?最も痩せる方法を徹底解説!

カーボブロッカーがダイエットに効果的と注目されていますが、その人気の秘密を解き明かしたいと思いませんか?

カーボブロッカーはダイエットの未知なる可能性を秘めたサプリだと口コミ評価も上昇中です。

そこで、カーボブロッカーの効果的な飲み方・注意点・効果をアップする方法について解説しましょう。

カーボブロッカーの効果的な飲み方

カーボブロッカーをただ毎日ひたすら飲み続けることはもちろんですが、より効果的な飲み方を伝授しましょう。

・食前「10分前」には飲むこと

カーボブロッカーの効果的な飲み方として、飲むタイミングにこだわることです。

食事の前の10分間がベストタイミングと認識しましょう。

10分間も時計を見てチェックするのが面倒なら、カーボブロッカーを飲む瞬間にタイマーを10分間かけておくのも良いですね。

その間に食事の用意をして、タイマーが鳴ったタイミングで食事をする、これを習慣づけてはいかがでしょうか。

・1日2錠を上限2回が目安

カーボブロッカーの基本の飲み方は、1日に2粒を上限とすることです。

短期間でダイエットの効果を出そうとしてあせりは禁物、1日の摂取量の目安・用法はきちんと守るのが鉄則です。

カーボブロッカーを飲むときに気を付けること

・飲み過ぎはいけない

カーボブロッカーの注意点として、過剰摂取は禁物、飲み過ぎはNGと心得ましょう。

1日の摂取量の目安を守るのは当たり前のこと、ダイエット効果を急ぎすぎてはいけません。

・服用後、数時間経過すると効果はない

炭水化物の体内への吸収をブロックするのがカーボブロッカーの特徴です。

そのため、カーボブロッカーを服用した後、数時間を経過すると効果は期待できないので注意が必要です。

・糖尿病薬との飲み合わせに注意

現在、糖尿病の治療薬を服用している人や要経過観察の人は、カーボブロッカーとの飲み合わせに十分注意が必要です。

とくに、コレステロール抑制・血圧・血糖障害などの医薬品を服用中の方は、使用は禁止です。気になる点があれば自己判断ではなく、必ず主治医・薬剤師に相談しましょう。

・妊娠中、授乳中の人は避ける

カーボブロッカーはもともと天然由来成分配合ですが、妊活中・妊娠中・授乳中の方は飲用を避けるべきです。

妊娠中・授乳期間中ではない方も、カーボブロッカーの飲用で、万が一体調に異変を感じたら速やかに中止しましょう。

・お腹がゆるくなりやすい人は避ける

カーボブロッカーを続けていて、お腹がゆるくなりやすい人は飲用を避けましょう。

個人差もありますが、体質に合わない場合は使用中止です。

カーボブロッカーの効果を高める方法

さらに一歩進んだカーボブロッカーの効果アップする方法を3つご紹介しましょう。

・ゼニカル(オルリファスト)、リポドリンなどとの併用

カーボブロッカーと合わせて、ゼニカル(オルリファスト)やリポドリンを併用する手法もあります。

最初はカーボブロッカーだけを飲み始めて体が慣れてきたら、ゼニカル(オルリファスト)やリポドリンとの併用を試みてはいかがでしょうか。

なお、ゼニカル(オルリファスト)、リポドリンを購入の際は配合成分について要確認です。

ゼニカル 詳細はこちら ⇒

オルリファスト 詳細はこちら ⇒

リポドリン 詳細はこちら ⇒

・運動や筋トレを一緒にやる

カーボブロッカーのみでダイエットを継続する場合、毎日とはいかなくても適度に運動を行う習慣をつけておくことです。

有酸素運動としてウォーキングや水中ウォーキングは、とくにオススメです。

さらに筋肉を鍛えておくと基礎代謝アップにもつながり、より効果的なダイエットになります。

・炭水化物の摂取量を減らす

カーボブロッカー飲用中にも、毎日の食事で炭水化物の摂取には十分注意が必要です。

「カーボブロッカーを飲んでいるから炭水化物は摂ってもいいよね?」と油断は禁物です。

炭水化物はとくに意識していなくても、思ったよりは摂取しているはずです。

ふだんから炭水化物の多い食事を避けて、野菜・きのこ類をたくさん食べる習慣をつけましょう。

カーボブロッカーの口コミは?良い評価が7割以上

ネットでカーボブロッカーを知り、興味があったので早速購入しちゃいました。

2ヶ月間は続けてみたものの、体重の増減がほとんどなくて、もうあきらめてしまいました。

(20代女性)

カーボブロッカーなら短期間でダイエット効果が期待できそうと思い、3ヶ月継続しました。

結果は体重2キロ減少した程度、体脂肪はほぼ変わらず、もう少し効果が期待できると思っていたのですが。

(30代女性)

カーボブロッカーを飲んでお腹がゆるくなったらどうしようと最初は不安でした。

でも、まったく気になることもなく、体重が順調に減り始めていて、カーボブロッカーを選んで正解と確信しました。

(20代女性)

カーボブロッカーを食事直前10分前に飲むのが毎日の習慣になりました。

自然由来成分なので私の体質にも合うし、2ヶ月後には体重3キロ減少して満足です。

(40代女性)

カーボブロッカーと併用して食生活を改善し、さらにウォーキングもスタートしました。

そのせいか、3ヶ月後には5キロ体重減量、ウエストのくびれが出てきてスカート・ズボンもワンサイズダウンです。

(30代女性)

カーボブロッカーの気になること

カーボブロッカーについて気になること・疑問点をここで解決しましょう。

・副作用はない?

「カーボブロッカーを飲んでいるうちに副作用が出るのでは?」と不安になる人もいるようです。

医薬品とは違い、ダイエットサプリであり食品として位置づけられたものなので、副作用をともなう心配はゼロと言って良いでしょう。

ただし、体質によっては合わない人も出てくる可能性も考えられます。

カーボブロッカーには消化酵素が含まれているため、体質によっては一時的におなかが緩くなるケースもあります。

1日あたりの摂取量の目安を厳守していればとくに問題はありませんが、体質に合わない場合は使用を避けて下さいね。

・飲み忘れた際、食後の服用は効果なし?

カーボブロッカーは飲み忘れがあっても、とくに何の問題もなく安全です。

しかし、飲み忘れてしまった場合に「食後に飲んでも効果がないのでは?」と気にする人もいます。

カーボブロッカーは本来、糖質の体内への吸収を抑えることによってダイエットに役立てられる食品です。

ここで、カーボブロッカーの炭水化物の体内への吸収を抑制する仕組みについて、少し触れておきたいと思います。

カーボブロッカーには白インゲンエキス由来のファオセラミンと呼ばれる成分が配合されています。この成分の働きによって、ブドウ糖の体内への吸収を抑制します。

体内への吸収を抑制するとともに、体の外に出すように促すといった仕組みです。

食事をした後には、このフォアセラミンも含め、タンパク質消化酵素や脂肪分解酵素の相乗パワーで余分な脂肪を燃やす働きをします。

食後から体内でこのような働きをしているので、食後に飲むことはおすすめできません。

ただし、食後に飲んだからといって、副作用が出るリスクは心配無用と言って良いでしょう。

・ピルや生理中の服用は問題ない?

現在ピルなどの避妊対策をしている人や生理中の人は、カーボブロッカーの飲用を避けるべきでしょう。

医薬品としての成分は無配合ですが、気になる方はかかりつけの婦人科専門医や薬剤師へのご相談をおすすめします。

・カロリミットやメタバリアなどよりいい?

ダイエットの定番食品と言えば、カロリミットやメタバリアが有名ですよね。

カロリミットと言えば、ファンケルから好評発売中のダイエットサプリメント、ロングセラー商品です。

主成分はギムネマ・桑の葉由来成分など、いずれも安全性の高い成分です。

メタバリアはあのフジフィルムから発売されたヘルスケアサプリメント、その名の通りメタボ対策に最適です。主成分はサラシノール、血糖値対策に最適なサプリです。

この2種類のサプリメントは、カーボブロッカーとはまったく異なる成分が配合されています。また、それぞれ期待される効果にも違いがあります。

飲み合わせが悪いというわけではないので、併用してもとくに問題はないと見て良いでしょう。

ただし、カーボブロッカーとこの2種類のサプリ、いずれか1つだけ選ぶとしたら、やはりイチオシはカーボブロッカーです。

なぜなら、体内への炭水化物を元からシャットアウトし、太りにくい体質へと導いてくれるからです。

・お酒やコーヒーなどと併用大丈夫?

カーボブロッカーの成分をより効果的に吸収するためにも、コップ1杯分のお水かぬるま湯と一緒に飲むことを習慣づけることです。

お酒やコーヒーやお茶など、お水・ぬるま湯以外の飲み物と一緒に飲むことはおすすめできません。

ただし、本来カーボブロッカーを飲むベストタイミングは食前10分前です。

カーボブロッカーを飲んでから10分後に食事をする時に、お酒が入ることもあれば食後にコーヒーを飲むことだってあります。

カーボブロッカーを飲むタイミングに気をつけていれば、お酒・コーヒーなどの飲み物はとくに控える必要はないと言って良いでしょう。

ただし、お酒・コーヒーの飲み過ぎにはくれぐれも注意が必要です。

まとめ:糖質制限ダイエットしたい人におすすめ

この記事では、カーボブロッカーの効果的な飲み方や気になる点、口コミ情報についてお伝えしました。

カーボブロッカーについてさまざまな疑問点や不安を抱えていた人も、この記事を読んでいただいて解消されたことと思います。

中には「糖質制限ダイエットを成功するにはどうしたら良いの?」と悩む方もいるのではないでしょうか。

糖質制限ダイエットを始めるや否や、ごはんの量を減らしたり、果物やお菓子を食べなくなったりする人もいます。

しかし、極端に糖質の摂取を減らしてしまうと、それがストレスになってしまい、過食を引き起こすケースも少なからずです。

その点、カーボブロッカーなら1日の摂取量の目安を守り、定期的に継続していくだけなので、ストレスにならずに済みます。

糖質制限ダイエットで効果アップを期待するなら、カーボブロッカーを試してはいかがでしょうか。