メディリフト 3dマイクロフィラーの口コミ評判!効果や口元ケアコースの価格も解説

メディリフト 3dマイクロフィラーは、ヤーマンから販売されている口元用のニードルパッチです。

先端10μmm程度の微細な針なので、痛みを感じずに有効成分を届けてくれます。

あなたも翌朝のハリを実感して下さい^^

口コミ評判を集めました

メディリフト 3dマイクロフィラーを試したことがある方々の口コミ評判を紹介します。


1)翌朝からハリを実感できて驚きました
「年齢のせいか、ほうれい線が気になってきて使い始めました。翌朝からハリを実感できて驚きました。これは期待できそうですね!」(43歳・東京都)


2)良い商品に出会えました
「今まで色々なコスメを試しましたが、どれもイマイチでした。だけど、このメディリフト 3dマイクロフィラーは違いましたね。しっかりと実感できています。良い商品に出会えました☆」(48歳・福岡県)


3)痛みが不安でしたが、全然大丈夫でした
「ニードルパッチということで痛みが不安でしたが、全然大丈夫でした。寝る前に貼り付ければよいだけなので、簡単にケアができるところも気に入っています。」(50歳・愛知県)


4)公式サイトの定期コースが安かったです
「公式サイトの定期コースが安かったので試しに購入したのが最初です。ヒアルロン注射をするよりもコスパが良いですしね。かれこれ半年くらいは続けています。もう手放せませんね^^」(45歳・兵庫県)


インスタのレビューも見つかりました

SNSツールのインスタグラムでもメディリフト3dマイクロフィラーの投稿がたくさん見つかりました。

その中から参考になりそうな投稿をいくつかピックアップしました。

配合成分の効果や特徴を解説します

メディリフト 3dマイクロフィラーの主要成分はヒアルロン酸です。

ヒアルロン酸は優れた保水力を有している成分として知られています。

ムコ多糖類というネバネバした物質で、皮膚(表皮と真皮)や軟骨、目の硝子体などに存在していて、各部位で潤いを保つ役割を果たしています。

しかしヒアルロン酸は20歳をピークにして徐々に減少していき、40歳を迎える頃からは減少スピードがさらに速まると言われています。

若々しい肌を維持するためには、ヒアルロン酸を供給し続けることが大切になります。


<その他の成分>

ヒアルロン酸以外にもアセチルヘキサペプチド-8とアミノ酪酸(GABA)が配合されています。

アセチルヘキサペプチド-8は、4種類のアミノ酸(グルタミン酸、メチオニン、グルタミン、アルギニン)結合して作られています。

整肌成分として知られていて、年齢に応じたスキンケアに最適です。

一方のアミノ酪酸(GABA)はタンパク質を構成する20種類のアミノ酸とは異なる遊離型のアミノ酸の仲間です。

体内ではグルタミン酸から生合成されます。

キメを整えて、もっちりハリのある肌に導いてくれます

効果抜群!マイクロニードルで優れた浸透力を実現

ヒアルロン酸は高分子なので、肌に浸透し難いという特徴があるため、通常のクリームなどでケアをしても効果を実感し難いのです。

メディリフト 3dマイクロフィラーはパッチタイプになっていて、マイクロニードルによって直接ヒアルロン酸を届けることができます。

微細なマイクロニードル状に加工することによって、肌の奥の角質層まで直接成分を届けることが可能になりました。

また、一般的なニードルパッチ商品と比較して、下記の3点で優れています。


1)鋭い針形状で刺さりやすい

一般的なニードルパッチの針は全長の40~50%しか注入しませんが、3dマイクロフィラーは形状が鋭くなっていて、80%の注入を実現しています。

肌にしっかり刺さることで、有効成分を無駄なくしっかりと届けることができます。


2)パッチあたりの針密度の濃さ

3dマイクロフィラーの針密度は、ほうれい線専用パッチの中では最多の1,000本を実現しています。

他社のニードルパッチは針密度500~750本程度です。

本数が多いことで確実に成分を届けることができます。


3)ヒアルロン酸のゲル加工

ヒアルロン酸を『CLHA化』というゲル化技術を導入することによって、優れた膨張力を実現して肌をふっくらと保ってくれます。

通常時と比べて約4倍の膨張率があることが分かっています。

また、24時間経過した後も通常のヒアルロン酸がほぼ縮小するのに対し、CLHAはほぼそのまま膨らみを保っています。

痛みや安全性に関して

メディリフト 3dマイクロフィラーは肌に直接刺すタイプの商品ということで、使用中の痛みが気になるかもしれません。

通常の美容外科などで実施される高価なヒアルロン酸注射は直接肌へと注射して、ヒアルロン酸を届けるので、痛みを伴うのが欠点でした。

メディリフト 3dマイクロフィラーのニードルパッチは先端10μmm(マイクロミリメートル)程度の微細な針なので痛みを感じません

痛みの感じ方は個人差があるので、中にはピリピリとした刺激を感じることもあるみたいですね。

また、使用した後に万が一肌に合わなくて、赤みや腫れ、痒みなどの異常が生じた場合は、すぐに使用を中止して、皮膚科の専門医に相談して下さい。


使い方を解説します

メディリフト 3dマイクロフィラーの使い方は簡単です。

夜寝る前に、ほうれい線にシートを貼り付けて下さい。

シートを貼ったままの状態で眠りましょう。

寝ている間に成分が肌に浸透していきます。

毎日ケアをする必要はありません。週に1~2回のペースで使って下さい。

スキンケアをしている場合は、化粧水やクリームをよく馴染ませてから貼りましょう。

クリームの油分が残っている状態で使用すると、シートが剥がれやすくなるためです。

また、シートの形状的に『ほうれい線用』となっていますが、その他の部位にも使えます。

販売価格をチェック!最安値は公式サイトの定期コース

メディリフト 3dマイクロフィラーはネット通販で購入できる商品です。

公式サイトやamazon、楽天市場などで販売されています。

公式サイトでは1箱7,600円、アマゾンは1箱8,360円+送料660円、楽天市場は1箱9,020円・送料無料で設定されていました。

ちなみに1箱あたり2パッチ×4セットとなっています。

公式サイトでは定期コースも用意されています。

初回特典として、2,980円(税抜)で始められます。

2回目以降も10%オフの6,800円でお得に続けられます。



<解約方法は簡単です>

ネット通販の定期コースを申し込む際は、解約方法が気になると思います。

メディリフト 3dマイクロフィラーの定期コースでは、購入回数の縛りはありません。

解約を希望する場合は、次回お届け予定日の2週間前に連絡すればオッケーです。

支払方法は2種類から選べます

メディリフト 3dマイクロフィラーは2種類の支払方法が用意されています。

あなたの都合に合わせて選びましょう。

  • クレジットカード
  • 代金引換


<クレジットカード>

VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Clubの各カードブランドに対応しています。

支払方法は一括払いと分割払いのどちらにも対応しています。

2回目以降はお届け予定日の10~7日前に与信を通して、出荷時に決済が確定される仕組みになっています。


<代金引換>

商品を受け取る際に代金を支払う決済方法です。

代引手数料は販売元のヤーマンが負担してくれるので無料です。


申し込み方法

メディリフト 3dマイクロフィラーは公式サイトから申し込めます。

公式サイト下部に設置されている申し込みフォームから手続きができます。


<お客さま情報の入力>

あなたの氏名や住所、メールアドレス、パスワード、電話番号などを入力します。

パスワードは購入後、マイページにログインする時に使用します。

決済方法に関しては上記で解説したので、ここでは省略しますね。



<注文内容の確認>

必須項目を全て入力・選択したら、『同意して注文へ進む』ボタンをタップして下さい。

先ほど入力・選択した内容が表示される画面に切り替わるので、間違いがないことを確認して注文を完了すればオッケーです。

お疲れさまでした。

注文手続き完了後、3~5日程度で届くので楽しみに待っていて下さいね^^



サイト運営者情報

サイト運営者 メディリフト 3dマイクロフィラーの口コミ編集部
サイト設立日 2020年11月15日
お問い合わせ先 info☆lkshow.biz(☆を@に変更して送信して下さい)
お問い合わせ先 info☆lkshow.biz(☆を@に変更して送信して下さい)