なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

マナラ ホットクレンジングゲルで毛穴の黒ずみ・開きを解消

毛穴の黒ずみや開きが気になるなら、マナラ ホットクレンジングゲルが最強の味方になります。

私は昔からオイリー肌で、いつも皮脂汚れや毛穴の黒ずみに悩まされてきました。

毎日のメイクでテカリを抑えるパウダーなどを何度も重ね塗りしていたため、だんだんと毛穴の開きが目立ち始めました

そんなときにマナラ ホットクレンジングゲルを知り、試してみることにしました。

最初はそれほど劇的な変化は感じず、洗いあがりも突っ張らなかったため効果が弱いのかと思っていましたが、使い続けるうちにだんだんと変化が!

周りの友達からも「ファンデーション変えた?」と言われたり、顔色良くなったと言われたり…。

毛穴の汚れ除去だけでなく美容成分がたっぷり入っているので、毛穴がキュッと引き締まって肌がフラットになった感じがします。

もう他のクレンジングは考えられません。これからも使い続けます。


Memo

マナラホットクレンジングってどうなの?毛穴に効果ある?

年齢肌で気になる肌のくすみを防ぐハイドロキノン誘導体や、毛穴を引き締める収れん作用のあるアーチチョーク葉エキスを配合し、透明感のある若々しいハリのある肌を実現します。

温感マッサージは、メイクとのなじみがよく、メイクの濃さや肌質を問わず使いやすいのが特徴です。メイクを落とす前に、温感マッサージを行います。

温感マッサージをすると、残ったアイメイクは落ちますか?温感マッサージは、温かさがわかりやすく感じられ、マナラのジェル状のテクスチャーは柔らかく、メイクをなじませる際の摩擦を防ぎます。

ホットクレンジングは、メイクを落としながら黒ずみケアもできるので、一石二鳥で時短したい方にぴったりです。メイクや皮脂、毛穴の汚れを落としつつ、肌に必要な潤いを残してくれるので、ダブル洗顔の必要もありません。

マナラホットクレンジングは基本的にメイク落としなので、洗顔石鹸での洗顔がおすすめです。
ノーメイクの場合でも、日焼け止めや化粧下地を使用している場合は、ホットクレンジングの洗顔をしてください。

素肌に優しい8つの無添加成分を配合し、ダブル洗顔不要でありながら、毛穴や乾燥を防ぐ確かな洗浄力を実現しています。

マナラホットクレンジングゲルのデメリットと毛穴効果

潤いを保ちながら、メイクや毛穴の黒ずみまでしっかりと落とすクレンジングです。一般的なクレンジングジェルは柔らかく、水分量が多いものが多いですが、マナラのクレンジングジェルは硬く、肌に密着します。マナラホットクレンジングゲルのクレンジング力とは!?

10回、20回、30回とマッサージしても、シワの間のファンがとてもショボショボと持ち上がらなかったのですが、40回のマッサージでジェルが少し柔らかくなり、ファンデーションがきれいに持ち上がりました。

肌の水分量を確認するために、モイスチャーチェッカーで測定してみました。油分も19%と、水分と油分のバランスがとれています。洗顔後、何もつけずに10分ほど置いておくと、肌本来の水分と油分の状態がわかります。肌診断の参考にしてください。

10分放置した後の肌は、水分35%、油分24%と、水分量は多くないものの、水分と油分のバランスが基準値内に収まっていることがわかりました。マナラホットクレンジングゲルは、メイク汚れを落としながら、肌に必要な潤いを残します。

ガンコな毛穴汚れにマナラホットクレンジングを試した感想

美容成分が91%も配合されているクレンジングは、ほぼ美容液!?毛穴ケアのためのクレンジングジェルとしてはNo.1というから驚きです。試してみたい洗顔ジェルです。

実際に「マナラ」でクレンジングする前に、メイクの落ち具合を確認することにしました。「マナラ」には、常識を覆すような美容成分がたくさん入っています。美容液にも使われているローヤルゼリーや、美白効果のあるハイドロキノン誘導体、ナノビタミンC誘導体などが含まれています。

美容成分が配合されているため、洗顔後の保湿力に優れているのが特徴です。しかも、ダブル洗顔不要なので、手軽で時短にもなります。ジェルの温かさがクセになり、リラックスできます。

オイルクレンジングでは刺激が強すぎて、ミルククレンジングでは肌に合わないという方にぴったりの商品です。

マナラ ホットクレンジングの使用における注意点

美容液成分を91.3%配合し、美容液と同等の潤いを与えながら、ジェルの温感効果で毛穴の詰まりや黒ずみをケアします。

多くの女性がメイク落としに石油系界面活性剤を使用していますが、これは肌に必要な水分や油分を洗い流してしまうため、肌トラブルの原因となります。

本製品は、皮脂の分泌量を調整し、毛穴トラブルの原因となる悪い皮脂の量を減らし、良い皮脂の割合を増やすことで、効果的に毛穴をケアします。

マッサージ機能を搭載してリニューアルした「マナラ ホットクレンジング」は、オイルクラッシュ処方を採用し、マッサージすることで美容成分の浸透力を高めます。

しかし、マナラのオイルクラッシュ処方は、マッサージの際にメイクや汚れが肌に詰まることがなく、洗浄成分も肌に優しいものを使用しているので、肌に余計な負担をかけたり、必要な潤いを奪ってしまうような落とし穴はありませんのでご安心ください。

マナラホットクレンジングは、本格的なマッサージを受けたようなハリと透明感のある肌にする6つの循環ケア成分、ふっくらとした弾力のある肌にする6つのコラーゲンサポート成分、保湿力の高いセラミドやヒアルロン酸などの美容液成分を91.3%配合しています。さらに、優れたエイジングケア成分もふんだんに配合しています。

製薬会社の協力を得て高品質なものを選んでいますので、成分に落とし穴はありませんので安心してお使いいただけます。成分に落とし穴はありません。

メイク落とし、洗顔、毛穴ケア、角質ケア、ブースター、温熱ケア、美容液、マッサージの8つの機能があり、複数のスキンケア製品を1つにまとめることができます。

暖かさを感じなくても、肌の温度が上がることで、洗浄力や美容効果が変わらないことをマナラは検証しています。

若いうちはいいかもしれませんが、クレンジング剤の洗浄力は、メイクと一緒に必要な水分まで落としてしまうので、バリア機能が低下し、さまざまなエイジングサインの引き金になります。マナラのホットクレンジングのように、美容成分にこだわったクレンジングを使ったほうが、肌のためにはいいのではないでしょうか。

マナラホットクレンジングゲルは毛穴に効果なしか?

植物由来の保湿成分であるグリセリンを配合し、肌を温めて血行や新陳代謝を促進します。使い勝手がよく、洗いすぎによる肌へのダメージを軽減することができます。植物由来の洗浄成分を使用しているため、お肌に優しいです。

着色料、合成香料、鉱物油、エタノール、パラベン、紫外線吸収剤、その他の添加物は使用していません。本製品の色は、美容成分のひとつである「ニンジン根エキス」の色です。

私はとても乾燥肌なのですが、マナラホットクレンジングに変えてからは、乾燥がかなり改善されたように感じます。以前のように頻繁に顔を洗わなくてもよくなったので、それが乾燥の改善につながっているのかもしれません。

ただ、肌を温めると毛穴が開いて角栓が取れやすくなるので、マナラホットクレンジングゲルのような「温感クレンジング」を使って少しずつ毛穴を改善していき、1年後くらいには改善されているといいなと思っています。

温めることで毛穴の汚れを落とすことができますが、正直なところ、毛穴に劇的な変化があるわけではありません。また、顔に直接塗ると、肌になじみにくく、広がりにくいのが少し残念です。