新学期「足と姿勢」のサポート募集 

新しいことが盛りだくさんの新生活です!
足元が体の土台です。

しっかり安定した土台で「元気に動ける」「使いやすい」体は、新しい生活を後押ししてくれます!


新学期「足と姿勢」のサポート
について

いくつ該当しますか?

  • 歩くと疲れやすい
  • 姿勢が悪い、猫背や首が前に出ている
  • 土踏まずがない
  • 縄跳びが苦手
  • よくこける。ケガや捻挫をしやすい。
  • 下り坂などでヒザを痛がる
  • 足の形がO脚、がに股、X脚
  • もっと体のパフォーマンスを上げたい
  • 体幹が使える体にしたい
  • 歯のかみ合わせが悪い
  • 眼が近視だ
  • 口がいつも開いている、口呼吸だ
  • 歩くと疲れやすい
これらが「足の影響」かもしれないことをご存知ですか?

そのお悩み解消します!

それぞれの悩みの深さによって、取り組む内容は違ってきます。今回は3つのサポートを準備しました。

1.講習会「もっと早く知りたかった!眼・足・呼吸と姿勢の関係」

保育園保護者様や保育士さん向けの講習会でお話した内容をコンパクトにまとめてダイジェスト版でお伝えします。

参加された保護者の方は、「もっと早く知りたかった」「子どもが小さいときに知っているともっと良かった」という声が続出の内容です!

足だけの話はよくありますが、足だけではない体のいろんな場所へのつながり・関係をお伝えします。お子さんをお持ちのご家庭にぜひオススメです!

ご家族で参加いただけます。


【内容】

□日時:
5月27日(日)12:30~14:30

□場所:久留米市内 くるめりあ みんくる会議室

□参加費:3,000円(1家族の参加費です。資料は各1部のみとなります。) 
*眼と足と姿勢と呼吸など、体のつながり、動きと脳の発達などについてお話します。

*個別の相談は、別途受付ます。


2.足育 個別相談・詳細

足についての基本的な事柄をお伝えします。
今のお子さんの足の状態や、現在の靴の状態、今後どのようなことに気をつけたらいいのかなど、足育への取り組みの導入編です。
***
【内容】
□日時:ご都合の良い日で調整します。大体90分~120分程度です。(状況により前後します。お時間に余裕を持ってお願いします。)
□場所:お客様のご自宅。または久留米。
 
*子どもの足指のトラブル状態をチェックします。
*よく履く靴についてサイズが合っているか履き方に問題がないかなどの状態をお調べしお伝えします。
足と眼、姿勢の関係などについてご説明します。

*踏ん張りが効くようになる、「屈み指」の予防と改善につながる、舌の位置が上がることで免疫力向上につながるインソールをお子様の足に合わせて作成致します(上靴・よく履く靴の2足分。*通常、相談込みで1足3000円相当。)
*歩きやすく体によい靴の履き方を、子どもさん自身が自分で履けるように丁寧にお伝えします。(言葉が理解できる年齢のお子さんが対象)
*足指の変形を改善する、セルフケアのやり方をお伝えします。
*実際に使っている、机やイスの高さが合っているかチェックします。(希望者のみ)
*姿勢や体づくりに合わない洋服のチェックその理由についても説明を行います。(希望者のみ)

*参考テキスト付

【料金】 16,200円+交通費  
   ・兄妹児 1名追加につき+5400円

   ・久留米市内の場合、交通費は不要。

.足育 個別相談+3ヶ月定着応援フォロー付

上記のに加えて、SNSを使って3ヶ月間の実践を行っていただくための、真剣に足の改善、姿勢改善したい方向けのオプションです。
3ヶ月目に、再度足の状態などをチェック致します。

特典:体の重心バランスを調整する「ナカメ式足指バンド」での体の調整も合わせて行います。

***

【内容】

□日時:(1回目、3ヶ月目ともご都合の良い日で調整します。大体90分程度です。)
□場所:お客様のご自宅。または久留米。
□募集人数:5家族 まで

上記の1に加えて、SNSを使って3ヶ月間の毎日の実践を行っていただきます。

*必要であれば、個人の状況に合わせたエクササイズをお伝えします。実際に毎日行っていただき、不明点、疑問点をフォローいたします。
*エクササイズについては、状況をみて必要であればレベルアップしていきます
歩き方、階段の上り方など、疲れない脚の使い方など随時お伝えしていきます。
*そのほか、体のメンテナンスなどについてSNS、メッセージなど、写真や動画を使ってやりとりしていきます。
*3ヵ月めに、初月で作ったインソールを新しいものと更新します。また、初回時と3ヶ月目に姿勢や足の写真を撮影し、変化を記録します。
*参考テキスト付
*ナカメ式足指バンド付

【料金】 64,800円+交通費
 

私の想い

はじめまして。

私のページをご覧いただき、本当にありがとうございます!少し長くなりますが私の想いを聞いてください。

私は現在、福岡を中心に、足と姿勢の相談室という表現で、体の使い方などについてのインストラクターをしています。

保育園や保育士さん・保護者の方などへ、足育や発育発達などに関しての講演活動や、行政からの依頼による高齢者指導、足育講演なども行っています。(講演実績はこちら

最初は、体幹のセルフコンディショニングトレーナー(JCCA認定講師)ですが、体幹と子どもの発育発達の成り立ちが同じであることを知り、実際に自分の子育てを通じ、実体験を重ねていきました。

そして、体幹を使えるように育ちをサポートするのはこどもの発育発達にとってもとても重要だということを確信しています。

これは本当に大事!と、「発育発達とコア(体幹)の関係」の講演活動をがんばっていましたが、あるときふと、足のゆがみが気になる子どものお友達がいました。当時2歳です。

体の発達には歩くことは大事、でも、この足でたくさん歩かせてもいいものだろうか・・・?

当時の私には「足」の知識が足りませんでしたので、足のことを学ぶことになりました。

おかげさまで「みらいクリニック」の足育インストラクターの認定を受け、その外にも多くのの講習を受けることで足の知識を得ることができました。・・・が、知れば知るほど足の奥深さとゆがみの怖さを実感することになりました。

先ほどの「足がゆがんだまま歩いてもいいのだろうか?」との疑問に対しては、足のゆがみがある場合はインソールや靴下、靴の履き方などで整えてから歩くことを現在はオススメします。

足がゆがんだままで使ってしまうと、そのゆがみをどうにかして吸収しようと、どんどん全身でゆがんでバランスをとろうとしてしまいます。

人間の体は「生きよう、生きよう」としてなんとか動けるようにつじつまを合わせるように出来ています。

子どもの頃はゆがんでいても痛みが出るケースはまれなので見過ごされがち。

けれども、その状態を続けて、高校生になり、大人になってヒザや腰の不調に悩まされる方を多数みてきています。

足部の骨が完成するのは高校生くらいですが、小学校に上がるくらいには土踏まずも形成されてきます。

その土踏まずは、成長と共に、勝手に作られるものではありません。

それまでの間どれだけ足をつかっていたか、足の指で踏ん張る体験をどれだけ積み上げたか、どんな場所を歩いていたかで作られ方が違ってきます。

結局子どもの頃の足が一生を左右するといっても過言ではありません。

私自身が完璧な足育てができたとは思っていません。

実際に知識が無いまま草履などを履かせていて、足を変形させてしまたりもして深く反省しています。(詳しくはこちら)

 靴についてはどんな靴を履けばいいかという情報は多いですが、その履き方について知る機会も少なく、せっかくの高級靴で外反母趾になっているお子さんを診ることもありました。

足の基本的な知識を持つことで体のケアの大半は済んでしまうくらい、足は体への影響がとても大きい部分です。

ぜひ、この機会に足のことを知っていただき、今後の発育発達に役立てていただければと思います。