なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

アラフォー独身女。
どんな人生を手にする?!

アラフォーにして無謀にも、後先を考えない退職をしてしまった!
この年齢でまたスキルアップ必須のチャレンジングな日々に。
この女(私)にどんな人生が待っているのか?
実際の取りくみ、毎日の過ごし方、婚活は?再就職は?!etc...
リアルタイムで成功事例や失敗事例を届けます。
「会社を辞めたいけど大丈夫だろうか…」
「満たされてはいないけど、このままの方が幸せなのでは…」
同じように悩み迷う独身女性のエールになれば幸いです。
アラフォー独身女の経歴
【自由きまま、奏でる期 / 大学時代】
(4年生大学)
音楽に明け暮れる。無事卒業。

【責任感の忘却、ナメた新人期 / 1社目】
(勤続期間3年)  
大手化粧品メーカーの美容部員として勤務。
店舗リーダー約2年を経て退職。

【”情熱” がむしゃら爆走期 / 2社目】
(勤続期間10年)
ベンチャー企業に入社。
受発注、商品企画、コールセンターなどを経て、マーケティング管理職となったのち退職。

02.退職理由

本音のトビラ1.2.3.4
- 退職理由 本音のトビラ1 -
「できない」のない世界
リピートマーケティングのプレイングマネージャーとして約4年、その後、マーケティング部を束ねる管理職となった。「そんなに思いつめなくても…」そう思われる方もいるだろうか。ただ、この3つのチームの売上=会社全体の売上にほぼ直結していて、それはイコールで社員の給料や賞与にも直結している。毎日売上金額が明確に見える状況のなか、良くも悪くも私は責任感をバリバリもっていたし、それは統括部長という立場にあがったことでさらに磨きがかかってしまった。その中で、「できない」で済まされない自分がいる一方で、ゆる〜く働く人がいるもの許せない心の貧しさに陥った。会社とはいろんな人で支え生きている、ただ不公平感を何かの軸でならさないと、心の詰まった状況にある人にとって不協和音は大きくなるのみ…。
第二の過渡期を乗り越えるには、私自身のスキル不足が顕著だったのです。
- 退職理由 本音のトビラ2 -
目的が腑に落ちない業務
忙しいなかでも、会社というものは色々な仕事が降りてくる。例えば多かったのは「経営企画室」からの要請。すでに入力済のものを新しいフォーマットに入れ直す必要が出たり、打ち合わせ続きの日にくる「本日15時迄にご協力お願いします」という通達。とにかく会社全体の健全な経営を支えてくれるはずの部署が機能していなかった。「協力してください」という無邪気な言葉を、「協力してくれないあなたは非国民」ぐらいの圧力を感じていた私です。多くの企業にとって経営企画室は経営者との距離が近いものですから、またタチが悪い構造でした…。根本的な「健全な経営」に関しては素人だったので頼ることができなかったのも辛かった…。
要は「こうあってほしい経営企画室」へ変革してもらうにあたり、私のスキルは不足でした。
- 退職理由 本音のトビラ3 -
IT恩恵を受けない毎日
ITリテラシーが低い状態のまま売上成長をある程度してしまった会社であり、その路線を変更できないまま続いている会社でした。そのため、「この壮大な表を生データをもってきてエクセルで加工するの?!何時間かかるの?」「あっちでもこっちでも、似たような少し違う作業をしてるよ?」という事が乱発していました。IT関連のことは素人でもできることは山ほどあるし、それで乗り越えてきたから今があり偉業だと思っている。しかしながら、ある規模からそれ以上を目指すのであれば一朝一夕の知識やスキルでは事業の裏側(データや構成)はぐちゃぐちゃの絡まったコードのようになり、身動きが取れなくなる。
要するには、経営者にITスキルのある選任社雇用(委託)の決裁を進められなかった自分への後悔である。
- 退職理由 本音のトビラ4 -
人間力だけの高まり
人間力の向上は大好きです。考え方が大事という考えは、私も同感です。稲盛さんの「考え方×熱意×能力」のとおりですね。考え方がいまいちであれば、そこで何を学んでも意味がありません。ただですね…考え方、つまり人間力だけが上がってもダメなんです。
・仕事への向き合い方
・業務と自分との本質的な繋がり
・一緒に働く仲間への感謝
たくさんの事にきちんと時間を使う会社でしたが、能力(スキル)がそれに伴っていかず、高い人間力を育みながらも他社への渇望を胸に人材流出が起き続けています。バランスが大事ですね…
まとめると、スキル向上に時間を持てなさすぎた統括部長私自身を反省しています。
- 退職理由 本音のトビラ2 -
目的が腑に落ちない業務
忙しいなかでも、会社というものは色々な仕事が降りてくる。例えば多かったのは「経営企画室」からの要請。すでに入力済のものを新しいフォーマットに入れ直す必要が出たり、打ち合わせ続きの日にくる「本日15時迄にご協力お願いします」という通達。とにかく会社全体の健全な経営を支えてくれるはずの部署が機能していなかった。「協力してください」という無邪気な言葉を、「協力してくれないあなたは非国民」ぐらいの圧力を感じていた私です。多くの企業にとって経営企画室は経営者との距離が近いものですから、またタチが悪い構造でした…。根本的な「健全な経営」に関しては素人だったので頼ることができなかったのも辛かった…。
要は「こうあってほしい経営企画室」へ変革してもらうにあたり、私のスキルは不足でした。

03.不快は宝

37歳独身女は、経験から何を得て
何を重視するのか。
- 6つのpoint -
1.管理職は避ける
特に未整備なベンチャー企業において、私は経営者同様に考え実行することが求められる「統括部長」のような企業内での最上位の管理職には2度となりたくない。そもそものスキルと、経営者との意思疎通ができていれば問題はないところではあるが…私は責任感を強く持ちすぎるがゆえ、向いていないのだと悟った。(大手企業ではそもそも、まだその立場には呼ばれないとも思う)
2.IT重視の経営者
IT恩恵を受けるかどうかって、実際は経営者がそこを重視しているかが人や組織に反映される。最低でも、ネット販売をしていてある程度の規模にもかかわらず"システムなどのチームがいない、1人のみ”という企業は危険だ。ITを重視していない場合には、本質的には「根性、やる気、考え方」タイプの経営だと思うので、この数年で世の中のIT化がさらに進化を遂げる今、振り切ってエモーショナルに走るか衰退かの道の一途…
3.経営企画リーダーは?
最近は若手社員が面接面談をしてくれるところが増え、それはそれで貴重な機会だが、多くの場合はこの経営企画室のリーダーの権力は強い。このリーダーが柔軟性や人への興味関心があるか?難しい課題ではありますが、本当の意味で利他の精神が育まれている人か?はたまた根本的な「健全な経営」に参画できている「経営企画」たるスキルを持ち合わせたリーダーであるか?を重視したい。
4.人間力onlyは×
人間力を高めるための研修、会社の取り組みなどは喜んで参加したい。ただ、少なくてもその半分ほどの時間がスキルUPのための仕組みも入っているか?ここは外せない。会社の研修や取り組みが「人間力」や「コミュニケーション」だけに偏っている場合には、得てして実はそこに課題が大きいことが多い(=現実は人間力や社員同士のコミュニケーションに課題がある)と思うので注意して見たいところ。
5.変えたことが言える
この1年ぐらいの間にどんなことを変えたか?(変わったではなく、自ら変えた)ここをぜひ企業には確認したい。私の前職では「コロコロ変える」をモットーにしながらも基本は変わっていくことがなかった。例えばリモートへの取組み、打ち合わせ時間の上限設定。従業員やお客様のことを考えれば、1年間もの日々のなかでは変えない軸を持ちながらも、変化させることが必須となるはず。
6.離職率と平均年齢
これを聞いてしまうとある会社では採用が不利に働くかもしれない、が、その会社の多くは聞かれて不快になる会社(=離職率が高い会社)だからOKだと判断する。私自身20代の頃のベンチャー経験に感謝している一人なので、離職率の高さだけを単に切り取って「悪い」とは思わない。しかし今の私にとっては離職率の低さ=業務のある程度の平準化という判断材料で重視したい。
5.変えたことが言える
この1年ぐらいの間にどんなことを変えたか?(変わったではなく、自ら変えた)ここをぜひ企業には確認したい。私の前職では「コロコロ変える」をモットーにしながらも基本は変わっていくことがなかった。例えばリモートへの取組み、打ち合わせ時間の上限設定。従業員やお客様のことを考えれば、1年間もの日々のなかでは変えない軸を持ちながらも、変化させることが必須となるはず。

04.今日と明日と明後日と…
- 無料メルマガ届けます -

今日、明日、明後日…
退職後のリアルをメルマガで届けます。
例えばこんなこと。

  • 退職後の1日の過ごし方
  • 再就職活動は、こんな感じ
  • 再就職活動の成功や、失敗しちゃったこと
  • メンタル面のリアルな変化や感情
  • 収入面や生活面の状況
「会社を辞めたいけど大丈夫だろうか…」
「満足してはいないけど、このままの方が幸せなのかな…」
同じく悩み迷う独身女性のエールになれば幸いです。

はたまた今の仕事を辞める気はないけど、
「くすっと笑いたい」そんなブラック気質をもつ
このサイトを覗いてくれたアナタにもぜひ。
- 無料メルマガ登録 -
登録解除をご希望の方はこちら


これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

さらなる活動内容は、メルマガよりどうぞ▼