谷本先生LP(仮)

HELP EACH OTHER!

うも古山です。

3期生までの人には申し訳ないのですが、実は4期〜6期では女性向けコピーライティングの書き方を学んでいただきました。

なぜなら、消費の8割は女性がしているからです。

「じゃあ、1期~3期の時も女性向けやれよ!」というお声が聴こえてきますが申し訳ございません。

女性向けコピーを極めている講師の人を4期目にしてようやく見つけることができたのです。

しかし、さらに幸運なことに、講座7期目にしてより具体的で、男性でも女ゴコロが手に取るように分かる教え方をしてくれる先生とご縁をすることができたのです。

講座で得られるつのメリット

  • 女ゴコロをわしづかみにして、集客・売上を上げる
  • 女性の心理を巧みに使って、「衝動買い」を引き起こす
  • 女性の行動心理を利用して、「リピート」「口コミ」を起こす
  • 女ゴコロを理解することで、女性にモテる
  • 共通言語を持つことで、女性ライター・デザイナーに適格な指示を出せる
  • 女性に好まれる言葉や写真・デザインを選べるようになる
  • 体系的で具体的な内容なので、男性も実践しやすい
  • 女ゴコロをわしづかみにして、集客・売上を上げる

んだ女性心理やライティングノウハウを基に成果を出す方がいる一方、こんな声もありました。

確かに、くにえ先生やガルシア先生の講義は「男女の違い」を知識や理論として知る上ではとても重要でした。

しかし、受け取る人の思考や経験によっては直観的、概念的、まだ抽象度が高く感じられたなど今いち腑に落ちていないという人もいました。

実際に講義を受けた男性の皆さんの感想には、

性向けライティングに関しては、あの速読指導の権威で、文章指導でも定評のある寺田昌嗣先生さえも、

のような声を受け、より「実践的な」女性向けコピーライティングメソッドがお届けできないか、古山自身も模索しておりました。

そんな時、女性の心を捉えた集客術で月商8桁に成功した集客コンサルタントの伊藤宏美さんが自身の塾生向けに、冒頭でお伝えした超一流セールスライターの“ある先生”のセミナーを開くということで、何とかコラボできないかと水面下で動いていたのです。

その先生というのが、谷本理恵子さんです!

谷本先生は、わずか販売後2カ月で3回増刷された『ネットで「女性」に売る』の著者であり、合格率1%といわれる「ダイレクト出版の認定」の、女性の購買心理を熟知しているトップセールスライターです。

現代で唯一の女性向けコピーライティングのバイブル
「ネットで女性に売る」の著者

谷本 理恵子
株式会社グローアップマーケティング 代表取締役
ダイレクト出版認定セールスライター

中小メーカーの通販部門の運営責任者(現場のトップ)を4社6年以上経験後、合格率1%といわれる「ダイレクト出版認定セールスライター」となったことをきっかけに独立。主に、30代以上の女性をターゲットとする化粧品や健康食品のネット通販で、「無理なくリピート購入されるメール」や「チラシ」などの制作を通して、売上2倍・利益5倍など圧倒的な実績を叩き出してきた「売るための文章」の専門家

数少ない女性マーケッター、セールスライターとして、「女性向け商品の売り方講座」や「キャッチコピーの作り方講座」などセミナー開催も多数。DMMオンラインサロン『女性客をファンにする“伝え方”の学校』主催。初の著書『ネットで「女性」に売る~数字を上げる文章とデザインの基本原則』は、発売後わずか2カ月で3回増刷、Amazon7部門でランキング1位を獲得。全国の書店でも、好評発売中。

株式会社グローアップマーケティング代表取締役、ダイレクト出版認定セールスライター、泉佐野商工会議所 会員、公益社団法人泉佐野青年会議所 会員、ミラサポ(中小企業庁委託の中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業)登録専門家。

なぜ谷本先生のノウハウで
「女性向けコピー」が書けるようになるのか?

理由1.男社会で生きて来たため、男性を説得させれる理論を持っている、思考は男性脳?

「売れる文章」は、「お客様が何をどう評価しているか」を見抜けるかが一番の肝です
しかしそれは、単純にコピーの論理や小手先のノウハウだけ学んでも身につくようなものではありません。

谷本先生はお客様からの電話を取り、お客様の声を読み込み、さまざまなブロガーや身近な人のインタビューを繰り返すという徹底した「お客様視点」から少しずつ感覚をつかんでいったので、より具体的で本質を突いています

このように「売れる文章」を理論以上に現場の肌感覚から体得し、「なぜ売れたのか」「売れなかったのか」を明確に説明にできるため、お客様のリアルに即した再現性の高い方法をお教えくださいます。

理由2.実践的である

谷本先生がコピーライティングに出会ったのは、右も左も分からない状況でメーカーの通販サイトをゼロから立ち上げたことがきっかけです。

しかも、売る商品は競合多数の化粧品と健康食品にもかかわらず、予算はほぼゼロ…

お客様は大手やたくさんの類似商品と比べてくる中で、「あえて選んでもらえる何か」を生み出さなければいけませんでした

そこで売れている他社製品を何十個も試し、同封されている手紙やメール、DMを集め、100社以上の販売ページを見終わった頃にようやくお客様が「思わず買ってしまう仕組み」や、売る側が「本当に伝えなければいけないこと」が見えてきたそうです。

経験・予算ゼロから、お客様のシビアな反応に応えて「売れるサイト」を育て上げたので、お客様の真の購買真理に訴求する本当に売るためのアドバイスになっています

理由3.数少ない女性マーケッター、女性向けコピー暗黒の10年

「ザ・レスポンス認定セールスライター」とは、ほぼネットだけで100億円以上販売する、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの草分け的な会社「ダイレクト出版」の認定セールスライターです。

合格率は約1%の超難関と言われ、即戦力のあるライティング圧倒的なリサーチスキルは同業者のコピーライターも唸らせるほど

講座もダイレクト出版のセールスライターたちが実際に使っているものをベースにした実践的な内容なので、理論も踏まえたより体系的なライティングスキルを学べます

は、実際にセミナーに参加した方の声をご覧ください!

 女性の心理を突いた内容に納得の声が続々!

このノウハウを知られたら、
男性にお仕事取られちゃんじゃないか心配です…

安井香央里(30代 セールスコピーライター)

コピーが書けなくて落ち込んでいた時にちょうど谷本先生のセミナーに行きました。

それこそセミナーに行く時間もない…という状況でした。

しかし参加してみたら、セールスコピーの基礎からターゲットのペルソナの描き方女性の心をつかむキャッチコピーのポイントや事例などすぐに使えるメソッドばかりでした。

結果的に自分のコピーの抜けやこれからやるべきことが明確になり、仕事を効率的に進めることができました!

谷本先生は現場叩き上げの中でセールスコピーを確立された方です。そのため、「なぜ買われたのか?」という問いに表面的でない「本当の心理トリガー」を常に探っているため、深層心理を言い当てられて思わずドキッとする場面も…。これを男性ライターさんが知ったら伊藤宏美塾専任ライターとしてお仕事取れちゃうんじゃないか、心配です。

女性の心理をついた説明に思わず納得でした

萩野みな子(40代 講師・コーチ・妊活アドバイザー)

女性が買いたくなる、女性に欲しいと思わせるための再現性の高いコピーライティングスキルを知りたいと思い、受講しました。

男性と女性では心理が違うというお話から始まり、女性はみんな本当はお姫様であるという「シンデレラ理論」では、確かに自分もそう買っていると思わず納得させられました

宏美さんの塾でLPやキャッチコピーを上手く使えばお客様をもっと引き寄せて、行動させることができるという実感はありました。今日、谷本先生から具体的な方法を教えていただけたので、さっそく実現できそうです!

女性向け商品を扱っていて、「集客できない」「もっと売上を上げたい」と悩んでいる方には特におススメです!

女性向け商品の
効果的なコピーの書き方や写真の使い方が学べました!

小島淳子(40代 アロマセラピスト)

宣伝のための効果的な文章の書き方写真の使い方に悩んでいました。

セミナーでご指摘があったとおり、私は話す方が得意なタイプなので文章にすると何を書いたらいいか分からなくなってしまい、いつも考え込んでしまってました。自分のトークを録音したり、話していることを書いたりといった今回教えていただいた方法から始めてみたいと思います

また、自分のビジネスにはどういった写真だと信頼を持っていただけるかということを知れたのも大きな学びでした。お客様に写真をお願いするのは苦手ですが、できるだけお客様と一緒に撮影してアピールしていこうと思います。

新しい発見があると思うので、コピーライティングを学ばれている方や商売をやられている方は聞いた方がいいです!

女性ならではの言葉で表せない悩みや質問にも
ズバッと明快に答えてくれました

関さおり(仮名、40代 PR業)

内容が具体的で、コピーライティングを学んだことない私でもすぐに実践できそうです!

文章テクニックからデザインまで伝えること全てにお客様視点で考えるところが、とても新鮮でした。自分でやっているつもりでも全然足りなかったと分かりました。

また、リサーチ(テスト)で実践ということも参考になりました。女性ならではの言葉に表せないような悩みや質問にもズバッと明快に答えていただき、貴重な学びをありがとうございました。

本には載っていない、具体的ですぐ実行できるような内容ばかりでした

瀬戸島実千代(50代)

『ネットで「女性」に売る』の本を読んでいたので、どんな「生」のお話が聞けるのか楽しみにしていました。

本には載っていないより具体的なお話やキャッチコピーを作るためのワークだったりと実際にその場でやってみることで、ヒアリングシートに入れたいと思う項目が思い浮かんだり、キャッチコピーにつながるヒントをいただけました「女ゴコロをつかむコピー」も忘れないようメモしました。

すぐに実行できることが多かったので、今日中にフェイスブックやペライチの一部を直そうと決めました!

かも今回はSNS集客で8ケタの売上を叩き出し、NHKや日本テレビなど大手メディアからも取材が来る「女性が憧れる女性起業家」伊藤宏美さんが谷本先生に熱烈なラブコールを送り実現させた女性向けに特化したセミナー。

それも、伊藤さんの塾生とフェイスブックの告知に反応してくれた女性限定の、完全男子禁制で女性の本音を大暴露してしまう、超・シークレットセミナーなんです。

そんな男子禁制の空間にカメラマンとして唯一足を踏み入れることが許されたのが…

セールスコピーライター兼カメラマンの出羽成利さんです!

このノウハウを知らないのは、男性にとっては大きな機会損失です

出羽成利(セールスコピーライター兼カメラマン)

女性向けコピーライティングの講座も何度か受講しましたが、男性にはまだ直観的、抽象的で、実践に落とし込むのは難しいというのが正直な感想でした。

それでも仕事で女性向けコピーを何度か書きましたが、女性にアドバイスを求めても散々な言われよう…

理由を尋ねても「何か違う」「イメージとちょっと違う」というような微妙なニュアンスを適格に説明できる共通言語がなく、モヤモヤすることが多かったです

しかし谷本先生の明快な解説のお陰で、そんなフラストレーションも一気に解消されました!

それは先生が、女性に何が好まれて何が嫌われるのかということを、“男性にも伝わる言語で”論理的かつ具体的に説明してくれたからです。

また女性心理を捉えた上での響くキャッチコピーや写真やデザインの選び方・使い方リピートや紹介を起こす秘訣まで教えていただいて、売上や集客に直結するノウハウをこんなに聞いてしまっていいのでしょうか…谷本先生のノウハウを知らないのは、大きな機会損失だと思います

催の伊藤宏美さんとしては今回は男子禁制の超シークレットセミナーであったため、本当はセミナー参加者だけの秘密にしておきたかったそうです。

しかし、古山塾6期生でもあった伊藤さんの特別な計らいで、古山塾生にとって大きな学びのチャンスになるとセミナー動画の公開に踏み切ってくださいました。

谷本先生の「シンデレラ 理論」を基に書かれたコピーは絶品です

伊藤宏美(集客コンサルタント)

私は女性起業家向けの塾を経営しており、主にSNS集客の手法を教えています。

女性を相手にしたビジネスを展開している塾生が多く、言葉を出さずして女性を気持ちよく集客・購買に誘導するための実践的なコピーライティングスキルを教えられる人はいないかと考えたと時、谷本先生しかいない!と思いました。

谷本先生のコピースキルは、女性がもともと持っている心理を基に緻密に計算されたものです

講座中も女性心理をあまりにズバズバ言い当てるので、まるで自分の心を読まれているような恥ずかしさがありましたが(笑)、一番の基盤になっている考えは、

女性は誰もが“シンデレラ”である―。

この一言に尽きます。

この「シンデレラ 理論」を理解した上で書かれたコピーは絶品です。

この理論を分かってくださる男性ライターさんがいたら、ずっと頼りにしちゃいますね。

古山塾の皆さまにもぜひこのメソッドを知っていただきたいです!

本先生は同業者のセールスコピーライターからも絶大な支持を得ております

谷本さんに女性向けのコピーを書かせたら、 売上はうなぎ登り

大越千鶴(セールスコピーライター)

私が谷本さんと出会ってから2年ほどでしょうか。
当時から凄い人だなーって思っていました。


谷本さんに女性向けのコピーを書かせたら天下一品。売上はうなぎ登り。
という事は業界ではかなり有名だと思うのですが・・。

実際は・・「本当です」(笑)

さらに彼女は、長年培った貴重なノウハウを余すことなく提供することを全く嫌がらない。

むしろもっと伝えたいし何でも聞いてほしい。との姿勢を常に貫いている。

なぜならば、セールスコピーライターの立場の向上を切に願い

「もっとみんなに稼いでほしい」
「ライターの立場をよりよくしたい」と常に考えているから。

ええ、女性の私から見ても本当に素敵な女性なんです。

そんな谷本さんは法学部でマーケッター。
思考回路は男性的。
要は、男性にもわかりやすい内容&説明をしてくれます。

男性が女性の購買心理を学ぶ時にここまで適任はいない!!
思考回路はまるで男性の私だからこそ、思いっっきり「太鼓判」でオススメします。

よくある質問にお答えいたします

Q
「女性起業家」を対象にしたセミナーですが、男性の私にも観る価値はありますか?
A

はい、もちろんです。今回は男子禁制の超シークレットセミナーです。女性はなかなか男性の前で本音をさらけ出すことはしません。そのため、普段男性がいたら言いづらい「女性の本心」や巷ではなかなか聞くことができない情報を得られることと思います。

また、男性に売る場合も、女性に売る場合も本質的には同じです。男性よりも女性の方が複雑な感情を持つため、男性的な思考では伝わらない部分が大きいということだけです。セミナーではセールスライティングを知らない人でも分かるように、セールスコピーの神髄もお伝えくださっているのでコピーの基礎から振り返って学ぶことができます。

Q
『ネットで女性に売る』はすでに読んだのですが、重複しませんか?
A

理解がさらに深まるので、本を読まれてからのご視聴をオススメします!

全体の構成はほとんど本と同じで、ポイントとなる部分は重要なことなのでセミナーでもお話ししておりますが、分量の関係で本にどうしても盛り込めなかったことセミナーでしか“話せない”こともあるので、より充実した内容になっているのは間違いないです。

また大きなカラー画面で解説できるので、デザイン面の話は本よりもセミナーの方が詳しく解説しております。本では1例ずつしか入れられなかった事例も複数ご用意しているので、より具体的で落とし込みやすい内容になっています。

Q
もう女性向けライティングは諦めているから、これ以上の学びはいらないのですが…。
A

今回のセミナー動画をご覧いただいて、それでも女性向けライティングは今後一切しないというようでしたら…一つ助言させて下さい。冒頭でも述べたとおり、世の中の8割が女性向け商品です。つまり、ほとんどの人が女性向けコピーライティングなくしてセールスすることはできません。そのため、商品の宣伝文を外注したり、女性ライター・デザイナーに発注したりする機会がこれから間違いなくあると思います。

そのようなディレクションする際に適格な指示を出し、女性と円滑なコミュニケーションを取るために不可欠なのは、女性の心理や思考を知識として把握していることです。また、女性ライター・デザイナーでも「男性脳」が強い方もいらっしゃいます。そういった素養を測る基準を作っておくことは仕事を効率的に進める上でとても重要です。

Q
「女性起業家」を対象にしたセミナーですが、男性の私にも観る価値はありますか?
A

はい、もちろんです。今回は男子禁制の超シークレットセミナーです。女性はなかなか男性の前で本音をさらけ出すことはしません。そのため、普段男性がいたら言いづらい「女性の本心」や巷ではなかなか聞くことができない情報を得られることと思います。

また、男性に売る場合も、女性に売る場合も本質的には同じです。男性よりも女性の方が複雑な感情を持つため、男性的な思考では伝わらない部分が大きいということだけです。セミナーではセールスライティングを知らない人でも分かるように、セールスコピーの神髄もお伝えくださっているのでコピーの基礎から振り返って学ぶことができます。

ころで、女性のみなさん、「私は大丈夫」と思っていませんか?

女性にも「女性向けコピーライティング」
オススメする3つの理由

1.細かいニュアンスや感情の違いがあるかこそ、体系化した学びが有効
女性でありながら女性に共感できないことってありませんか?
女性は、感覚が鋭く言葉のバリエーションが豊富なので、細かいニュアンスや感情はみんな異なります。女性だからこそ盲目になってしまう微妙な感覚のズレを防ぐため、体系化して学ぶということはとても有意義です

2.豊富な価値観に訴求できるよう、切り口や引き出しを増やす
女性は豊富な価値観を持っています。多種多様な価値観に訴求するため、さまざまな角度からの切り口を持っておくのは、女性ライターやデザイナーさんにとっては大きな強みになります。正解がないことだからこそ、一つでも多くの引き出しを集めてください

3.男性クライアント・ライターとに根拠を持った説明ができる
男性のクライアントさんやディレクター・ライターさんとのやり取りで、使う言葉や画像に関して「ちょっとニュアンスが違う…」って思ったことありませんか?その「感覚的な違い」を男性にも伝わるように根拠を持って説明する必要があります。その上で必要なのが女性の心理に基づいた理論と、男性も理解できる説得力ある言葉です。

れでは、動画セミナーの一部をお見せします!

「女ゴコロをギュッとつかむ魅せ方をマスターしよう!」
動画セミナー内容ご紹介

1部

男女の違いとは?

・男性と女性では買い物の仕方が違う★以下、書き換え★
・「自分の魅力」と思っているものほどお客さんに響いていない

・リピートを生む正しいターゲットの絞り方
・あなたの商品やサービスを欲しいと思っている人は一人もいない
・欲しくさせて買わせるには〇〇力が必要
・あなたの商品を良さ“そう”と思わせる秘密の魔法
・男女の究極の違いは「〇〇の認識が真逆」ということ

2部

見せ方を変えよう

・基本的に“カッコいいデザイン”と“売れるデザイン”は違う!
・世界観を保ちながら女性に迷わず購入させるデザインのカラクリ
・女性の好感度を上げるイメージモデルと受け入れ難いモデル
・なぜ男性が選ぶ写真は女性に嫌われるのか?
・「女性を夢から覚めさせない」写真の選び方

・一目瞭然!女性に好まれる vs 嫌われるデザイン

3部

書き方を変えよう

・売り手はみんな「○○バカ」になっている!?
・女性に口コミを起こさせるための伝え方の秘訣
・男性がつい使ってしまう、女性の気持ちを一気に覚ますNGワード
・女性に快いイメージを与える言葉の選び方・使い方

・付加価値を与えて、女性に「安い!」と思わせるとっておきの方法は?

女性起業家のリアルな悩みに答えるQ&Aコーナー

・女性向け商材の「売れる論理を作ろう」実践会
・購入直後に下がる女性顧客の感情を上げながらリピートさせるには?
・扱っている女性向け商品に競合がたくさんいる場合、勝ち抜くポイントは?
・日本人・外人の写真、どちらが女性にとっては正解?写真を選ぶ基準
・化粧品やサプリなどのお試し商品から「次の注文」に引き上げる有力な方法
・女性は嫌いな人からは買わない!「あなたから買いたい」と思わせるSNS活用術

1部

男女の違いとは?

・男性と女性では買い物の仕方が違う★以下、書き換え★
・「自分の魅力」と思っているものほどお客さんに響いていない

・リピートを生む正しいターゲットの絞り方
・あなたの商品やサービスを欲しいと思っている人は一人もいない
・欲しくさせて買わせるには〇〇力が必要
・あなたの商品を良さ“そう”と思わせる秘密の魔法
・男女の究極の違いは「〇〇の認識が真逆」ということ

こまでお伝えしたように、谷本先生は超・一流セールスコピーライターです。
そのため先生は企業や商工会議所といった法人向けのセミナーが多く、一般的なセミナーはやすやすとは開きません。

先生のセミナーはだいたい4~5万円前後が相場です。
そのため今回のセミナー動画も、



3万円



で販売する予定でした。



しかし、伊藤さんのご協力の元、特別に



キッカリ2万円で販売できることになりました!



しかし、一人でも多くの古山塾生に一日でも早く谷本先生のノウハウを取り入れ、売り上げや成果を上げてほしいという強い思いから、



なんと、



先着50名様限定で 1万円 でご提供いたします!

ンターネットやSNSの普及で情報源が多様になった結果、女性の心理はますます複雑化しています。

そのため、ここ10年ほど女性の購買心理について体系的に語れる人はあまりいませんでした。

そんな中で谷本先生は、女性は「感情で買う」としか言われてこなかった購買心理をシンプルかつ論理的に説明できる、稀有なセールスコピーライターです。

さらに、通販部門の運営責任者の経験から、


・衝動買いさせるための「文章」

・読み続けさせるための「デザイン」

・お客さんをお店に連れてくる「マーケティングスキル」

・ずっと使い続けさせる「リピートの仕組み」


を現場の肌感覚で複合的に語れる先生も滅多にいません。

このセミナーに参加して、「女性の心理」を知り尽くし、女性にキチンと伝える力を身につけて実践してみて下さい。

小さな努力の積み重ねでコピーライティングが変わり、世界が変わっていきます。

あなたも谷本先生のセミナーを通して、世界を変える学びや気づきを手に入れて下さい。