【村T】の楽しいサッカー授業!
専門知識がなくても簡単に教えられる
苦手な子も得意な子も共に楽しめる方法

今までサッカーが苦手だった子どもも楽しめる
上手い子は更にレベルを上げれる
村Tの「楽しくて・タフになる体育」サッカー編

楽しい!すぐ出来る!準備も簡単!「2ゴールゲーム」

用意はたったこれだけ!
初心者と上級者が一緒に試合しても
みんなが楽しめて盛り上がる
ミニゲームの決定版!
ライン必要なし!コーン4本とボール1個で出来る!
3対3が基本、だけど、3対2でも、3対4でも楽しく出来る!
ミスしても気にならない、動きが止まらない「あるルール」
不平不満の出ないチーム替えの方法
  • 上手い子どもが苦手な子どものミスを怒り、苦手な子が萎縮するような場面はありませんか?
  • 子どもが並んで待つ時間が多く、ボールに触る時間が少なくなっていませんか?
  • 上の問題を解決し、楽しくて、失敗を気にせず、動きが止まらず、子どもがドンドン上達する5段階の練習方法。
  • もう少しで、楽しい試合が出来るぞ!と子どもがワクワクしながら練習に打ち込むようになる秘密。
  • 終了5分前、汗だくで息はゼエゼエの子どもが、終了の笛が鳴った時「え!?もう終わり?」と、言う授業が実現します。
  • 楽しくて、目いっぱい運動した子どもは、満足感いっぱいで、片付けもスムーズに終わり、次の体育が凄く楽しみになります。
  • 子どもが並んで待つ時間が多く、ボールに触る時間が少なくなっていませんか?

今や、子どもにも大人気のサッカー。
でも、経験者とそうでない子どもが一緒に楽しく授業するのは無理だ・・・
あなたは、そんなお悩みをお持ちではありませんか?
村Tの楽しくてタフになる体育
【サッカー編】レシピがあれば大丈夫です!

メリット
①準備が簡単でシンプル
1グループ6人にボールが2個とコーンが4本、ゼッケン3枚だけですぐに出来る
メリット
②上級者がコーチングを担うので教師にサッカー経験がなくても大丈夫
励ましやコーチングが上手いと評価が上がるので、初心者&上級者双方にメリットがある。
メリット
①準備が簡単でシンプル
1グループ6人にボールが2個とコーンが4本、ゼッケン3枚だけですぐに出来る

体育のサッカーで何かいい練習ないかな?とお探しのあなたに
順次、練習方法を公開していきます

楽しみにしてお待ち下さい。

プロフィール

「楽しくてタフになる体育」コーチ【村T】
村田尊彦
約33年間、体育の授業をいかに楽しくするかを考え続け、現場で試行錯誤を繰り返しながら、同時に、体育を苦手と感じる子どもたちに「出来る喜び」を与えるため、どんなレベルの子どもでも、確実に一歩ずつ上達することができる「楽しくてタフになる体育」コンセプトを考案。一般的な学校体育の50分という枠の中で、最大限に運動量を確保し、全員が楽しさを味わい、全ての子どもが確実に上達する。
「苦手な子が安心して取り組めて、そして出来て喜ぶ!」
「出来る子は、もっとできるを目指し、さらに努力を続ける!」
これら複数の課題を同時に克服し、全員が夢中で楽しんで全力で汗だくでゼエハアで動きまくり、終わりの笛が鳴った瞬間!!
「え⁉️もう終わり?」と子どもが思わず言ってしまう体育の授業を実現する【加速するカリキュラム】を完成した。

現在、それを全国の小中学校に広めるために活動中、
主な経歴
  • 中京大学体育学部1回生の時、サッカー部での練習中に、右膝に大ケガを負い、現役でのプレーを断念。
  • サッカー部を退部後、先輩の紹介で、小学2年生100人にサッカーを教える事になり、「子どもに教えること」に超ハマる😆
  • その年、愛知県代表を勝ち取った6年生チーム監督に誘われ、臨時コーチとして1ヶ月の合宿を経て全日本少年サッカー大会に参加、予選リーグと1位全国ベスト16に輝き、そこで教師になると決意。
  • 大阪府枚方市で中学校保健体育科教諭として採用される。以来「楽しい体育」を追求する。
  • 枚方市内の中学校、楠葉西、山田、楠葉、招提、杉の5校でサッカー部顧問を歴任し、すべての中学校を市大会、地区大会の上位チームに育て、杉中学校では大阪府で優勝し、近畿大会に出場。
  • サッカー部を退部後、先輩の紹介で、小学2年生100人にサッカーを教える事になり、「子どもに教えること」に超ハマる😆
著書
https://drive.google.com/file/d/1p4SoXsu88xFnLE6ct2FIW6Sw-ouZdzNO/view?usp=sharing
https://drive.google.com/file/d/1xpgSOl4uCzLNPMOQocF6M0HEFVBbFQaM/view?usp=sharing
https://drive.google.com/file/d/1xpgSOl4uCzLNPMOQocF6M0HEFVBbFQaM/view?usp=sharing

村Tの「楽しくてタフな体育」を体験した子どもと保護者の声

村田式授業を体験した息子を見て

私の子供は、小さい頃から苦手な事が多く、特に体育が苦手でした。ですから、体育の授業が嫌いでした。しかし、招提北中学校に入学し、村田先生の授業を受けたことがきっかけで、体育が好きになり、苦手な事ができるようになりました。

村田先生の授業は、苦手な事を、苦手なままで終わらせず、出来るようになるまで導いてくれるものでした。
生徒を主役におき、生徒の気持ちを大切にし、出来るようになるためのチャンス、ヒントを与えてくれる授業です。生徒に何を伝えるかにとどまらず、どうすれば、生徒に伝えたいことが的確に伝わるかを考えた授業を実践されていると感じました。このアプローチが、生徒本人のやる気を引き出し、物事を良い方向にもっていく大きな原動力に鳴っていると思いました。おかげで、私の子供は、苦手な事にも、前向きに取り組み、何事にもあきらめずに挑戦する姿勢を身に付けることが出来たと思います。これからも、多くの生徒が、先生の授業を受けることで、「やる気スイッチ」が入れば、学校生活は、より良きものになることと思います。

村田先生、本当に、いい授業をありがとうございました。
村田式授業を体験した息子を見ていた保護者より

私でもできました

小学校の時は全然体育がダメで、小学校の先生に「中学入ったら、もっと厳しくなるよ」って言われてたので、すごく中学校の体育に嫌なイメージしかありませんでした。

でも、実際に中学校に入って、体育の授業を受けてみると、苦手な人でも親身に親身になって対応してくれるし、小学校よりも良いものでした。

出来なかったことも、3年間「村T体育」を受けることで、かなり出来るようになりました。

僕の嫌だった体育を、楽しく充実した時間に変えていただいたので、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
招提北中学校の3年生が描いてくれた感想文より

私でもできました

小学校の時は全然体育がダメで、小学校の先生に「中学入ったら、もっと厳しくなるよ」って言われてたので、すごく中学校の体育に嫌なイメージしかありませんでした。

でも、実際に中学校に入って、体育の授業を受けてみると、苦手な人でも親身に親身になって対応してくれるし、小学校よりも良いものでした。

出来なかったことも、3年間「村T体育」を受けることで、かなり出来るようになりました。

僕の嫌だった体育を、楽しく充実した時間に変えていただいたので、とても嬉しかったです。ありがとうございました。
招提北中学校の3年生が描いてくれた感想文より

村Tの授業を受けてくれたみんなと
たのタフTubeを応援してくれた
すべての人へ

【たのタフTubeの目的】
「楽しくてタフになる体育」のコンテンツをYouTubeで全国に広く知ってもらい、それを一人でも多くの人に実践して頂くことにより、すべての子どもが体育を楽しみながら、小さな成功体験を数多く体験することにより、自己肯定力をどんどん上げて行ける学校体育を全国の学校で行えるようにする。
それに加え、コーチング活動開始、セミナー開催、学校講演家として活動、それらの活動で良い情報の拡散を加速させ、そして最終的に日本の子どもの自己肯定力を世界一にする。

これが村Tの目的です。

現在の日本の子どもの自己肯定感は【世界最下位】
そして、子どもの自殺率が【世界一】高い国でもある。
残念ながらこれが日本の現状です。
私は絶対にこの状況を変える!そう決めてインターネットの世界に飛び込みました。
もともと日本は、世界一子どもの自己肯定感が高い国だったのです。必ず出来ます!
ただし、それには、みなさんの協力が必要です。
ぜひ、【たのタフTube】の拡散に協力してください。
「日本の子どもの自己肯定力を世界一にする為に協力したい❗️」という人はみんな、下のフォームから登録をして下さい😃
協力をしてくれた人みんなでミーティングを開催します、そこで何らかのお礼をしたいと考えています。その時が来たら案内メールを送りますので、下のフォームから名前とメールアドレスを登録してください❗️よろしくお願いします😆👍💕
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信