フォーム 予約 決済 メルマガなど集客機能がオールインワン!

なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

幸福感向上ノート
「3つのよいことノート」
をご紹介します。

3つのよいことノートを
活用すると、
次のような効果があります!

ユーザーのご感想を
お読みください!

親子のコミュニケーションとなったのが1番の実り!
自粛期間中でもあり、お家から出られない日々は、娘にとってきっと代わり映えのしない毎日だったと思うのですが、そんな中でも嬉しかったことや楽しかったことに思いを巡らせることで、考えなければ気付けなかった、小さな幸せや感謝に気づくヒントになったと思います。親子のコミュニケーションとなったのが1番の実りで、返事を渡すとコメントを指で追って読んで「ありがとう」と嬉しそうにしていました。ご紹介いただけて、とても感謝しています。
思いを伝え、感情コントロールに役立つ!
よいことノートを書くようになって、自分の思い(特にイヤだという考え)を口に出すようになりました。もしかしたら、今まで我慢していた気持ちを「言ってもいいのだ」と感じて言えるようになったのかもしれません。きちんと耳を傾けると、自分なりに気持ちを整理して説明してくれるようになったように気がします。
日記の代わりに最適!
日記を書くのは毎日大変ですので、とても良いなと思いました。
日記の代わりに最適!
日記を書くのは毎日大変ですので、とても良いなと思いました。
毎日が楽しみ!幸せが育まれる!
毎日寝る前に書くことを娘が楽しみにしています。今日1日の楽しかったこと、頑張ったを振り返って幸せな気持ちになったり、困ったこともどう折り合いをつけるか考えたり、返事をもらうことで承認欲が満たされたり、よい効果を得られているように感じます。これからも続けていきたいなと思っています。
1日を振り返る良い時間!
1日を振り返る良い時間でした。子供の幸福度が何によって変わるのか、少し分かった気がします。自主的に書いている時は楽しそうなので、強制せずペースも今は本人に任せています。
親子で「当たり前」を確認し合う!
とてもよいノートだと思います。普段はお互いに当たり前だと思って言葉に出さないことを、あえて書くことにより確認し合うことができました。
親子で「当たり前」を確認し合う!
とてもよいノートだと思います。普段はお互いに当たり前だと思って言葉に出さないことを、あえて書くことにより確認し合うことができました。

目的に応じて選べる
「3つのよいことノート」シリーズ

スクール

・6~9歳の子どもさんとご家族対象
・短い時間で自己肯定感を高めたい方に最適!
定価660円(税込) 38ページ


MaSCEA(マセア)

・6~9歳の子どもさんとご家族対象
・ゆっくりとした時間で自己肯定感を高めたい方に最適!
定価:1320円(税込) 78ページ

グリットUP

・9~12歳のお子様対象
・自己肯定感とグリット(やり抜く力)を高めたい方に最適!
定価:1320円(税込) 72ページ

グリットUP

・9~12歳のお子様対象
・自己肯定感とグリット(やり抜く力)を高めたい方に最適!
定価:1320円(税込) 72ページ

「3つのよいことノート」の
3つの良いこと!

ポジティブ心理学の権威が効果を実証!
「3つのよいこと」は、ポジティブ心理学の創始者、マーティン・セリグマン博士が効果を実証しているワーク、【3つの良いこと、Three Good Things】をベースにしています。6か月間続けて行うと、長期間幸福度が上昇し続け、うつになりにくい傾向が続きます。
ユーザーの満足度
100%!
商品開発にご協力いただいたユーザーであるお母様全員から、「使用して子どもが明るくなり、他の子への思いやりが生まれ、自信がついた」と満足いただきました。
折り鶴再生紙を使用!
SDGsに貢献!
「3つのよいことノート」の表紙は、広島市平和記念公園に世界中から平和を祈念して贈られる千羽鶴を再生した【折り鶴再生紙】を活用しています。子どもさんは、使いながらSDGsに貢献していることになります。
折り鶴再生紙を使用!
SDGsに貢献!
「3つのよいことノート」の表紙は、広島市平和記念公園に世界中から平和を祈念して贈られる千羽鶴を再生した【折り鶴再生紙】を活用しています。子どもさんは、使いながらSDGsに貢献していることになります。

使い方はとっても簡単!親子で
3つの良いことを書くだけ!

「3つのよいことノート」の使い方は、とても簡単です!
1日に起こった3つの良いこと(嬉しかったこと、頑張ったこと、他の人にありがとうと思ったこと)を親子で書き合うだけです。


「3つのよいことノート」スクールの使い方

「3つのよいことノート」MaSCEA(マセア)の使い方

「3つのよいことノート」スクール、MaSCEA(マセア)
の使い方
を解説した動画を作成しました!

「3つのよいことノート」グリットupの使い方

次のお店やネットショップで
お買い求めいただけます!

聖徳幼稚園様・聖徳学園小学校様
にご採択いただきました!

お子様を賢くする『自由形英才教育』を実践されている、東京都武蔵野市の聖徳幼稚園様と聖徳学園小学校様の園児・児童様に「3つのよいことノート」スクールをご採択いただきました!新型コロナウイルスの影響による休校中にご自宅でご家族とご使用いただいております。
和田知之園長・校長先生からもご推薦を賜りました!ありがとうございます!

よくあるご質問と回答

ご質問1
1日で3つも良いことがみつからないとよく言います。どうしたらよいのでしょうか?良いことにこだわらなくてはいけないのでしょうか?
回答)
子どもさんが3つの良いことがみつからないときは、1日に起こった出来事を一緒に振り返り、出来事の良い側面、肯定的な側面を指摘して気づかせてあげてください。物事、出来事、あるいは他者の発言や行動の良い側面、肯定的な側面に気づかせる手伝いをしてあげてください。

ご質問2
書くのに飽きてしまうときがあります。どうすればよいのでしょうか。
回答
飽きないように、書く欄には文字だけでなく絵を描かせても良いと思います。最初の頃は飽きるのが早いと思いますが、できるだけ会話を交わしながら長続きさせてください。「3つのよいこと」を書いているうちに、やがて楽しくて飽きないようになります。

ご質問3
困ったことを書いたときのコメントに困ってしまいます。どのようなコメントを返せばよいのでしょうか?
回答
まずは、困ったことを書いた子どもさんに「書いてくれてありがとう」と感謝のコメントを返してあげてください。そして、「○○ちゃんは、どうなれば良いと思うの?」と、子どもさんに困ったことを解決するアイデアを自分で考えるように促してください。ただし、いきなり自分で考えるのは難しいので、「ママと一緒にどうすれば良いか考えようね」と、一緒に考えるように計らっても良いかと思います。