コミコンとは

1970年、ゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとしてシェル・ドルフを中心に開催されたのが原点で、テクノロジーとポップ・カルチャーのイベントです。アメリカのサンディエゴでは毎年7月上旬に開催され、海外コミック、アニメ、ゲーム、映画と内容も拡大され、 最大13万人が集まる大イベントに発展しています。さらに、コミコンはアメリカのみならず、フランス、イギリス、台湾などでも開催され、世界中で話題となっています。

東京コミコンとは

ウォズニアックが開催する「シリコンバレーコミコン」と親しい関係にある「東京コミコン」は、アメリカン・スタイルをベースとしながらも、 日米ポップ・カルチャーの祭典として、既存のコミック・映画・アニメーション・あるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画し、 革新性と楽しさを共有する空間を創出。老若男女問わず、全世代を通して楽しんでいただける知的好奇心を刺激するイベントです。

TREND-PROブース

忍者屋敷をイメージしたブース

外国人に人気の高い「忍者(NINJA)」をテーマにしました。
そこでブースは忍者屋敷風のデザインに仕上げました。
床の畳を本物と間違え靴を脱がれる方が大勢いらっしゃいました。

会場限定
マンガおみくじを販売

大吉~凶までそれぞれの運勢にまつわる内容をマンガにしたものをプリントしているオリジナルおみくじです。外国人だけではなく日本人の方々にも、普段のおみくじとの違いから興味をいただいていただきました。

忍者コスプレ体験

「一度、忍者の衣装を着てみたかった」「刀や手裏剣をもってみたい」と話されながら、忍者コスプレ体験には、外国人の方々を中心に多くの方々に訪れていただきました。忍者衣装は、「日本のスーパーマンスーツだ!!」と話す方もいらっしゃいました。

忍者or着物美人
似顔絵制作

忍者もしくは着物美人風に自分が変身できる似顔絵制作を実施しました。開始から1時間で整理券がすべてなくなる盛況ぶりした。女性の方であっても忍者を選ばれる方が多く改めて「忍者(NINJA)」人気を実感しました!!

忍者喫茶・不忍カフェとの
タイアップ

1日目、2日目は、忍者の格好で接客を行うカフェ「忍者喫茶・不忍(しのばず)カフェ」とタイアップでの出展をしました!!不忍カフェキャストによるビジュアルポイ※は大好評で多くの方々にカメラ片手にご覧いただきました!!
※ビジュアルポイ…新テクノロジーを駆使したプログラム可能なLEDポイのことで、空間に自在に絵や文字を描きつつパフォーマンスをすることが出来ます。

コミコンルポマンガ「B村がいく!!」作 B村

【ネームライター B村】
東京学芸大学卒業後、新卒でトレンド・プロに入社。ストーリー構成力とヒアリング力を武器にネームライターとして活躍。大胆なコマづかいとストロングワードを盛り込んだマンガは、企業向けマンガに求められるターゲットを引き付ける力に長けている。

配布物ダウンロード

トレンド・プロ チラシ

忍者喫茶・不忍カフェ
パンフレット

「TREND-PRO東京コミコン出展レポート」にご興味をいただけた方は、ぜひいいねをお願いいたします。