完全未経験者でも確実にゴッドハンドになれる
科学に裏打ちされた「脳」をほぐす整体
03-xxxx-xxxx

痛み・ストレス・万病は
脳から生まれる
直接、脳に直接アプローチする世界唯一の手技

最短90秒で効果を体感
脳内物質セロトニンを増幅させ
痛み、ストレスを打ち消す
世界で唯一の手技で
患者様の最後の砦になりましょう

医学誌に論文を連続で掲載されました。科学的に根拠がある手技です。

セロトニン活性療法の施術は、体内のセロトニン増加量のエビデンス試験を第三者機関で実施し
その結果を学会誌に掲載しています。

セロトニン研究の世界的な権威 東邦大学名誉教授 脳生理学者 有田秀穂教授を師事し
共同発表を行うなど精力的に活躍するセロトニン活性療法協会 代表滝本裕之が
その治療家人生をかけ作った唯一無二の手技です。

現在、セロトニン活性療法協会以外に手技でセロトニンを増幅させたというエビデンスを
持つ団体はありません。

つまり科学的に証明された、世界唯一の手技です。

セロトニン活性療法が健常成人の唾液中のセロトニン分泌に与える影響
実施期間:2019年5月16日~22日 被験者数:27名 試験機関:TFCラボ

その施術効果に興味を持っていただき、
テレビに出演して効果を実感していただきました。

なぜセロトニン活性療法が優れているのか?

セロトニンは精神のバランスをとる重要な物質です。
特にストレスに対して効能があります。

セロトニンは体内で自然に生成される物質で、精神安定剤とよく似た構造をしています。

セロトニンが不足すると、慢性的ストレスや疲労、イライラ感、仕事への意欲低下、協調性の欠如、うつ症状、不眠といった症状がみられます。

特に、うつ病は脳のセロトニンが欠乏することが一因だと考えられています。
実際にセロトニンを増やす作用を持つ抗うつ剤がうつ病に効果を示します。
パニック障害・社会不安障害などの不安障害圏の疾患や強迫性障害もセロトニンの異常が一因だと考えられており、うつ病と同じくセロトニンを増やす抗うつ剤が効果を示します。
統合失調症や双極性障害に用いられる抗精神病薬にもセロトニンへの作用があります。

しかし投薬では一時的な効果であり、根本的な解決になりません。

セロトニン活性療法では人体に働きかけ、自然分泌の量を増やし根本解決を目指すトレーニングでもあるのです。

最短90秒で効果が出る

これまで30分、1時間かけて効果を出してきたかもしれません。
しかし、それではみられる患者様の数も限られてしまいます。
セロトニン活性療法は代表滝本裕之が長年研究し切磋してきた技術です。
無用な手順を省き、最も効果的な圧を繰り返し微調整し作り上げました。
最短・最速で最も効果を出すことができます。

完全未経験者でも身に着けることができる再現性

どんな素晴らしい手技も再現できないような技術では習得に時間がかかってしまいます。
できるだけ多くの患者様を救うべく、誰にでも再現できる技術に作り上げました。
患部を押す圧も計量し、誰にでも目に見える形にしています。

実際に2018年度の講座では施術未経験の主婦やドクター、80代のご婦人の参加もありましたが皆様技術をマスターされています。

確実に効果を出すことができる

セロトニン活性療法はエビデンスを取得しています。

このエビデンスは「セロトニン活性療法」を受けた被験者が「脳内セロトニンを増幅した」か
どうかを調べた結果です。
これは不特定多数の被験者に対して、確実に効果を出した「事実」ということです。

目がぱっちりした、思考がクリアになったなど、受けた方もその場で体感いただけます。

セロトニンにできること

科学的に確認されている効果

  • 感情のコントロール(安定)
  • 痛みの抑制(鎮痛効果)
  • 姿勢(ゆがみ)改善
  • 集中力(記憶力)の向上
  • 自律神経のバランス (内蔵機能の向上)
  • 筋肉の等尺性(パワー)
  • 痛みの抑制(鎮痛効果)

特に効果を発揮できる難治症

発達障害、不妊症、顎関節症、
アルツハイマー、アスペルガー症候群、
自律神経失調症、めまい、認知症、
パーキンソン症候群、線維筋痛症、
リュウマチ、バセドウ病、橋本病、更年期、
自閉症、注意欠陥障害…など

原因不明の腰痛にも

原因不明の腰痛のことを、医学的に非特異的腰痛を呼んでいます。
最近の日本の研究では、22%がこの原因不明の腰痛にあたります。
じつはこの腰痛の原因は脳の働きが原因とも考えられています。
骨や筋肉に異常はないのに、痛みが取れない。そんな患者様も良くいらっしゃるのではないでしょうか。

脳の錯覚、痛みの記憶などが原因のこういった腰痛にもセロトニン活性療法は効果的です。

勉強・試験にも

セロトニンは集中力の向上など脳を活発に働かせる鍵となる脳内物質です。
そのため、その効果は勉強や試験にも良い影響があると考えております。

まだまだ研究途中ですが、学力向上につながればますます活躍の場が増えるのではと思います。

スポーツに関するゾーンにも

こちらもまだまだ研究中ですが、スポーツにも良い働きがあると考えています。
ゾーンと呼ばれる集中状態の脳に近い状況をセロトニンが作っていると思われます。

プロスポーツ選手とともに研究を行い、その効果を実践中です。

猫や犬などペットにも

またセロトニンは人間以外の哺乳類にも効果があります。
歩けなくなった愛犬に施術することで、歩けるようになったなんて報告も来ています。
競走馬の能力向上や、ペットのストレス解消など多岐にわたる利用法のアイデアがあります。

セロトニン活性療法とは?

手技

脳内セロトニンを増やす方法は、3つしか立証されていません。

1.日光を浴びる
2.リズム運動
3.グルーミング

セロトニン活性療法は「グルーミング」に注目し、
誰でも、どなたにも、同じ効果を出すことができるよう作られた施術です。
バキバキするような痛みを伴う手技はなく、患者さまを傷つけるような可能性はありません。
最短90秒でできる「三点手技」でも目を見張るような効果がありますが、
今回のDVD&技術講習では約15分の「セロトニン活性療法」を増す歌―していただきます。

理論

セロトニン活性療法の理論を学んでいただきます。
セロトニンとは何かから、セロトニンが人体の様々なトラブルになぜ有効なのかをお伝えします。

実は世間で伝えられているセロトニンに関する情報は多くの誤りがあります。
脳内セロトニンと腸内セロトニンの混同や、セロトニンを出すサプリメントなど
医学的にあり得ない情報がネットやテレビで紹介されています。

患者様に正しい知識を伝えらえるよう、セロトニンの真実を身に着けてください。

問診

どんなに優れた手技であっても患者様に伝わらなければ無用の長物です。
せっかく症状に改善の兆しが見えても、好転反応など伝えるべき情報を患者様が納得するようにお話していなければ手技に疑いをもたれてしまうことがあります。

見出し

世界で唯一、脳を直接ほぐしてセロトニンを増幅させる奇跡の手技。
「セロトニン活性療法」のすべてを公開します。

Disc1、2 セロトニン活性療法の理論

セロトニン自体は発見されてから日の浅いまだまだ研究段階の物質であり
ネットや書籍はもとより実は医療従事者でも間違った知識で語られることがあります。
脳内のバランサー、幸せホルモンなどと呼ばれるセロトニンの最新情報を公開します。

・ストレスと脳の仕組み
・自律神経のメカニズム
・脳のストレス経路(セロトニンとオキシトシン)
・セロトニンを活性化させる方法
・ケーススタディ(年齢、性別によって出やすい症状やその理由)

主な内容

1,ストレス
2,脳内物質
3,原因の説明
4,解決策
5,セロトニンの働き
6,ストレス経路
7,オキシトシン
8,セロトニン神経の仕組み
9.セロトニン活性化の方法
10,栄養
11,メラトニン
12,脳波
13,研究、エビデンス

Disc3 セロトニン活性療法の実技

セロトニン活性療法協会の最高手技を公開します。
未経験者、力のない子供や高齢の方でも実施できるほど最適化された手技です。

・セロトニンを発生させる32の部位
・あらゆる患者に対応できる検査法
・筋骨格、神経、経絡、リンパ、脳脊髄液を全て網羅した全身アプローチ
・最前線の研究データの公開

主な内容

1,検査法
2,14筋調整(脊椎反射、神経リンパ)
3,足首(血流改善)
4,骨盤調整(姿勢、自律神経)
5,呼吸の改善(過呼吸、自律神経)
6,内臓調整(自律神経)
7,腰のゆらし(腰椎、自律神経)
8,頭蓋骨、顔面(脳神経)
9,頭蓋底の解放(脳の活性化)
10,首の牽引(脳脊髄液)

Disc4 セロトニン活性問診法

実はとても重要な問診についての講義です。
セロトニンは脳内で作られる物質であり、心の動きにも影響されます。
手技だけではなく、心の状態をコントロールすることで効果を増幅させたり
リピーターとなる環境づくりにもなります。

・問診の基本的な考え方と流れ
・患者さんに信頼される会話の流れ
・術者のポジション
(相手のパーソナルスペースを侵さないポジションの取り方など)
・コミュニケーション円滑の大原則
・ケーススタディ、練習
・予約をとるまでの一連の流れを解説
・徹底的な練習・ワーク
(コミュニケーションはノウハウではなくて技術である)
・脳疲労、脳ストレスを抱えた患者との接し方
・症状別の対応法
(うつ、パニック、不安障害、強迫性障害自律神経失調症など)

主な内容

1,問診の流れ(構成)
2,ラポール
3,コミュニケーション
4,主訴、症状
5,原因の説明
6,原因の解決策
7,術後説明
8,クロージング
9,2回目以降

seminar1,2,3

東京・大阪会場で実施する実技研修にもご参加いただきます。

第一回 技術指導
DVDで学んだ手技を対面で指導します。
圧の強さや実際の時間のながれなど、対面でなければ伝わらない細かい情報をお伝えし
技術の練度を高めていきます。


第二回 問診実践編
問診をワークで体験していただきます。
対人で実践することで、問診の重要度や効果に気づいていただけます。

第三回 総復習編
DVD、実技研修で学んだ内容の総復習と技術チェックをさせていただきます。
技術チェックを合格した方にはマスタープログラム参加の認定書をお渡しします。

これだけではありません、
更にお申込みいただいた方には10大特典!

Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。