「月末になると資金繰りの不安がある 

「儲かっているはずなのにお金がない」etc…

悶々とした
資金繰りの悩み…
その原因
実はたった30分で
診断可能!

30分で原因診断
資金の悩みWeb問診


新出光・TSUTAYAなど25年間の経験

100件以上の経理相談から導き出した
税理士さんが教えてくれない3つの原因
診断!
誰にも相談できない資金繰りの悩み
資金の悩み30分Web問診で
ご相談ください!
今なら!
30分問診が無料
経理相談100回以上
経理部長として顧問先15社
中小企業庁認定・経営革新等支援機関
資金繰り見える化コンサルタント
秋永 隆由/Takayoshi Akinaga

 
100件以上の無料相談をきっかけに

経営者が抱える資金の悩みを解消してきました
安心してご相談ください

 
これまで、経理相談100件以上と、

多くの経営者様から、会社の資金に関するご相談を受け、
悩み解決のサポートを行ってきました。

その経営者様の声を一部ご紹介いたします。

婦人服卸し

利幅が薄く儲かっていないので借りる自信がなかったけど、運転資金の必要性を示せたことで銀行から資金を借りることができた。

自動車整備・中古車販売

新規事業の有効性を銀行員が理解してくれなかったが、分析資料を示せたことで融資が認められた。

自動車整備・中古車販売

新規事業の有効性を銀行員が理解してくれなかったが、分析資料を示せたことで融資が認められた。

 
顧問先企業様から推薦の声をいただきました
 

経理顧問は、単なる「経理の代行」ではありません。

25年の経験で培ってきた経理のプロフェッショナルとして、悩みの原因を理解し、経営者様に寄り添いつつ、解決へのサポートを行っています。

その経理顧問をしている企業の経営者様から推薦の声をいただきました。

(株)ベスト山口貴歩社長
顧問税理士にも断られた部門別の利益を、秋永さんに計算してもらい、
一点突破するポイントが見えました。
(株)保険ムツゴロウ 西原英夫社長
秋永さんにお願いしてから月次決算が早くなり、当社の作業も少し減りました。
真面目で誠実に仕事をしてくれます。
(有)フジノ香花園 藤野修司社長
経理を委託する様になってからは、月ごとの収支も把握でき、心の中の霧が晴れる様な思いです。
(有)フジノ香花園 藤野修司社長
経理を委託する様になってからは、月ごとの収支も把握でき、心の中の霧が晴れる様な思いです。

なぜ、経営コンサルタントでもなく、
税理士、会計士でもない私に多くの相談が集まるのか。

その秘密は、企業側だけでなく、
税理士・銀行の融資担当などお金のプロからも重宝される存在だからです。


税理士・銀行の融資担当など

お金のプロからも信頼されています

経理顧問で企業の非常勤経理部長をしていると、社外の方(税理士、銀行の融資担当)との間に入ることもあります。
そんなお金のプロからの信頼の声を一部ご紹介します。
 
ご相談に来られた企業様の売上が減少していましたので、当行としても追加融資は難しい状態でした。しかし、秋永先生に作成して頂いた新規事業の説明資料がとても分かりやすく、将来の安定性が理解できました。無事に支店長の決裁が下り、社長様のご期待に添える融資ができました。
F銀行 S永様

顧問先の決算書が全くできあがらず、税務申告が危ぶまれる状態だったので、秋永さんにサポートしてもらいました。 無事に決算を迎えることができたので、その後も顧問を継続して頂いています。
T会計事務所 T先生


このように、長年の経理経験から、
社内のみならず、お金を扱う社外の専門家かからも信頼を得ています。

 
経営者が抱える会社の資金の悩み
解決方法がわからない理由とは?
 

「資金繰りがギリギリで、月末になると不安になる」

「売上は伸びているのに、預金がない」

「決算書が理解できないので、現状も理解できない」

「税理士に相談したが、的を射た回答が貰えなかった」

このようなお悩みを抱える経営者は多いです。
会社の資金に関する悩みを持っている経営者には、たいていもう1つの悩みがあります。

 
「会社の資金の悩みを相談できる人がいない」
 

これが、悩みを解決する方法がわからない原因です。

多くの経営者は、資金の悩みを抱え込んでしまいます。
また、「売上が伸びているから」と、
悩みを先延ばしにしてしまう場合もあります。


その悩みの原因を、今すぐ把握しておかないと、

売上が伸びているのに、事業を続けることができなくなります。
従業員に給与を支払えなくなります。
いつの間にか、会社の預金が0になります。

そして、

会社が倒産します。

少し厳しい言い方になりましたが、
実際、そういった事例が多くあります。

では、
今すぐ、会社の資金の悩みを相談して
解決へ導いてくれる方はいますか?

 
「顧問税理士がいるから大丈夫」
その思い込みは危険です!
 

会社を経営されていれば、
顧問の税理士がいることがほとんどです。
なので、「税理士に相談します。」と考えがちですが、

実は、
この考えは、危険です。

税理士は名前の通り「税務の専門家」です。

経営の知識がある保証はありませんし、
資金繰りは “税務”とは別なので、
顧問契約に記載がない限り
税理士は資金の相談に乗ってくれるわけではないです。

しかし、安心してください。

私が、25年間会社のお金の流れを見てきた結果、
会社の資金の悩みは、ほとんど場合
3つの原因で説明できることがわかりました。

その3つの原因を解説します。

 
資金の悩みにつながる3つの原因とは?
 

経理経験が長く、多くの会社の相談を受けてきた私からすれば、
資金に関する悩みは原因のわからない不治の病でなく、原因が特定でき処方箋のある症状なのです。

特に多い3つの原因をご紹介します。

 原因1 
 出費の見落としがある 

経営者や経理担当がすべての出費を
すべて覚えることはできません。

しかし、
事業をする上で、何かの出費は必ずあります。

特に、定期的に支払いをする維持管理費や税金などは忘れがちです。

その出費を計算にいれていないと、
「〇〇の支払いでいつの間にか預金がなくなっていた」
「〇〇の支払いがあることを忘れていて、預金が足りない」
ということになります。

 原因2 
 売上の締め日と 
 入金日のズレ 

売上の入金で
締め日と入金日が設定されている場合、
入金まで期間が空くことがあります。

この締め日から入金までの期間を
専門用語では「回収サイト」と言います。

入金を1ヶ月以上待つ間にも、
サービス提供に必要な出費は発生します。
極端な話、
その入金を待つまでに預金が0になれば、
サービス提供が維持できなくなります。

 原因3 
 適切な借入れが 
 できていない 

サービスを提供するために、
事前に多くの資金が必要な事業もあります。

本来、銀行からの借入れをして
運転資金を確保すべきところ、
借入れができていないことが原因で
仕入れができない、
つまり、商品が作れないということが起こります。
以上のように、
資金の悩みには、よくある3つの原因があります。

では、その原因がわかるとどういう事が起きるのでしょうか?
 
 

 
資金の悩み、その原因がわかると

あなたが望む生活と経営ができるようになります
 

原因がわかると、資金の悩みを解消する糸口が見え、
このようなことが起きます。

会社の資金に関する悩みの原因がわかる
 ↓
原因を解消する対策ができるようになる
 ↓
3ヶ月後の預金残高(将来の資金状況)がわかる

そして、
3ヶ月先の預金残高がわかると、

休みの日も資金繰りのことで頭の中がいっぱいになり
不安で夜中に目が醒める

という、慢性的な不安から解放されます。

そして、

・家族や恋人と心置きなく休日を楽しむ
・前向きな気持ちで経営に臨む

というような、
あなたが望む生活と経営ができるようになります。


しかし、
決算書が読めない。
資金繰りの管理ができていない。
などの理由で、経営者様自身で原因を特定できないことがほとんどです。

まずは、
今の悩みの原因を把握しスッキリさせておくために
経理のプロにご相談ください。

 
資金繰り見える化コンサルタント
プロフィール
 

(株)新出光・TSUTAYAなど、
25年間の経理経験がある

資金繰り見える化コンサルタント
秋永 隆由
Takayoshi Akinaga
(株)新出光・TSUTAYAを含め現場の経理部長として25年間経理業務を行う
独立後は、中小企業の非常勤経理部長として、
経理で社長をサポートする、オフィス・アキナガを開業。
これまで経理相談を100回以上うけ、顧問先15社を抱える
パートでも資金繰り予測ができるようになる人材教育を行う。
自営業向けの経理相談会は「親切で分かりやすい」と好評
また、会計ソフトを活用した、経理業務の合理化も得意。
経営革新等支援機関として中小企業庁から認定を受ける。

<過去支援したクライアント業種>

自動車整備販売/自動車整備機器販売/中古車販売/雑貨販売/服飾販売(小売・卸売)/カウンセラー・セラピスト/コンサルタント/セミナー講師/美容室/飲食店/接客業/養鶏農家/飼料農家/製茶農家/建築設計事務所/フォトグラファー/鍵修理販売業/ピアノ講師/料理講師/ダイエット講師 など

 
経理相談100件以上
経理顧問15社

お客様に選ばれている理由
 

これまで多くの経営者様のご相談を受け、
非常勤の経理部長として頼られる存在になれているのには理由があります。


✔︎現在・将来の資金状況の見える化ができるから、金融機関への説得力が増す

資金の悩みを問診後、解決へのサポートをすることで、「いつどれくらい資金が必要か」「その資金がなぜ必要か」が見えてきます。
そして、融資を受ける説得材料を用意できるようになり、銀行に対しても自分の言葉で説明する自信がつきます。

✔︎業種に応じて具体的な悩み解決をするから、決算書が理解できるようになる

決算書を見ながら資金の悩みを解決する中で、決算書の数字が理解できるようになります。決算書の数字がわかるようになれば、ご自身で今後の事業計画を立てることができるようになります。

✔︎社内外の立場で25年間経理をしているから、資金の悩みを的確に解決できる

会社の資金状況の知るために、決算書を見ます。社内外問わず、多くの企業の決算書を見てきたので、経営者様の資金の悩みに対して、その原因を的確に理解し、解決法を提案できます。

✔︎現役の経理部長だから、業務の標準化と人材育成ができる

非常勤の経理部長として様々な業種の経理をサポートしている私だからこそ、現場の業務がわかります。ですから、業務標準化をすることができ、経理担当者の立場を理解し親身になれる人材育成も行えます。
外部から指示をだすだけでは、意味がわからない業務が増えることになり、経理担当者は疲弊していきます。


ご好評いただいている私の経理業務のご支援を、より多くの経営者様に体感していただくために、このようなサービスをご用意しました。

 
資金繰りのお悩みの原因を特定し
解決の糸口が見える!

30分Web問診サービスのご案内
 

この30分Web問診サービスでは、
経営者様が抱えている悩みの原因を特定します。

ここまでご覧いただき、

「ずっと抱えている悩みをスッキリさせたい」
「今まさに預金が減ってきている!」

という経営者の方は、まずこの30分Web問診を受けてください。

インターネットの環境があればどこからでもご参加いただけます。
打ち合わせ場所への移動時間など、不要なお時間はかかりません。

また、
決算書(できれば3期分)をご用意いただければ、
より正確な原因特定が可能です。

決算書がご用意できない場合、
正確な特定はできかねますので、あらかじめご理解のほどお願いいたします。


さらに、今回お申し込みいただいた方に向けて、特別な案内をご用意しました。

\サービス開始記念/
30分Web問診が
今なら、無料でご提供!

今なら!
30分Web問診をサービス開始記念として、無料でご提供!

通常、同様の経理何でも相談は
2時間20,000円(税込)+交通費でお受けしておりますが、

「経営者様の負担を減らし、未来の可能性へつなぐ応援をしたい」

という想いから、

今だけ特別価格、30分無料でご提供いたします!

ただし、
顧問先企業様のサポートの質を維持するため、
毎月先着3社限りのご提供とさせてください。

このサービスに興味ある経営者様からよくある質問を記載しておきますので、
ご確認の上、お申し込みください。

 
よくある質問
 

  • Q
    どうやって問診を受けることができますか?
    A
    Zoom(オンライン会議サービス)を使ってお話を伺います。
    Zoomは特別な会員登録は必要ございませんが、事前にツールをダウンロードいただく必要がございます。
    お申し込みいただいた方には設定方法をご案内致します。
    また、インターネット環境のある場所をご用意ください。

  • Q
    申し込み後、どれくらいで問診してくれますか?
    A
    お申し込み時点の都合によりますが、3営業日以降の問診となります。
    お申し込みいただいた方に日程調整のご連絡をしますので、その後日程確定となります。

  • Q
    申し込み方法は?
    A
    ページ下の申し込みフォームより、お申し込みください。
    お申し込みいただいた方に30分Web問診の日程に関するご連絡させていただきます。

  • Q
    会社の実情を相談することになりますが、大丈夫ですか?
    A
    ご相談内容を無断で口外することはございません。ご安心ください。

  • Q
    開業初年度ですが、申込できますか?
    A
    初年度の方は、決算書ができてないためお受けできません。あらかじめ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • Q
    問診に必要な情報はありますか?
    A
    可能であれば、問診を受ける際にお手元に決算書(できれば3期分)をご用意ください。
    決算書がなくても問診可能ですが、正確な特定はできかねますので、
    あらかじめご理解のほどお願いいたします。
  • Q
    申し込み後、どれくらいで問診してくれますか?
    A
    お申し込み時点の都合によりますが、3営業日以降の問診となります。
    お申し込みいただいた方に日程調整のご連絡をしますので、その後日程確定となります。

なぜ私がこのサービスを
提供するのか?

初めまして、
資金繰り見える化コンサルタントの秋永隆由です。


私の父は自動車整備工場を経営していて、資金繰りに苦労していました。
あの時父を助けられなかった分、同じ苦労をしている経営者を助けたい!

あなたのこだわりは、きっと世の中をよく出来る。きっとスタッフさんを成長させられる。経理でつまずいているなんて、勿体無い。

経営者様の負担を減らし、未来の可能性へつなぐ応援をします。