信州上田産を全国に届けたい

長野県の東部に位置する上田市は、豊かな自然環境で育った農畜産物が生産されています。
日本全国にも知ってほしい、信州上田産の特産品を紹介するサイトです。

おいしい信州上田産をご紹介

日本でもトップクラスの日照率の高さや、囲まれた山々から流れる水など、豊かな自然に恵まれた長野県上田市。
さらには、昼夜の寒暖差が激しいことから、あまみが増して質の良い農産物が収穫できると言われています。

上田市の特産品を、「一人でも多くの人々に味わってもらいたい」という想いから、それぞれの特産品サイトを紹介していきます。
ご購入は、サイト先からお願いいたします。

【1】信州上田産にんにくを使った美味だれ

認定NPO法人侍学園スクオーラ・今人

美味(おい)だれは、すりおろしのニンニクが入った醤油ベースのたれ。
おもに「焼き鳥」にかけて使われる上田市のご当地グルメです。

民間の教育施設である通称サムガクでは、社会復帰をめざす生徒たちが自分たちでニンニクを栽培。
上田市内でのニンニク栽培は珍しいうえ、成分分析を実施したところ、青森県産・海外産に比べて疲労回復に関わるとされる、アミノ酸などの成分が豊富に含まれているという結果も出ました。
(長野県工業技術総合センター調べ)

販売サイトはコチラhttp://www.samugaku.com/oidare/

【お問い合わせ先】

信州上田産ブランディング協議会

2016年7月、行政(上田市)・銀行(八十二銀行)・NPO法人(アイダオ)の3者が同協議会を立ち上げました。
それぞれの組織の強みを生かし、長野県上田市から生み出される質の高い特産品を、より価値を高めていくために活動しています。

〒386-1323 長野県上田市本郷1524-1
TEL/FAX 2068-39-3080