なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

日本の技術「ミウラ折り」で
世界に驚きと感動を

Surprise and impress the world

小さな力で大きく開く、
宇宙構造工学の技術『ミウラ折り』

ミウラ折りの可能性は無限に広がっています。

我々が日常で手にする日用品から、宇宙や自然界など人智の及ばない壮大なスケールまで。

日本で発見された技術は、その革新性の高さから世界的に注目を集めています。

ミウラ折りに秘められた無限の可能性を引き出し、世界に驚きと感動をもたらすこと。

それが、miura-ori株式会社のミッションです。


VISION

miura-ori株式会社が目指している未来

ミウラ折りでイノベーションを起こし、
創造性の豊かな社会の実現を目指す

Aiming to realize a prosperous society by Miura-ori
ミウラ折りは、あらゆる分野と融合させることができます。

例えば、

・宇宙で使われる太陽電池パネルの開閉実験
・展示会場のウォールアート
・災害時に使用するハザードマップ

など、様々な技術やモノと融合させることが可能です。

miura-ori株式会社は、企業や個人が所有している技術やモノに眠る潜在的な価値を、ミウラ折りと融合させることによって解放し、市場にイノベーションを起こすことで、創造性の豊かな社会の実現を目指しています。



VALUE

miura-ori株式会社の価値観

「人々が求めるものを作ること」に
挑戦し続ける、革新的な人材であること

私たちは、ミウラ折りを通じて市場が求めるものを作ることに、情熱的に挑戦し続けます。



ABOUT

ミウラ折りについて
ミウラ折りとは、宇宙構造工学の技術に基づく、小さな力で大きく開く技術のこと。

日本で発見された技術であり、その汎用性の高さから世界的にも注目されています。開閉効率に優れており、使用されるエネルギーが少ないことから、宇宙で行われる太陽光パネルの開閉実験にも採用されました。

また、ミウラ折りは自然界においても発見されています。昆虫の羽や植物の葉などにおいて、ミウラ折りに折られている例がいくつか確認されました。

自然界から宇宙まで、ミウラ折りは幅広いシーンで活用されています。

FEATURE

ミウラ折りの特徴
A2も手のひらサイズに
ミウラ折りは、大きなものを小さくたたむことができます。例えば、ポスターやカレンダーに使われるようなA2サイズの大きな用紙も、ミウラ折りで折れば手のひらサイズまで小さくすることが可能です。ミウラ折りに折られたものは携行性に優れているため、持ち運びにとても便利。街歩き用のマップやレジャーシートなどに役立ちます。

また、コンパクトになることから廃棄率が低く、パンフレットのようなイベント終了後に捨てられてしまいやすいものでも、カバンにサッと入れられることから持ち帰ってくれるケースが多いことも特徴のひとつです。
即座に開閉できる
ミウラ折りに折られたものの開閉は、とても簡単です。対角に引っ張ることで開いていき、その逆の動作で簡単に閉じることができます。

開いたりたたんだりなどの動作に煩わしい思いをする必要はなく、ワンアクションで即座に開閉することが可能です。
紙でもなかなか破れない
紙といえば開閉を繰り返すうちに破れてしまうイメージが浮かびますが、ミウラ折りの場合は違います。

紙が開閉によって破れるのは、動作を繰り返すうちに折り目の谷折りと山折りが逆になってしまうことや、折り目が重なることで摩擦が生じてしまうことが原因。ミウラ折りの場合、面によって谷折りと山折りが決まっているため、折り目が逆になることはありません。また、図1のように折り部分が重ならないため、開閉を何度も繰り返しても紙がなかなか破れないのです。
紙でもなかなか破れない
紙といえば開閉を繰り返すうちに破れてしまうイメージが浮かびますが、ミウラ折りの場合は違います。

紙が開閉によって破れるのは、動作を繰り返すうちに折り目の谷折りと山折りが逆になってしまうことや、折り目が重なることで摩擦が生じてしまうことが原因。ミウラ折りの場合、面によって谷折りと山折りが決まっているため、折り目が逆になることはありません。また、図1のように折り部分が重ならないため、開閉を何度も繰り返しても紙がなかなか破れないのです。

HISTORY

ミウラ折りが発見されるまで
きっかけは宇宙構造工学の研究
ミウラ折りという折りたたみ方が発見されたのは、1970年のことです。東京大学名誉教授の三浦公亮氏によって考案され、同氏は宇宙の展開構造物に関する研究を行っている中でミウラ折りを発見しました。1994年に打ち上げられた「宇宙実験・観測フライヤー」では、太陽光パネルの開閉実験にミウラ折りが採用され、実験は見事に成功しました。

illustration:Tetsuya Mizuno
三浦公亮先生
1930年東京生まれ。東京大学工学部卒業。東京大学宇宙航空研究所、文部科学省宇宙科学研究所で宇宙構造工学を研究。数多くの人工衛星・惑星の開発設計に携わり、新しい宇宙の構造物の発明と宇宙での構築を実現したことから、「宇宙の建築家」とも呼ばれています。
三浦公亮先生
1930年東京生まれ。東京大学工学部卒業。東京大学宇宙航空研究所、文部科学省宇宙科学研究所で宇宙構造工学を研究。数多くの人工衛星・惑星の開発設計に携わり、新しい宇宙の構造物の発明と宇宙での構築を実現したことから、「宇宙の建築家」とも呼ばれています。


PRODUCT

当社ミウラ折り製品のご紹介
ミウラ折りの技術は応用の幅が広く、宇宙の構造物展開から街歩き用の地図まで、様々なシーンで使われています。当社の主な取り扱いプロダクトをご紹介します。

ミウラ折りマスクケース

コロナウイルスとの共存が求められる昨今、マスクの着用は必須となりつつあります。
そこでwithコロナ対応の新商品として、ミウラ折りマスクケースを開発しました。ミウラ折りの技術の応用により、マスクをコンパクトに収納することができます。また、スタンドタイプなので食事中の着脱にも便利。マスクが触れる面には抗菌加工を施してあり、衛生面も安心です。

折畳みサイズ:約80×100m
展開サイズ:約200×110mm

大人のマスクケース

ミウラ折りマスクケースのPP版になります。紙よりも耐久性に優れているため、繰り返しお使いいただくことができます。また、疑似エンボス加工を施すことにより、大人が使いやすいデザインを意識しました。

折畳みサイズ:約100×80mm
展開サイズ:約200×110mm

ミウラ折りリーフレット

ミウラ折りを活用した、ワンアクションで開閉できるリーフレット。A2サイズの大きな紙でも、手のひらサイズまでコンパクトに折りたたむことができます。街歩き用のマップや商品カタログなど、様々な形で応用が可能です。展開サイズでA1~A4まで対応いたします。

<A2カードタイプ>
折畳みサイズ:78×112mm
展開サイズ:574×430mm

ミウラ折り『折り袋』

サッと広げて小さくたためる、ミウラ折りの紙袋『折り袋』です。「広げるのが難しい」「たたむのが面倒」といった困りごとも、こちらの折り袋なら解消できます。脱プラスチックの時流に合ったエコロジーな製品で、2019年の東京都トライアル発注商品にも認定されました。

折畳みサイズ:65×140mm
展開サイズ:336×390mm

ミウラ折りレジャーシート

ユポ素材で作られた、ミウラ折りのレジャーシートです。ユポは紙のようにしなやかな白いフィルム素材で、水や油や薬品に強く破れにくいという特徴があります。そのため、水に濡れても安心で、破れにくいため何度も使うことができます。

折畳みサイズ:115×150mm
展開サイズ:600×900mm

ミウラ折りサンシェード

車のフロント用に使える、ミウラ折りのサンシェードです。コンパクトに折りたためるので、サイドボードに収納できます。また、ワンアクションで開閉ができるため、面倒な着脱の作業も快適です。ノベルティをはじめ、海外へのお土産としてもご好評いただいています。

折畳みサイズ:160×265mm
展開サイズ:700×1280mm


OEM/商品開発

ミウラ折り製品の企画・製造
ミウラ折りの技術を用いた販促企画や商品開発、製造販売などを行っております。企画のご提案はもちろんのこと、印刷から折り加工までの製造についても一気通貫でご対応いたします。事業の成長にミウラ折りのご活用を検討いただいている企業様は、ぜひ当社までご相談ください。

ビジネスパートナー募集

ミウラ折りビジネスパートナーを募集中
当社では、ビジネスパートナーとしてご協力いただける企業様を、随時募集しております。ご興味のある企業様は、ぜひお気軽にご連絡くださいませ。

PROFILE

会社概要
会社名 miura-ori株式会社
代表取締役社長 菊間 博之
資本金 3400万円
所在地 東京都港区芝1-4-1 芝コバヤシビル 3F
電話番号 03-6457-7310
FAX
03-6457-7330
事業内容
  • ミウラ折りの技術を用いた商品の企画、開発、デザイン、製作、販売
  • 印刷物の企画、デザイン、製作、販売
資本金 3400万円
アクセス
最寄駅からの所要時間

浜松町駅 南口:徒歩6分
大門駅 A1出口:徒歩8分
芝公園駅 A2出口:徒歩9分

CONTACT

お見積りのご依頼や製品に関するお問い合わせにつきましては、こちらのコンタクトフォームからご連絡ください。担当者より、折り返しご連絡させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信