森藤農園の
特栽コシヒカリ

和の達人道場六三郎ご用達!酒粕を栽培に使用した特別米

コンセプト

生産方法を近隣農家に公開し、自ら販路を開拓し消費者に向き合い続ける唯一無二の米農家。
地域と連携した米作り
東京での定期的な販売会
成分から拘り抜く土作り

私が生産者です

森藤重基

誰もが感動するその一口を求めて

闇米と正規米が混合して出荷される問題や、自ら販路を開拓できず苦戦する生産者を目の当たりにし、問題解決のために福島の役人を辞め専業農家になる。自らの想いを募った手紙と食味抜群のお米に惚れ込んだ某有名店が同農園のお米の導入を開始する。その後東京都内で一般消費者に対しての直接販売を開始する。また、自らの利益だけではなく、福島県を盛り上げようという志で近隣農家に生産方法を公開し、三方良しの農業を目指す。

こだわり

森藤農園のコシヒカリは酒米の酒粕を肥料として使用する事で、旨味成分のアミノ酸が一般のものよりも強くなり、うまみとコクが格段に上がります。米粒の一粒一粒が大きく、食感がしっかりとあり舌触りが抜群です。食味、甘み、飲み込む時の微妙なザラツキ感が特徴です。

森藤農園特栽米使用店舗(一部)

懐石みちば

銀座にある和の達人道場六三郎さんがオーナーを勤めるお店。食べログ評価3.7。80席ある客席も連日満席の店。

スパイスカフェ

ミシュランビブグルマン掲載店。スパイスに特化しており連日満席で、予約がなかなか取れないお店。

ステーキのあさくま

全国に50店舗以上展開するステーキチェーン店。お客様に喜んで欲しいという理由から森藤農園のお米を導入。

お客様からの声

大手ゲーム会社勤務40代男性

この米、全然違う。一粒一粒がしっかりしていて、口の中でほんのり甘い香りが広がる。

広告代理店勤務20代男性

お米だけで美味しいと思った経験は初めてだった。口に入れた瞬間に舌触りや旨みを感じた。

フリーランス30代女性

見た目がツヤツヤで舌触りがなめらかで甘くて美味しい。ご飯で感動したのは初めて。

50代主婦

このお米を食べた後に市販の米を食べたら違いがすぐ分かる。少し硬めで炊いて食べるのが個人的には好き。

30代女性

艶と甘みがいつものお米と全然違かった。甘さが強くて美味しい。

レストラン勤務30代女性

一度食べてからこの米を食べ続けている。実家に帰省したときにお米にうるさい女性になったねと言われた。笑

レストラン勤務30代女性

一度食べてからこの米を食べ続けている。実家に帰省したときにお米にうるさい女性になったねと言われた。笑

アオイエ

森藤農園

アオイエのイメージが漠然としていましたが冊子を読んで理解と共感が出来ました。それぞれの思いで向かう方向性は違えど、希望(目標)に向かって切磋琢磨し影響を受けつつ頑張るシェアハウス。漫画家の藤子先生たちが過ごした環境と同じように感じました。目標に向かって頑張る良い環境だね。そんな皆の食事を支えられたら幸せだなと思い今回「アオイエ」×「森藤農園」という事でやらせていただきました。是非、親父もパワーをもらいに伺わせてね。

生産地

-須賀川市-

朝晩の気温差が激し地域だからこそ甘いお米が作られます。豊かな自然と広々とした田んぼが一面に広がるお米の栽培に適した地域です。是非一度遊びにお越し下さい。

お問い合わせ

お電話からいつでもご注文を承っております。
是非お気軽にお問い合わせください。

0248-68-2500

森藤農園を気に入っていただけた方はぜひいいねをお願いいたします。