天然成分のこだわり入浴剤

竹炭液は、天然由来の入浴剤です。少しスモーキーな懐かしい香りが、気分を落ち着かせ、リラックス効果を高めます。お風呂あがりのお肌は、夏はサッパリ気持ちよく、冬はしっとりと潤いを保ちます。

「SIZUKU~しずく~」ができるまで

釜入れ

乾燥させた孟宗竹を隙間がなくなるように一つ一つ丁寧に並べていきます。

密閉

釜に入れた後、ふたをしてから土を被せます。密閉をすることで良質な炭へと焼き上げることができます。

火入れ

長時間、火をたやす事なく燃やし続けます。竹を燃やす燃料もガスや灯油を使用せず薪のみを使用しています。

釜出し

焼き上げた竹が良質な竹炭へと生まれ変わります。叩くと金属のような音がします。

竹酢原液

煙を集めて冷やした原液です。このまま静置しタール分と油分を分離させます。熟成が進むに連れ、タール分が沈殿し褐色となります。

熟成後

何度もろ過を繰り返します。透明度が増し美しい黄金色に変化します。
これを更にゆっくり半日かけ蒸留すると「SIZUKU」の完成です。

お客様の声

60代 女性
以前、父が入浴剤として愛用していて私も心地よさを知る所となりました。安心して使えますし、さっぱりしており、冬は皮膚が痒くならず他の入浴剤は考えられません。

60代 男性
傷があっても入浴後に化膿することがなくなりました。

30代 女性
入浴に使用しています。お風呂に入浴剤として入れると、冬場はお風呂から出た後もぽかぽかとして湯冷めしません。

60代 女性
10年以上使用していますが、竹酢液を入れた後の湯船は汚れが付きにくく、お風呂掃除が簡単になり助かっています。

よくある質問

Q
お風呂にはどのように使ったらよいですか?
A
浴槽にキャップ5~6杯の量(約50ml)ぐらいを入れて下さい。お好みで入れられる量を増やされても構いません。懐かしくリラックス出来る香りと共に、夏はサッパリ冬はぽかぽかと、気持ちの良いお風呂をお楽しみ頂けます。
Q
家庭菜園で野菜を栽培していますが使用できますか?
A
土壌や植物へ薄めてスプレーして下さい。はじめは50倍の濃度からお試し頂き、植物や使用環境により徐々に濃度を変えてください。
害虫の忌避効果が高まり、植物のつやもよくなります。
Q
消臭効果はどのように使えばよいですか?
A
生ゴミやトイレ、臭いが気になる所へ薄めてスプレーしてください。においが消え、よどんだ空気がスッキリとします。また、カビ等の発生しやすい場所へ散布すると、予防の効果があります。
Q
お風呂にはどのように使ったらよいですか?
A
浴槽にキャップ5~6杯の量(約50ml)ぐらいを入れて下さい。お好みで入れられる量を増やされても構いません。懐かしくリラックス出来る香りと共に、夏はサッパリ冬はぽかぽかと、気持ちの良いお風呂をお楽しみ頂けます。

お問い合わせ

TEL 0957-53-7511

e-mail:take.selp.monogatari@gmail.com
長崎県大村市西部町1016番地1
社会福祉法人 共生会  セルプ大村