菅島海藻塾Site 随時更新中
TEL. 0599-34-2211              
〒517-0004 三重県鳥羽市菅島町305      
鳥羽磯部漁業協同組合菅島支所内菅島海藻塾事務局  

島の生業
体感してみませんか?

このHPをご覧になったアナタは菅島や漁業、田舎暮らし、離島の生活に少なからず
ご関心がある方だと思います。
私たちは日々、この菅島の未来を考え、想い、可能なことから実行しようと取組んでいます。
島の主要産業である海苔養殖や塩蔵ワカメの作業をお手伝いいただき、
今回のツアーでは、普通の旅とは違った菅島での暮らし・生活がイメージできるような
体験をご提供します。
きっと日常の生活とは違う、ある種の違う時間軸の中にいるような体験を味わえるはずです。


鳥羽市漁業体験型移住体験ツアー
『菅島海藻塾』

実施期間 平成31年3月1日(金)~平成31年3月24日(日)までの週末(2泊3日)

  第1回 3月 1日(金)~  3月  3日(日)
第2回 3月 8日(金)~  3月10日(日)
 第3回 3月15日(金)~  3月17日(日)
 第4回 3月22日(金)~  3月24日(日)

鳥羽市の離島『菅島』
都会の喧騒を離れ、島時間流れる島の暮らしを
漁業を通じて体験してみませんか?

菅島は伊勢神宮のお膝元、鳥羽市の東に位置する離島です。
木曽三川をはじめとするいくつもの河川が伊勢湾へと流れ込み
豊かな森の恵みを受けて海が育まれています。
菅島周辺の鳥羽湾は山々から流れ出る恵みと黒潮が
ぶつかり混ざり合い、プランクトンが豊富な為はるか昔から
海の幸に恵まれる格好の漁場です。
菅島については こちらのサイトから

体験内容

(ワカメ)汚れ取り&切り分け
刈り取ってきたわワカメを綺麗に切り分ける作業です。
(海苔)海苔捌き
漁場から積んできた海苔を捌き解す作業です。
(ワカメ)茹で作業
切り分けたワカメを茹でる作業です。
(海苔)搬入手伝い
海苔の加工工場への搬入にかかる作業を手伝っていただきます。
(ワカメ)塩もみ
茹でたワカメを塩で揉む作業です。
(海苔)加工場見学
海苔の加工工場を見学いただきます。
(ワカメ)茎抜き
ワカメの茎の部分を抜き取る作業です。
(海苔)搬入手伝い
海苔の加工工場への搬入にかかる作業を手伝っていただきます。

費用・宿泊・服装について

・基本的に参加料は無料です。
・菅島町までの交通費については参加者の自己負担となります。
・宿泊場所は島内にある旅館及び民宿への宿泊となります。
・宿泊費用は基本的に主催者側で負担しますが、参加者が親子連れ等2名を超える場合はご相談ください。
・作業について必要となるカッパ、手袋、長靴等は主催者側で用意しますが、気温が低い日が多い季節ですので暖かく、汚れても構わない服装をご用意ください。
・基本的に参加料は無料です。
・菅島町までの交通費については参加者の自己負担となります。
・宿泊場所は島内にある旅館及び民宿への宿泊となります。
・宿泊費用は基本的に主催者側で負担しますが、参加者が親子連れ等2名を超える場合はご相談ください。
・作業について必要となるカッパ、手袋、長靴等は主催者側で用意しますが、気温が低い日が多い季節ですので暖かく、汚れても構わない服装をご用意ください。

お問い合わせ
鳥羽磯部漁業協同組合菅島支所

TEL 0599-34-2211
MAIL suga.nagi.0004@gmail.com

三重県鳥羽市菅島町

▼お車でお越しの方(鳥羽港で駐車料金がかかるためご注意ください)
・東京方面から
東名高速道路で浜松ICまで約2時間半。
浜松ICから一般道で伊良湖フェリー乗場まで約1時間40分
伊勢湾フェリーで鳥羽まで約55分。
鳥羽フェリー乗場から佐田浜第一駐車場まで約3分。
鳥羽マリンターミナルから菅島港まで約13分。
・関西方面から
西名阪自動車道で関ICまで約2時間
関JCTから鳥羽(佐田浜第一駐車場)まで約1時間。
鳥羽マリンターミナルから菅島港まで約13分。
▼公共交通機関をご利用の方
・東京方面から
東京駅から新幹線で名古屋駅まで約1時間40分
名古屋から近鉄特急で鳥羽駅まで約1時間半
鳥羽駅から徒歩で鳥羽マリンターミナルまで約10分
鳥羽マリンターミナルから鳥羽市営定期船で菅島港まで約13分。
・大阪方面から
難波駅から鳥羽駅まで近鉄特急で約2時間
鳥羽駅から徒歩で鳥羽マリンターミナルまで約10分
鳥羽マリンターミナルから鳥羽市営定期船で菅島港まで約13分

tel:0599-34-2211
mail:suga.nagi.0004@gmail.com
受付時間:10:00~17:00 定休日:火・土