ヒーリングサロン

みーむ
自然治癒力は、あなたの中にあります。みーむでは、心地よい安心感を
取り戻し、自然治癒力を促すサポートを行っています。

2020年5月30日まで新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業、6月1日からサロン業務を再開しています。

こんにちは、
ヒーリングサロンみーむです。

サロンは、奈良市の西“赤膚焼”の窯元の近くにある昭和の香り漂う一軒家。
まるで田舎の家に遊びに来たような感覚。そんな昔ながらの和室で、心地よい安心感を思い出しながら、ゆったり施術を受けて頂けます。

誰にも存在する「自然治癒力」。
みーむでは、「自然治癒力」を最適に
使うためのサポート
☆自然療法グッズ「玄米カイロ」で温める「ひまし油湿布」
☆昔ながらの「お手当て」にエネルギー要素を加えた「ヒーリングお手当て」の施術を行っています。
「自然治癒力」を高め、体や心を元氣な
状態にする方法はたくさんあります。
そんな状況の中、元氣を取り戻すために
役立つことなら「どんな方法もありだ!」と私は思っています。

みーむでは、その選択の一つとして自然
療法グッズを使用した「ひまし油湿布」や「ヒーリングお手当て」を提供しています。 

痛みや不調に意識を向け過ぎたり、思い込み過ぎて、しんどくなっていませんか?
思いや意識は、体にも影響します。
「ひまし油湿布」は、心身のデトックスやリラックスに最適です。
そして、「ヒーリングお手当て」は、体の力みや思い込み、執着などを手放したり、心身を緩めるのに最適です。
このどちらも「自然治癒力」の活性化を
促します。

施術メニュー

【80分コース】

ひまし油温熱湿布

ヒーリング
お手当て

6,000円(足湯付き、税込)

足湯の後、横になり右わき腹に「ひまし油
湿布」を当て玄米カイロで温めます。
さらに、状態に合わせて、エネルギー要素を加えた「ヒーリングお手当て」で全身を整えていきます。

【ひまし油湿布の注意点】
※生理中の方は、出血が増える等不順になるため、湿布は行えません。
※妊娠中の方は、温めることはできませんが、湿布のみは可能です。
          【40分コース】

  (A)ひまし油温熱湿布のみ  
  (B)ヒーリングお手当てのみ
  (C)初回体験(初回限定)
  
  各3,500円(足湯付き、税込)
お時間があまりなく「ひまし油湿布」または「ヒーリングお手当て」のどちらかのみをご希望の方向けです。
初めてで体験を希望される方には、40分での「ひまし油湿布」と「ヒーリングお手当て」を提供しています。

【ひまし油温熱湿布の注意点】
※生理中の方は、出血が増えるなど不順になるため、湿布は行えません。
※妊娠中の方は、温めることはできませんが、湿布のみは可能です。
ひまし油湿布」を受けられる方へ

◇使用された湿布は、お持ち帰り頂けます。2回目以降は、湿布をご持参ください。
※湿布は、汚れや匂いがきつくなければ
3ヶ月前後、継続使用できます。

◇「ひまし油湿布」は、ご自宅でも手軽るに行って頂けます。
ご希望の方には、方法をお伝えし、ひまし油など、必要グッズは実費でお分けできます。ご自分で購入される場合は、ネットでの検索方法等もお伝えします。

施術の流れ

①施術前の水分補給と
カウンセリングシート記入
施術前に、体に必要なミネラル水で水分補給を
して頂きます。
カウンセリングシートにご記入お願いします。
それを元に、体調や状態に合わせた施術を行います。
②施術の実施
ラップバスタオルに着替えて頂き、足湯でリラックス。
その後、ベットに横になり施術を受けて頂きます。
③施術後の水分補給
施術後は、ミネラル温水やほうじ茶で水分補給をして頂き、デトックスや新陳代謝の作用を促し体を整えます。
また、施術前後での変化など、アフターカウンセリングも行います。
③施術後の水分補給
施術後は、ミネラル温水やほうじ茶で水分補給をして頂き、デトックスや新陳代謝の作用を促し体を整えます。
また、施術前後での変化など、アフターカウンセリングも行います。

このような方が
サロンを利用されています!

◇ひまし油温熱湿布は
・内臓のケアをしたい方
・デトックスや排泄を促進したい方
・痛みを軽減したい方
・代謝や免疫力アップしたい方
・神経系を整えたい方
・子宮周辺のケアをしたい方
・疲労やストレスを解消したい方
・・・など

※下記の方人には適しません。
・生理中の方
(出血が増え、不順になるため)
・重い病気で通院中や手術直後の方
・ひまし油アレルギーの方
・高熱で体力を消耗している方
・リンゴダイエット中の方
・右わき腹に傷やかぶれがある方

◇ヒーリングお手当ては
・冷えや循環不調の方
・緊張やストレスでお困りの方
・ 全体的に疲労を感じている方
・ 皮膚の状態を改善したい方
・ 筋肉や粘膜の状態を整えたい方
・ 関節の痛みを緩和したい方
・ リラックスしたい方
・ なんとなく不調を感じている方
・むくみが気になる方
・・・など

※下記の方には適しません。
・エネルギーなど見えないものが苦手、嫌いな方
・心臓病、脳卒中、精神疾患などの重い持病のある場合は医師に相談してください。

「ひまし油温熱湿布」の特徴

フランネル生地に、ひまし油をしみ込ませ、肝臓を中心に右わき腹に当て温めます。
リンパ球が活性化され、免疫機能が高まりやすくなります。

ひまし油には、以下のような脂肪酸が含まれています。

リシノール酸 85~90%
オレイン酸 2~6%
リノール酸 1~5%
リノレン酸 5~1%
ステアリン酸 5~1%
パルチミン酸 5~1%
ジヒドロキシステアリン酸 3~0.5%

このように、8割から9割を占めているのがリシノール酸というのが、ひまし油の最大の特徴です。リシノール酸には、鎮痛効果や抗炎症効果が期待されています。

ヘアメイクアップアーティスト藤原美智子さんも「ひまし油湿布」を愛用されています。
藤原さんは、「ひまし油湿布」で外傷の溶解と除去、痛みの軽減、精神的リラックスなどを経験されたことを語られています。
藤原美智子さんのエッセイ↓
https://openers.jp/beauty/beauty_the-experts/7921

お客様の声

S・Hさん(20代 男性)
M・Hさん(50代 男性)
S・Hさん(20代 男性)

「みーむ」で使用しているケア用品

「ひまし油温熱湿布」で使用するひまし油

紀元前の古くから様々な分野で愛用されている オイル
トウゴマの種子を原料とした植物性のオイル(別名キャスターオイル)。
トロッとした粘性の高いオイルで、保湿作用の高いリシノール酸という脂肪酸を多く含んでいることが特徴。

27℃以下で圧搾する、昔ながらの「低温圧搾法」によって製造され、不飽和脂肪酸などが酸化したり壊れたりせず入っているオイルです。
有害なヘキサン・化学溶剤は一切使用されておりませんので、安心かつ安全です。

ひまし油温熱湿布」で使用する湿布用布(フランネル)

やさしい肌触り
綿100%、無漂白ネル
国内紡績、国内織の無漂白ネル
です。
両面起毛のふわふわの肌触りで、
ひまし油湿布用に適しています。

「ひまし油温熱湿布」で使用する玄米ホットパック

手作りの玄米ホットパックを使用
一般的に「ひまし油温熱湿布」で使用する熱源は、電気で温める温熱ヒーターです。
ボディケアみーむは、玄米を使用した、手作りの「玄米ホットパック」を使用しています。
レンジで温めますが、体を温める時には電気を使用しないので、電磁波の心配がありません。
玄米を温めることで放射される遠赤外線により、体にやさしい温熱作用で「ひまし油」の成分を体へ浸透させてくれます。
 
材料は、綿100%の生成りキルト、玄米(三重県伊勢産)です。

「ひまし油湿布」は
ケーシー療法の一つです

ボディケアみーむの行っている「ひまし油湿布」は、エドガー・ケーシーが提唱した「ケーシー療法」をベースにしています。

エドガー・ケーシーは、1877年アメリカ ケンタッキー州生まれ。
23歳の時、原因不明の失声症になるが、催眠療法で回復。これをきっかけとして、リーディング能力に目覚め発揮するようになった。
その生涯で、ホリスティックヘルスを中心に、14000件にものぼるサイキックリーディングを行った謙虚な人でした。
彼が遺したリーディングの情報は今日のホリスティック医学の礎の一部となりました。

ケーシー療法の一般的な原理は、その英語の頭文字をとって「CARE」と呼ばれています。
健康に関することは、ケーシー療法では、この4つに集約されています。

ケーシー療法の原理(CARE)

C(循環)
体液(血液やリンパ液)が、滞りなく体内を流れること
A(同化)
食べた物を適切に消化吸収すること
R(弛緩)
体を十分に休めること
E(排出)
体内の老廃物を適切に排出すること
➡︎ひまし油温熱湿布
E(排出)
体内の老廃物を適切に排出すること
➡︎ひまし油温熱湿布

スタッフ紹介

ヒーリングセラピスト・元理学療法士くぼたひろこ

理学療法士として、病院や施設での臨床経験18年。自身の健康オタク歴も同様。
その中で出会った様々な療法の中で「ひまし油温熱湿布」、意識やエネルギーを加えた「マジカルお手当て」をメインに提供しています。

健康オタクの私でしたが、20代後半から数年前までは、冷え性で体はボロボロでした。
体にいいと聞くと手当たり次第に試みては、凝り過ぎてしまい逆に不調が増加すこともよくありました。
意識を失いそうになったり、動悸が激しくなり「このままでは危ない!」と危機感を感じて病院に行っても「特に何もありません」と言われる状態でした。
本当に、体は慢性的に疲労していたので、心身ともに疲れ、心も沈むことばかりでした。

「とにかく元氣になりたい!」と、色々試みた中で、私の体や心にフッィトしたものが
現在行っている施術でした。
「ひまし油温熱湿布」は、全身が温まり、心もほっこり休まります。その湿布中に「ヒーリングお手当て」を合わせて行うと、体も心も最高にリラックスでき、不思議と元氣が出てきます。

薬や医者だけじゃなく、自分の中にある「自然治癒力」を使ったり・・・
とにかく「元氣になるために役立つものであれば、どんな方法でもいい」
と、色々な体験から素直に感じています。

あなたの中にある「自然治癒力」を使えるのはあなたです。
その「きっかけ作り」の1つとして、みーむが提供する「ひまし油温熱湿布」や「ヒーリングお手当て」が広まり、元氣を取り戻す人や不調の人が減ることを願っています。

アクセス


    ヒーリングサロンみーむ


 電  話:050-5241-1487

 m a i l :36karada@gmail.com

 住  所:奈良市赤膚町 (奈良交通バス「赤膚山」バス停から徒歩約7分)
  (詳しい所在はご予約時にお知らせします)

営業時間:火曜~日曜  10時~18時

※施術中は、電話に出ることができません。留守番電話にメッセージを残して頂けましたら、折り返しお電話いたします。  
ご予約について
完全予約制のため、施術を受けて頂く方には、ご予約をお願いしています。
お電話またはメールにて、事前に
ご予約をお願いします。

施術を受ける際の注意点について
みーむの施術は、医療行為や宗教行為ではありません。
また、施術の内容は、効果効能や
心身の不調改善を保証するものでもありません。
施術前後や施術中の事故、トラブルに関しては、責任を負い兼ねます。
ご利用時は、自己責任のもと、その旨ご了承を得ているものとして施術を提供させて頂きます。
アクセス・駐車場について
サロンの場所は、ご予約時に詳しくお伝えいたします。

駐車場は、軽自動車であれば敷地内に停めて頂くこともできます(狭く、少々停めにくい広さです)。

普通車や狭い場所への駐車を避けたい方は、近隣のコインパーキング(終日500円)をご利用ください。
駐車場の場所は、ご予約の際にご案内させて頂きます。
コインパーキングご利用の方は、お帰りの際、パーキングの領収証と引き換えに、駐車場代500円をお戻しします。
お支払い・キャンセルについて
お支払いは、現金のみのお取り扱いとさせて頂きますので、ご了承ください。表示されたすべての施術料金は税込みとなっています。
キャンセルについては、前日までにご連絡頂けますようご協力お願いいたします。
お支払い・キャンセルについて
お支払いは、現金のみのお取り扱いとさせて頂きますので、ご了承ください。表示されたすべての施術料金は税込みとなっています。
キャンセルについては、前日までにご連絡頂けますようご協力お願いいたします。
店名 ヒーリングサロンみーむ
代表 くぼたひろこ
電話 050-5241-1487
会社住所
奈良県赤膚町 (奈良交通バス「赤膚山」バス停から徒歩約7分)
会社住所
奈良県赤膚町 (奈良交通バス「赤膚山」バス停から徒歩約7分)

ヒーリングサロンみーむ

奈良県 奈良市赤膚町
tel: 050-5241-1487 
mail:36karada@gmail.cm