1日120分「秘密のチャート」を覗き見、
勝負は60秒で完結、60日で+700000円の現金を獲得


バイナリートレーダー
育成プラグラム
3G・バイナリー投資術

※下記に該当する方はこの先読まないでください

【相場にフルボッコ】

「下がれー下がれー下がれー」
。。。。。

とある男が為替のチャートを見て叫んでるのである。あなたもそんな経験ありませんか?

近年流行しているバイナリーオプション取引は為替の特定の通貨ペアが、ある地点から上がるか、下がるかを決まった(30秒〜24時間)決済時間にどちらなのかを分析し、投資するシンプルな金融投資だ。

シンプルかつ、簡単に参入できるので、毎日まいにち新規参入者が津波のように押し寄せています。

そして、津波が引く時のように、相場にボッコボッコにされた参入者がこれまた毎日まいにち撤退しているのです。

投資?
金融投資?

投資と言えば、世間で経済的成功者が次のステップとして取り組むものだと認識されていましたが、FXから始まり、バイナリーオプション、い
までは仮想通貨の影響もあり、投資というお金を稼ぐ手段が広く一般の方にも出回っています。

そんな中でもシンプルなバイナリーオプションは大変人気はありますが、甘〜い世界を想像して参入した方々をフルボッコにしています。

そう、もう再起不能になるくらいフルにボッコボッコにやっつけているのです。

だからここで言えることは、簡単に参入はできてしまうが、参入した95%、、、いや98%くらいの人はフルボッコされてる現実があるということをまずは理解する必要があります。

かく言うわたしもフルボッコにされた1人でもあるのです。

98%の方がフルボッコにされる投資の世界ではありますが、もうひとつ重要なことがあります。

それはフルボッコにされても諦めずにやり続けた方は勝ち組に入ってることです。

初めから2%の勝ち組になれる方は恐らく天才と呼ばれる人であり、そんな人がこの世にいるのかな、と思えるほどです。

多くの方が98%のフルボッコ組に入るのですが、98%の方のこれまた98%くらいの方がフルボッコにされて撤退するのです。

どんな物事でもすぐに習得できることには無理があり、こと投資に関しては大切なお金を犠牲にして取り組むのでダメージが大きいのもあり、すぐに撤退されてしまうのです。

【755日かけてたどり着いた投資術】

冒頭で、

「下がれー、下がれー、下がれー」

と叫んでいたのはわたしであり、
念仏投資を繰り返していたのを覚えています。

もちろん、しっかり自信を持った
エントリーをした後に楽しむ意味で、

「下がれー!」

と叫ぶことはあっても、むかしのわたしは
念仏を唱えるようにただただ、
希望を込めたエントリーをしてました。

わたしはこれまでに、教材やコンサルなどに総額300万以上、投資金に700万以上、
MT4チャートの観察に述べ2500時間以上は投資してきました。

これが多いのか少ないのかわかりませんが、
それなりのお金と時間は投資したと自負しております。

そして、ある結論に至りました。

「答えは全てチャートにある」と。

ただ、ぼーっとチャートを眺めていただけでは、多少の学びにはなったとしても、
明確なエントリーポイントを見つけることはできませんでした。

何を意識して見るのか?
そもそもどういったエントリーをするのか?

ここを決めないで、ただチャートを
見ていても大きな学びにならないこと
にも気づきました。

そして、わたしは、あることを意識して、
ひとつのポイントを研究したのです。

【弱者がとるニッチ投資術】

マーケティングの世界をご存知ですか?

解釈はたくさんありますが、
わたし流に簡単に言うと、

集客→顧客獲得→リピート獲得→新商品開発→集客→顧客獲得→リピート獲得→新商品発、、、、

ビジネスというのは簡単に言うと上記のようなサイクルを回していますが、このサイクル全般をマーケティングだと解釈しています。

そして、ビジネスにおいて、このマーケティングをどのように組み立てるかで売り上げが左右されることは想像すれば容易に理解できると思います。

では、あなたがもし、なにかのビジネス、、、

例えば飲食店をスタートさせたとしましょう。

飲食店をスタートするにあたって、マーケティングを考えないといけないのですが、あなたは、大手飲食店と同じマーケティングをするでしょうか?

これはどんな業界でも言えることですが、弱者(資本が少ない規模が小さいことを指す)がマーケティングをするときには、「ニッチを狙え」と言われます。

ではニッチとは何か?

小難しく説明すれば分かりにくいので簡単に言うと、「お客様を絞る」ということです。

大手居酒屋チェーンがやってるようにどんな人でも対象にするのではなく、

疲れ切って癒されたいサラリーマン

というターゲットを絞るのです。

弱者はお客様を絞れば絞るほど、コンセプトも明確になり、

「あっ、このお店はおれのタメにある!」

と認識してもらえて来店してもらえるようになるのです。

「おい、おい、おい、何の話やねんっ?」

はい、わかっています。
相場の話しをしているのですが、もう少し我慢してください。

このマーケティングの話しが相場とリンクするので、もう少し我慢してください。

「あー、そうか、わかったわかった、お客様を絞ることはわかった、だが、なんでそれが相場とつながるのか」

金融投資、バイナリーオプションというのは、本来ビジネスをスタートするより遥かに少ない資金(5〜10万)で充分にスタートできます。

多くの新規参入の方も5〜10万でスタートされる方がほとんどだと思います。

遥かに少ない資金でスタートはできますが、金融投資の世界の中で言えば、わたしたちは強者(大資本、大規模)ですか?

違いますよね。

そう、わたしたちは、金融投資の世界で言えば、弱者どころじゃなく、スーパー弱者なんです。

金融投資の世界は機関投資家(証券会社や保険会社)など大資本、大規模な参入が多くいるので、5〜10万でスタートするわたしたちはまさにスーパー弱者なんです。

ここで思い出してください。。。

ビジネスにおいて、弱者がとる戦略は?

そう、お客様を絞る。

バイナリーオプションにおいて、お客様を絞るとはどういうことか?

エントリーポイントを絞るということです。

金融投資の世界は大資本になればなるほど、有利に働く世界でもあります。

だからこそ、エントリーポイントを絞ることが何より重要なのです。

【バイナリーをビジネスで捉える】

少ない資金ではありますが、自分で用意した資金でスタートし、お金を稼ぐという結果を得たい以上、バイナリーオプションは、まぎれもなくビジネスなのです。

自宅でパソコンと向き合いながら取り組むので、どうしてもビジネスと捉えられない方も多くいるでしょうが、まぎれもなくビジネスです。

ビジネスでいう、一番肝心なものは商品やサービスでありますが、バイナリーオプションで言うならば、ロジックや手法と呼ばれるものになります。

商品やサービスを開発するときにまっさきに考えるのはどんなお客様に手にしてほしいかだと思いますが、

まさに、これが絞る、ということです。

ロジックや手法=エントリーポイント

と捉えると理解できると思います。

エントリーポイントを決めることがビジネスでいう商品やサービスを開発することであり、これ抜きではビジネスはスタートできません。

エントリーポイントを決めることが商品開発であり、バイナリーオプションビジネスのスタート地点とも言えます。

そして、絞りに絞ったエントリーポイントが決まれば、あとはひたすら待つのです。

秘密のチャートを「パチっ」と目を開いて、あることを意識しながら眺めるのです。

この眺めている間、、、
エントリーポイントを待っている間が、
ビジネスでいう集客の部分にあたります。

絞りに絞ったエントリーポイントをじっくりじっくり待つのです。

あとは、ビジネスと同じで、そのエントリーポイントが繰り返し繰り返し訪れるのを待ち、訪れたら迷わず「カチっ」とエントリーボタンを押すのみです。

慣れてくれば、エントリーポイントに対しての確信がどんどんどんどん強くなり、勝手にエントリー金額(客単価)を上げていけるのです。

新商品開発にあたる部分はバイナリーで言う、新たなエントリーポイントを決めることになりますが、ひとまずそれは置いといてください。
どうですか?ビジネス的な視点で見たときに同じようなサイクルになっていませんか?ここをスルーしないでしっかりとバイナリーをビジネスとして捉えることが大切です。

【ロジックなんて存在しない】

ロジックや手法という言葉が何度も出てきていますが、実はロジックや手法なんて存在しないと言ったらあなたはどう思いますか?
 
「はっ?きさまはなにを言ってるんだっ!散々説明した挙句にロジックは存在しないだと、、、、」

ここもしっかりとアタマに入れていただきたいのですが、ロジックという言葉に惑われすぎてる方が多いと言いたいのです。

バイナリーオプションにおいては、
2通りの投資パターンしかありません。

陽線から陰線に切り替わる、もしくは、陰線から陽線へと切り替わる逆方向へ向かうタイミングでエントリーする「逆張り」か、陽線から陽線、陰線から陰線へと同一方向へ向かうタイミングでエントリーする「順張り」しかありません。

ですので、ロジックや手法などと呼んでいますが、この2通りが起こりやすいパターンを分析するだけなのです。

わたしは、1分取引の逆張りのローエントリーのみに絞っていますので、

陽線→陰線

へと切り替わるタイミングを分析し投資することになります。

どうですか?

ロジックや手法などと呼んでいますが、単純に考えたら、
陽線から陰線へと切り替わるタイミングを分析するだけなんです。

もちろん分析の仕方は星の数ほど存在しますが、本質的には1分の逆張りにおいては、どんなロジックや手法も陽線から陰線へと切り替わるタイミングを分析してるだけになります。

あなたが聞き慣れていると思って、ロジックや手法と呼んでいますが、そんな大袈裟な事ではなく、本質は単純なのです。

【相場に勝ち続ける本質は取り組み方】

わたしも以前は、「新ロジック」、「最強の手法」などの文字を見たり、言葉を聞いたら、無意識で反応するくらい敏感でした。

しかし、ロジックや手法などと大袈裟に考えるのをやめた途端にチャートを見ていてもたくさんのことに気付き始めたのです。

そして、マーケティングで説明したように弱者が取る戦略であるエントリーポイントを絞るということをやり始めると圧倒的に「負け」が減ることもわかりました。

バイナリーあるあるですが、結局は「思わぬ負け」が発生したときに、熱くなり、ギャンブル脳、別名爬虫類脳が誘発し、目の前の負けた現金を取り返すことの超短期的な目線になってしまい、エントリーを連発するのです。

誰もが潜在意識に持っていると言われる「破産欲求」が爆発してしまい、フルにボッコボッコにされてしまうのです。

この、「爬虫類脳と破産欲求」が爆発してしまうと、無意識でエントリーしてしまうので、もう自分では抑制できない状態になります。

パチンコをやられる方ならわかると思いますが、持参した現金が無くなるまで、、、
負けるとわかっていても無くなるまでパチンコ台に、スー、スーとお金を払ってしまう状態。

キャバクラや飲み屋に行く方ならわかると思いますが、気分が良くなって、持参した現金が無くなるまで、飲んでしまう状態。

こういった現象は、全て破産欲求からくるものだと思われます。

ですので、短期的欲求を満たすことに一点集中してしまう「爬虫類脳」が目覚めて破産するまで無意識でやってしまうのです。

そして、破産(すっからかん)になったあとに我にかえって、冷静に考えだすのです。

この人間の脳の仕組みは一朝一夕に変化させることもできず、この仕組みを理解した上でどうしたらこの仕組みが発動しないかを考えることが何より大切なのです。

これらを踏まえると、エントリーポイントを絞ることでそれらを抑制する仕掛けが出来るのです。

エントリーポイントを絞って、待つ、訪れたらエントリーする。

この単純な仕掛けを取り入れることで、「負け」を極端に減らし、冷静かつ、淡々としたエントリーが可能になるのです。

わたしたち弱者がバイナリーで勝ち続けるには、この戦略が何より大切だと確信しています。

【100%はない、負けを受け入れる】

いくらエントリーポイントを絞ったからと言っても、必ず負けるときは訪れます。

勝率100%は目指すことは可能でも、実現するには途方も無いチャレンジとも言えます。

エントリーポイントを絞ることにより、「負け」を減らすことで、自然と勝率は上がってきますが、ここで大切なのは、長期的な目線が必要だと言うことです。

今日勝った負けたではなく、1週間単位ではどうなのか?1カ月単位ではどうなのか?バイナリーをやる上で大切なのは、確実に資産を増やし続けることであり、目の前の勝った負けたに一喜一憂しないメンタルが必要です。

100%の、勝率を目指し、エントリーポイントを絞りに絞るのですが、負けも受け入れるメンタルを必ず持つことが重要です。

【3Gバイナリー投資術の内容】

投資において、メンタルが大切だとはあなたも何度も何度も耳にしていると思います。

ただ、本心では、

「それは理解しているし、そういうマインドを持つこともわかっているが、それが制御できないから困ってるんだ」

そうなんです。それも実はわたしは経験済みなのでよーく理解しているのです。

ですので、「メンタルも管理」することを含んだ投資術が、「3Gバイナリー投資術」なのです。

では、具体的にどのような内容になっているのか、一部ですがご紹介します。

・バイナリーオプションというゲームの理解
バイナリーオプションというゲームがどのようなら仕組みでどのようなルールになっているのか一から解説。野球をスタートするのに、仕組みやルールを知らずにスタートする人がいないのと同じでまずはゲームの理解をする。

・巷で出回っている勝率90%の手法の裏側を暴露
勝率80〜90%と謳っている手法にはある秘密を伏せたまま公言している販売者が多いのをご存知ですか?そして、勝率に隠されたカラクリをご存知ですか?

・インジゲーターの本質とはなにか?
MT4のサブウィンドウを開いたら何種類ものインジゲーターを挿入しているチャートをご覧になったことは一度や二度やあるでしょう。チャートに多くのインジゲーターを入れれば入れるほど分析を複雑にしてしまっている事実があるのですが気になりますか?

・資金管理の正しい考え方とは
資金の3〜10%をエントリー金額として推奨する販売者が多いですが、弱者がとる資金管理があるのですが知りたいですか?

・ライザップが大成功したやり方を真似してメンタル管理する方法とは
いまや誰もが知る「ライザップ」。ダイエット、肉体改造を望む多くの方を成功へと導いたやり方を徹底的に理解し、実践する仕組みをレクチャーします。

・会員だけに許された「秘密のチャート」の使用権利
MT4を見て、バイナリーをされている方がほとんどだと思いますが、わたしが絞りに絞っているエントリーポイントを目視で一瞬で判断できるように設定した「秘密のチャート」が存在します。その「秘密のチャート」をそっくりそのままあなたのパソコンに設定します

・誰もが使用してるアプリを特殊な使い方によって、

【3Gバイナリー投資術の会費】

今回のプログムは、

・動画コンテンツ
・資料コンテンツ
・音声コンテンツ
・秘密のチャートの設定
・土日を使ったzoomでの講義
・直通LINEによる24時間質問受け付け

これらの内容がセットになっています。

あなたを2カ月でバイナリーで稼ぐトレーダーへと育成するには、徹底した2人3脚が必要なのでこのような内容にしています。

上記で説明した今回の投資術の内容は一部ですが、あなたが最短でバイナリーで結果を出すために考え尽くされたプログラムの気になる値段はいくらなのか?

ここまで、読み進めてくれたあなたは、バイナリーで稼ぐという気持ちが非常に強い方だと想像できますが、あなたならこのプログラムにいくらの価値があると思いますか。

ズバッとお答えします。

1カ月50000円
2カ月で100000円

になります。

これを安いと思うか高いと思うかそれはあなた次第ですが、上記の内容、そしてそれ以上にあなたを稼がせるプログラムを用意しているので、決して高くはないと思っています。

2カ月経ってからは、あなたの自由に稼げることを考えたら高くはないと思います。

専門的なスキルを学ぶには一体どのくらいのお金がかかるでしょう。

例えば、美容師になりたくて美容専門学校に通ったら?デザイナーになりたくて、デザイン学校に通ったら?

大学は就職のために行くと言われてますが、大学でどれだけの専門的スキルが学べるでしょうか。

現金獲得に直結するスキルを学べる大学なんて皆無と言っていいほどではないでしょうか。

◯◯大学卒業という、経歴を勝ち取って、就職が有利になることはあっても、自分の力で現金を獲得するスキルなんて到底身につかないと思います。

それなのに、大学や専門学校に通うには安くても数百万円の現金と数年間の時間が必要です。

「3Gバイナリー投資術」はどんな状況になろうが、パソコンとネット回線さえあれば現金を獲得できる「バイナリーのスキル」が学べるのですが、このことにどれほどの価値があると思いますか。

数百万円と数年間を費やしても自身で現金を獲得できるスキルもろくに学べない学校への投資と比べたら天国と地獄です。

ただし、ここで残念なお知らせがあります。

これだけ徹底した2人3脚を貫くプログラムなので、人数を絞りに絞りたいと思います。

わたしの身体はひとつなので、限界ギリギリで徹底した育成ができる人数に絞りたいと思います。

あまりに多くの方に提供してしまうと、1人1人に対しての関わり方が中途半端になるので、そこはご了承ください。

具体的には10人までとします。

10人が同時に育成できる限界ギリギリと判断して、この人数にさせてもらいます。

【終わりに】

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。

【追伸】