「普通の社員」も「仕事のできない社員」も
「仕事のできる社員」になる
行動改善!コンピテンシー研修
社員研修ならe-人事㈱
弊社にコンピテンシーを導入したところ、、、この6年間で

■売上は3.5倍にUPして↑
■粗利率も4.5ポイント改善
■当座資産は3.8倍に増えました↑
コンピテンシーとは
「仕事ができる人の行動」
262の法則
262の法則をご存じでしょうか?
どのような組織でも、2割の人間が優秀な働きをし、6割の人間が普通の働きをし、2割の人間がよくない働きをするという法則です。会社に置き換えると、「仕事のできる社員」が2割、「普通の社員」が6割、「仕事のできない社員」が2割、ということになります。
業務マニュアルとコンピテンシーの違い
業務マニュアルを作成している会社は多いと思います。マニュアルは、新入社員など「仕事のできない社員」を「普通の社員」にするためのものです。それに対して『行動改善!コンピテンシー研修』は、「仕事のできる社員」の行動に焦点を当てています。
「仕事のできる社員」に注目する
『行動改善!コンピテンシー研修』は、「仕事のできる社員」の行動特性を見つけることから始まります。「仕事のできる社員」が普段何気なくしている具体的な行動を見つけ、全員が実行し、それを習慣化することで、「普通の社員」も「仕事のできない社員」も「仕事のできる社員」になる、という仕組みです。
業務マニュアルとコンピテンシーの違い
業務マニュアルを作成している会社は多いと思います。マニュアルは、新入社員など「仕事のできない社員」を「普通の社員」にするためのものです。それに対して『行動改善!コンピテンシー研修』は、「仕事のできる社員」の行動に焦点を当てています。
仕事ができる人の
具体的な行動とは?

ある自動車ディーラーの受付案内係のコンピテンシーを見てみましょう

①お客様の名前をすぐに覚え、話しかけるときは○○様と呼びかけている

②子供にはしゃがんで目線を合わせて声をかけ、風船やおもちゃをあげている

③お客さまに書類を郵送するときは、担当者欄の空いているところに『ご来店お待ちしています』など自筆で一筆入れる

④飲み物を伺う際には『今日は暑いですね。何か冷たいものでもお持ちしますが~』などワンポイントトークを入れる

このように「親しみを感じる接客をする」ではなく、何をしたらお客さまに「親しみ」を感じてもらえるかが具体的に書かれています。具体的な行動を挙げることで、他の社員も自身の行動に取り入れることができるのです。
『行動改善!コンピテンシー研修』
コンピテンシーがどのように作られ、どのように「仕事のできる社員」になっていくか、コンピテンシー研修の流れを見てみましょう。

STEP

1

カードを選ぶ

受講者は75枚あるコンピテンシーカードの中から“仕事をするうえで重要だと思うカード”を選びます。

STEP

2

具体的な行動を書く

選ばれたカードのテーマに沿って、「仕事のできる社員」がしている具体的な行動を書き出します。

STEP

3

内容をまとめる

内容をまとめて1冊のコンピテンシーにします。ここまでが『行動改善!コンピテンシー研修』です。

STEP

4

実行・習慣化

日々実行し、習慣化させることで全員が「仕事のできる社員」に近づいていきます。習慣化の方法も研修でお伝えします。

STEP

5

評価する

作成したコンピテンシーの内容を実行できているか、チェックシートを使って定期的に自己評価をします。

STEP

2

具体的な行動を書く

選ばれたカードのテーマに沿って、「仕事のできる社員」がしている具体的な行動を書き出します。

研修受講者さまの声

具体的で実用的だと思いました。次の日から実行しようと思える内容なので、頑張ってみたいと思います。
20代 女性
会社が決めたのではなく自分達で作り上げたので納得感がある。
20代 男性
具体的な行動を考えることが難しかった。今後は周りの人達の行動をよく観察して、良いと思う行動は真似しようと思った。
30代 女性
研修を通して、良い会社とは何か、目指すべき方向性等を考えるきっかけとなった。
50代 男性
研修を通して、良い会社とは何か、目指すべき方向性等を考えるきっかけとなった。
50代 男性
コンピテンシーについて
Youtube動画
弊社のコンピテンシーの取組み事例を動画(約6分)にまとめています。ぜひご覧ください。
※動画の中では、無料体験会について紹介している場面がありますが、現在は有料で開催しており、無料開催は行っておりません。
コンピテンシー研修を
少しだけ体験してみる
コンピテンシー研修に興味のある研修ご担当者様向けに、実際の研修で使用するカードをお見せしながらどんなことをするのかお伝えする体験会を開催(不定期)しています。体験会に参加することで自社導入イメージが分かります。

『行動改善!コンピテンシー研修』体験会のご案内

開催日時
会場
2019年11月12日(火)18:00~19:00 オンライン(※)
(※)オンラインでは、ZOOMのミーティングシステムを使用します。登録設定などは参加者各自でお願いします。ミーティングへの入室IDは開始30分前くらいにはセミナー申込者の皆さまに通知します。
参加費用 2,000円(税別)
内容 コンピテンシー研修に興味のある研修ご担当者様向けに、実際研修で使用するコンピテンシーカードをお見せしながらどんなことをするのかお伝えします。
参加特典 3つの資料(下記参照)をプレゼントいたします
定員 限定3名
参加特典 3つの資料(下記参照)をプレゼントいたします

『行動改善!コンピテンシー研修』体験会 3つ参加特典

コンピテンシー研修についての
わかりやすいリーフレット
PDFデータで差し上げます!
75項目からなる
コンピテンシー一覧(補足説明付き)
を差し上げます!
研修後、実運用の中で使用する
コンピテンシーチェックシート
を差し上げます!
研修後、実運用の中で使用する
コンピテンシーチェックシート
を差し上げます!
体験会お申込みフォーム
『行動改善!コンピテンシー研修』体験会は下記フォームよりお申込みください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
研修講師のご紹介
  • 写真
  • 牧伸英(まき のぶひで)

    e-人事(株)代表取締役
    ぜぜ社労士事務所 代表
    (一社)採用面接士協会理事
    (一社)日本歯科労務コンサルタント協会代表理事

    大学卒業後、フクビ化学工業(株)に入社し営業職に従事。その後、京セラコミュニケーションシステム(株)にて『アメーバ経営』の経営コンサルタントを経験することで『稲盛経営哲学』を徹底的に叩き込まれる。退職後、人事コンサルティング会社を経て独立。人事部を持たない100名未満の中小企業に対して、新卒社員1名分程度の報酬で、人事担当役員以上の価値を提供する【社外人材採用部長】として、クライアント企業の人材採用から定着まで広く関わっている。e-人事(株)の採用支援先は北海道から沖縄まで2,000社以上。

    主な著書『社長・人事・総務のための新しい採用活動(サイカツ)の本』(ダイヤモンド社) Amazon書籍総合ランキング第1位(2015.10.16調べ)

働き方改革の本質は『生産性の向上』です

御社では、どのような人材育成をしていますか?

採用活動はとても熱心にするものの、採用後の人材育成をおろそかにしている会社は意外と多いのではないでしょうか。 採用はそれ自体が目的ではなく、あくまでも会社の業績アップのための手段です。 人材採用の費用はコストではなく、投資です。 それにもかかわらず、投資対象の人材を結果的には全く育成できていない会社が実は多いのです。

中小企業でも働き方改革が求められている今日。 働き方改革が単なる労働時間や残業時間の削減の取組みだけでは本末転倒です。働き方改革の本質は、生産性の向上です。 生産性を向上させることを通じて、働き方改革を推進する。このストーリーがなければ、働き方改革は絵に描いた餅になるでしょう。そうならないためにも、生産性の向上は必須です。その生産性を向上させるために、人材育成は避けては通れません。

もう一度、質問します。御社では、どのような人材育成をしていますか?
それは御社の生産性の向上につながる人材育成になっていますか?

『生産性の高い、仕事のできる社員をドンドン量産化する』
たとえば、そのような人材育成のプログラムがあれば、よいとは思いませんか?

弊社ではコンピテンシープログラムの導入をご提案しています。
ご興味のある方は是非、お気軽にお問合せください。

e-人事株式会社 代表 牧伸英
お気軽にお問合せください
e-人事株式会社
TEL:077-532-1117
受付時間 : 9:30~17:00(土日祝祭日は除く)