2週間で体質改善!


守ってほしい7つの食事ルール

2週間食事を変えましょう

2週間でダイエットでは食事の管理が必要です。
施術、トレーニングと合わせて行うことで劇的に効果を上げることができます。
難しいカロリー計算などは必要ありません!

Rule
1
糖質は減らしても良いがゼロはダメ!
〇イザップのように糖質を徹底的に断つ方法は必ずリバウンドします。一生糖質を食べないなんて無理ですよね?
そのような辛い食事制限はやめましょう
Rule
2
揚げ物は2週間禁止
フライや天ぷら、揚げたお総菜などはダイエットの敵!2週間断つことで揚げ物欲求がなくなります。
Rule
3
食べる順番を守る
ごはんやパンなどの主食を先に食べてしまうと血糖値が急上昇します。必ず野菜やスープから食べて主食は後に食べましょう。また、メインのおかずは味付けをシンプルに。塩コショウなどでなるべく糖質を減らしましょう。
Rule
4
1日3食食べること。昼食、夕食のどちらかは控えめに。
夕食を控えめにすることで胃腸の負担を抑えることができ、身体も健康になります。
ただ、お仕事やお付き合いなどでどうしても夕食を控えられない。。という方は昼食を控えめにしましょう。
ホームケアの運動ができない時は夕食の炭水化物は取らないようにしましょう。
Rule
5
間食(おやつ)もOK!ただし甘いものはダメ
おやつをやめられない人は舌が甘いものに慣れてしまっているから。ナッツ類、寒天ゼリー、茎わかめ、チーズなどがオススメ。
Rule
6
食前に酢キャベツを食べる
食前にキャベツでお腹を満たすことで満腹感が得られます。酢キャベツが苦手な方はキャベツでも可。5分以上かけて食べるのがおすすめ。血糖値の上昇を抑える効果があります。腸内環境や脳のブドウ糖依存を改善します。
酢キャベツの作り方は一番下へ
Rule
7
週に1回フリーの日があります♡
2週間とはいえ、気持ちが萎えてしまう。。そんな方の為に週に1回はフリーの日を設けましょう。アルコールもこの日だけはOK!
ただし、次の日はプチファスティングでリカバリーしましょう。
Rule
1
糖質は減らしても良いがゼロはダメ!
〇イザップのように糖質を徹底的に断つ方法は必ずリバウンドします。一生糖質を食べないなんて無理ですよね?
そのような辛い食事制限はやめましょう

おすすめメニュー

ご家庭での食事

定番
朝は和食
やっぱりダイエット中は和食がおすすめ。朝からしっかり食べる事で気持ちも穏やかになり、身体も活動的になります。
バナナや納豆、豚汁などもいいですね。
食べるなら
お昼の糖質はおにぎり1個を目安に
お昼ご飯の糖質は、無しかおにぎり1個程度までにしましょう。サラダチキン、魚などタンパク質も忘れずに。
野菜もしっかり摂りましょう!糖質・タンパク質を合わせた量と同じくらい食べるのがオススメ。昼食から夕食の間が6時間以上空くときは、途中で間食することをお勧めします。
間食はアーモンドなどナッツ類やチーズ、卵、ヨーグルトなどがオススメ。片手の平に乗るぐらいの量にしましょう。
味付けはシンプルに
夜ごはんはタンパク質がメイン
お肉、お魚OK!必ずサラダや野菜を多めに添えてください。味付けの濃いものは避けて、シンプルに!
塩コショウ、ニンニクや味噌など、ハーブやスパイスをプラスしてもOK!塩こうじもオススメ!
先に野菜類から食べること。ただしドレッシングはサッパリめなものにしましょう!
食べるなら
お昼の糖質はおにぎり1個を目安に
お昼ご飯の糖質は、無しかおにぎり1個程度までにしましょう。サラダチキン、魚などタンパク質も忘れずに。
野菜もしっかり摂りましょう!糖質・タンパク質を合わせた量と同じくらい食べるのがオススメ。昼食から夕食の間が6時間以上空くときは、途中で間食することをお勧めします。
間食はアーモンドなどナッツ類やチーズ、卵、ヨーグルトなどがオススメ。片手の平に乗るぐらいの量にしましょう。

夜ごはんメニュー例

月曜日 鶏ささみ(胸肉)のバンバンジー 火曜日 牛肉ステーキ 150g~200g
水曜日 メカジキのみそ焼き 木曜日 鶏むね肉の塩コショウ焼き
金曜日 豚のしゃぶしゃぶ 土曜日 フリーDAY お酒もOK♡
日曜日 サーモンのにんにくオイル焼き 週に1日フリーの日を作ることでストレスを溜めずに過ごせます。ただし揚げ物は禁止です。
もちろんナシでもOK!

日曜日 サーモンのにんにくオイル焼き 週に1日フリーの日を作ることでストレスを溜めずに過ごせます。ただし揚げ物は禁止です。
もちろんナシでもOK!

外食の場合

毎日自炊は難しい。。そんな方はこれを参考にしてみてください。これさえ守れば外食もOK!

外食の5Rule

  • 単品メニューは避けて定食にする
  • 食べる順番に気を付ける
    野菜→スープ→主菜→主食
  • 就寝4時間前までに食事を終わること
  • 糖質は最低限に抑える。もしくは食べない
  • ゆっくりかんで時間をかけて食べる
  • 食べる順番に気を付ける
    野菜→スープ→主菜→主食

中食・コンビニ食の場合

  • お弁当には手を出さない
  • 1人用小分けパウチで定食を作る
  • 1人用小分けパウチで定食を作る

例えば。。

これはセブンイレブンのセブンプレミアムのみで作った定食メニューです。
コンビニでもここまでヘルシーな食事を作ることが可能です。

酢キャベツの作り方

1.キャベツ1/2玉(450g)を千切りにします。
2.切ったキャベツをポリ袋に入れ、塩小さじ2杯をまぶして揉み込みます。
3.2にお酢を200cc加え、冷蔵庫で半日からひと晩ほど漬け込んだら完成。
酢キャベツのカロリーは、1人分(100g)で32kcalです。

◎味付けをアレンジしてもOK!
酸味のある酢キャベツですが、ずっとそればかりを食べていると飽きてしまいそう……
という方は、味付けを変えてみましょう。塩の代わりに塩昆布を加えると、昆布の旨みが
きいて食べやすくなります。また、上記の材料はそのままに鷹の爪を刻んで加えると
ピリッと刺激のある仕上がりになりますよ。

◎保存方法と日持ちについて
酢キャベツは完成したら密閉袋に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。
1〜2週間ほどは保存がきくので、休みの日にまとめて作っておいて毎日食べるのがいいですね。

いかがでしたか?1/24の食事管理はそこまで難しくありません。
2週間楽しく過ごしましょう!