不動産担保ローンで事業資金を調達する方法

事業を営む上で資金調達は非常に重要です。事業資金の調達方法はいろいろありますが、設立したばかりの企業だと銀行がなかなか融資をしてくれない、ということも珍しくありません。そこでおすすめしたいのが、不動産担保ローンを利用した事業資金の調達です。ここでは、不動産担保ローンのメリットや魅力などについてまとめてみました。

事業資金を調達する方法

事業資金を調達する方法としてまず考えられるのは、金融機関からの融資です。銀行や信用金庫などが代表的で、特に銀行からの融資を考える企業経営者は少なくありません。
 
銀行から融資を受けるメリットは、金利が低いことです。もちろん、銀行によって金利はまちまちですが、低金利で融資を受けられるのがもっとも大きなメリットといえるでしょう。デメリットとしては、審査に時間がかかることが挙げられます。特に、事業資金となると数百万円、数千万円単位の融資となることも多く、額が大きくなる分審査にも時間がかかるのです。
 
また、審査が厳しいのもデメリットといえるでしょう。銀行にしろ信用金庫にしろ、審査はかなり厳しい傾向にあります。銀行によって審査基準は異なりますが、金額が大きくなるにつれ審査も厳しくなります。そのため、散々審査で待たされた挙句、融資を受けることができなかった、ということも珍しくありません。
 
このように、銀行や信用金庫での融資はメリットもある一方、大きなデメリットもあります。そのことを理解しておかねばなりません。

低金利が魅力

不動産担保ローンとは、文字通り不動産を担保に融資を受けられる金融商品です。不動産担保ローンは銀行でも扱っているところが多いですが、先述したように銀行だと審査に時間がかかり、しかも審査が厳しいというネックがあります。
 
そこでおすすめしたいのが、ノンバンク系の不動産担保ローンです。ノンバンク系だと金利が高いのでは、という印象を持つ方が少なくないかもしれませんが、実際には低金利の不動産担保ローンを販売しているところもあります。できるだけ低金利なところを選べば、お得に事業資金の調達も可能になるでしょう。
 
事業資金の融資を受けるにあたり、金利はかなり重要なポイントです。特に、事業資金のように規模の大きな融資となると金額が大きいため、わずかな金利の差が大きく影響してしまいます。ノンバンク系でも低金利な不動産担保ローンを提供しているところはあるため、できるだけそのような会社で融資を受けることが大切です。

スピード対応も可能

ノンバンク系の不動産担保ローンのメリットとして、スピード対応が可能なことが挙げられます。銀行などに比べて審査にかかる時間も少ないため、スピーディな融資が可能になるのです。
 
事業資金を必要としている企業によっては、少しでも早く融資をしてほしい、と考えることもあります。中には切羽詰まった状況にある会社もあるかもしれず、そのような会社だと1分1秒でも早く融資を実行してほしいと考えているでしょう。しかし、先述したように銀行だと審査に相当な時間がかかり、しかも必ず融資が行われるとは限りません。
 
ノンバンク系の不動産担保ローンだと、銀行に比べて審査にかける時間も少なく、早いところだと最短2~3日程度で審査結果が出るところもあります。それどころか、融資の実行まで3日以内というところもあるくらいです。これは、銀行では到底考えられないことなのです。
 
銀行だと審査の結果が出ても、融資が実行されるまでにまた待たされることがありますが、ノンバンク系ならそのようなこともほとんどありません。スピード感ある対応が可能なのです。

実績を重視

ノンバンク系といわれる会社はいくつもあり、不動産担保ローンを扱う会社もたくさんあります。では、事業資金の調達を考えている企業経営者は、その中からどのようにして融資を受ける会社を選べばよいのでしょうか。
 
金利や対応の速さなども重要ですが、実績も非常に重要なポイントとなります。融資を受ける側は、大切な不動産を担保とするので、信頼できる業者から融資を受ける必要があるのです。それを考えると、やはりどれくらいの実績があるかを事前にチェックすることが大切といえるのです。
 
不動産担保ローンを扱うノンバンク系の中には、設立されて数年というところもあります。昨年設立されたばかり、といったできたての会社も中にはあるかもしれません。このような会社でも、まじめに営業しているところはあるでしょうが、大切な不動産を担保とする身としては不安が残ってしまうでしょう。

まとめ

企業にとって資金は生命線です。資金が尽きればビジネスを継続することすら難しくなるでしょう。早急に資金を調達する必要がある、できるだけ低金利で大規模な融資をしてほしい、と考えているのなら、ノンバンク系の不動産担保ローンもぜひ選択肢に加えてください。