ひとつお願いがあるのですが…

セールスライターの佐藤です。
これを読んでくださってるあなたに早速、お願いがあります。

もし、あなたがWEBライターとして文字単価1円以下の仕事をしているなら、すぐにそのクライアントと契約を切ってください。

なぜなら、あなたがこの手紙を読み終わる頃には、文字単価1円以下の仕事なんてバカバカしくて二度とやる気持ちにならないからです。

例え、あなたが
こんな状態であったとしても…

  • いずれ独立を目指してWEBライターとして働いているが、必死で働いても月収20万円が限界…。50万円とか100万円とか稼いでいる人っていったいどうやって稼いでいるの!?

  • 主婦として子育てと並行しながらライターを始めたものの、文字単価が低すぎて時給換算したら高校生のバイト代以下…。私って才能ないのかな…?
  • 副業としてライターに取り組んでいるが、納期に追われ続け、収益額もいまいちで、精神面でまったく割に合わない。正直、このままライターを続けていくのがつらい。

  • ブロガーをしているが、SEOの変動が激しすぎて将来が不安で仕方ない。安定した収入源をひとつ作りたい!

  • 毎日毎日記事を書き、校正して…これを何年も続けていくなんてしんどすぎる。
  • 継続クライアントにいつ契約を切られるかと思うと不安でたまらない・・・
  • セールスライターになりたくて本や教材で勉強しているが、知識は付いても実際の稼ぎ方法がさっぱりわからない
  • 主婦として子育てと並行しながらライターを始めたものの、文字単価が低すぎて時給換算したら高校生のバイト代以下…。私って才能ないのかな…?

“これからお話しする真実”を
知ることによって

あなたも以下ように収入を
数倍から十数倍を目指せます

  • 1人のクライアントから一回30万円の案件を受注、つまりたった一人のクライアントを取っただけで月収30万円
  • 1時間あたり1,000円しか稼げなかったのに、なんと今や1時間あたりの稼ぎが1万円。労働時間あたりの収入が10倍に!
  • 文字単価5円で喜んでいたのがバカバカしい!文字単価換算で20円。たった5,000文字で10万円の仕事が続々と…!
  • 週に4日間だけ働き、3日間はプライベート。それでも月収40万円!
  • ライターとしては超希少!年収1,000万円=日本人上位5%を実現
  • 家事や育児の合間の隙間時間で作業。それでも月20万円稼げちゃった…。
  • これまで受注0…でも、取り組み始めてたった半月で3件のクライアントを獲得、いきなり売上15万円に!?
  • ※上記内容は実際にコンサルした方の個人の成果ですが、必ずしもこの結果が得られるとは限りません。もちろん、その人の努力次第です。
  • 1時間あたり1,000円しか稼げなかったのに、なんと今や1時間あたりの稼ぎが1万円。労働時間あたりの収入が10倍に!

事実、僕は独立以来
このような高単価案件を

続々と取りまくっています

…とお伝えしたものの、これまで文字単価一桁の仕事をしてこられたWEBライターさんには正直、現実感が薄いと思います。

「ひょっとしてコイツ嘘ついてるんじゃないの?」と疑っているかもしれません。


そこで、僕が嘘をついていないことを証明します。こちらをご覧ください。
これは実際に僕が作った当時の請求書や入金の記録をあるだけ引っ張り出したものです。

僕は専業セールスライターとして2019年11月に独立しましたが、翌年、つまり2020年の4月にはなんと“310万円の案件”を獲得することができました。

実際にその310万円の案件の着手金として半額を支払われた証拠画像もあります。

2020年4月10日に請求書を発行し、2020年4月14日に実際に150万円振り込まれています。(5万円足りないですが、クライアントのミスです笑)


そしてその後も、10万や20万といった案件は当たり前のように獲得し、現在は月額50万円と月額20万円の契約を交わし、

単発など小さい案件も合わせると、月収は70万〜80万円を下回らなくなりました。


2021年の1月と2月は両月共に、96万円の売り上げです。

たった3ヶ月で1億8,297万円の売上に貢献も・・

高単価で仕事を取るだけではなく、ちゃんとクライアントにも貢献しています。

これは僕がライティングしたプロモーション案件で、クライアントが売り上げた金額です。

2020年9月売上:88,584,000円
2020年10月売上:37,193,000円
2020年11月売上:54,520,000円

・・・たった3ヶ月で
累計貢献額:1億8,297万円!!

なぜ、これほどまでにライターとして稼げる額や、クライアントの貢献度に圧倒的な差があるのでしょうか?

その秘密をこれからお話しします。

もはやWEBライターは
低収入×長時間労働の代名詞

思えばWEBライターは副業に最適です。在宅でできます。時間を選びません。一人でできる仕事です。

しかも、資格が不要で、とりあえず文字が書ければ始められます。なんてすばらしい仕事でしょうか。


しかし、始めやすいということは、参入障壁が低いということでもあります。

クラウドソーシングサービスの普及や、コロナ禍で働き口を失った人々の流入によって、ライターは増え続けています。

つまり、ライバルが激増中なのです。


ライバルが増えていますが、その分案件が増えているわけではありません。つまり、案件の数に対してライターが多すぎます。供給過剰ということです。

すると何が起きるでしょうか?

報酬がどんどん低単価になっていくのです…。

もう人間のWEBライターは
いらない

さらに悪いニュースがあります。

「AIによって仕事が奪われる」とひと昔から言われ続けていますが、WEBライターにとっても人ごとではありません。

むしろ、WEBライターはAIに奪われやすい仕事の代表例です。


新聞記者がAIと記事のライティング勝負をした例があります。
出典:AI記者に生身の記者が勝負を挑んでみた (3ページ目):日経ビジネス電子版<”https://business.nikkei.com/atcl/opinion/15/221102/020200404/?P=3”>


新聞記者といえば、文章作成のスペシャリストです。

その新聞記者とクオリティでは同等。しかし、書けた本数は23倍。この内容だけ見れば、人間の大敗です。


人件費がかからず、仕事が圧倒的に速いAIライターはコスト削減のために様々なメディアで利用され始まっています。

AIが書いた記事が検索1位表示を獲得したという報告もちらほら聞かれます。

有名なグルメサイト『Retty』もAIライターを本格採用し、約2年で月間アクティブユーザーが2万から570万(285倍)になりました。


ブログやコラム、ニュース記事やキュレーションサイトのライティングの仕事…

つまりWEBライターとしての仕事には、どんどん人間が必要なくなっていく可能性が非常に高いのです。

「このまま何年も毎日記事を
書かないといけないのか…」

仮にAIに仕事を奪われず、ずっとライターを続けることができたとしましょう。ここであなたに本音でお答えいただきたいのですが、

「本当にライターとして今の働き方を続けたいですか?」

僕のところに相談に来られるライターさんのほとんどは、毎日休みなく記事を書き続け、差し戻しに戦々恐々とし、得意先からの契約を切られる悪夢にうなされ、それでも月に10万円もいかない…という状況です。

経験を積んでも大きく待遇が変わることなく、「この先何年も同じことを続けていけるだろうか…」と不安でいっぱいな方ばかりです。

では、ライターは
オワコンなのか?

単価も上がらず、AIに仕事を奪われ、働き詰めで社会保障も将来の明るい展望もない。

WEBライターをやり続ける意味はあるのでしょうか?


はっきり言いますが、あなたがもし、ただ“情報を整理して書くだけのライティングの仕事”を続けるなら、古代の恐竜のように、ゆっくりと絶滅に向かっていると言えるでしょう。

いますぐ別な仕事を始めた方が身のためかもしれません。


では、ライターはもうオワコン(終わったコンテンツ)なのでしょうか…?

いいえ、そんなことは
ありません!

いいえ、そんなことはありません!
散々暗いニュースをお伝えしましたが、悲観するのは早いです。

ライターの中には、このような社会の変化を『一切心配していない』という人たちがいます。


AIに仕事を奪われる心配はなく、ライバルのせいで単価が大きく下がることもなく、週に3~4日働くだけでも生計を立てられるほど余裕を持った働き方ができる

そんな精神的にも金銭的にも余裕を持ったライターたちも確かに存在します。


あくまで体感的にですが、このグループは、一般的なWEBライターと比べて、収入が倍以上高いです。

年収1,000万円を超える人もちらほら存在します。


では、その『特別なライターたち』とはいったいどんな人たちなのでしょうか?

それこそが、僕が仕事としている『セールスライター』なのです。

貧乏ライター vs 金持ちライター

残念ながら、もともとその傾向はありましたが、ライターは二極化していきます。

働き詰めで時間がないのに月収10万にも到達しない貧乏ライターと、稼げる上に時間も十分ある金持ちライターです。


あなたはどちらがいいですか?

「働くこと自体に価値がある!報酬なんて気にしない!」という方ならともかく、後者の金持ちライターの方がいいのではないですか?


週に3〜4日程度だけ集中してデスクに向かい、残りは趣味や家族のために有意義に使える生活の方がよくないですか…?

稼ぐなら“セールスライター”

なぜ、金持ちライターが裕福でいられるかといえば、一般的なWEBライターにはないスキルを持っているからです。

それが『セールスライティング』です。


セールスライティングとは、ビジネスの売上を作るためのライティングスキルです。

一般的なWEBライターは、記事を読んだ方に満足していただくための「情報をまとめて書く」ライターです。メディアへの集客のために働きます。

一方で、セールスライターは、それを読んだ人を「行動させるために書く」ライターです。売上を作るために書きます。

この決定的な仕事の違いが、時には10倍以上の報酬の差を生み出しているのです。

なぜセールスライターの
時給は10倍違うのか?

セールスライターの報酬が高い理由は単純です。

クライアントにとって、それだけの報酬を払っても割に合うからです。


一般的なWEBライターが書いたブログ記事に月間1万PVのアクセスがあったとしても、その記事1ページからの月間の広告収入はいいところ1万円でしょう。

しかし、セールスライターが書いた1ページからは、数十万円、ときには数百万円、あるいはそれ以上といった売上が発生する可能性があります。

さらに、セールスライターの腕次第で、その額は何倍も変わります。


例えば、先ほどもお伝えしたように、僕がライティングした案件ではたった3ヶ月間で1億8297万円の売上が発生しています。
2020年9月売上:88,584,000円
2020年10月売上:37,193,000円
2020年11月売上:54,520,000円

・・・たった3ヶ月で
累計貢献額:1億8,297万円!!

この通りセールスライターの働きによって何千万円、何億円と売上が上がるなら、

クライアントにとって「高いお金を払ってでも、腕のいいセールスライターにお金を払いたい」と思うのが当然です。


売上が数千万円発生するなら、ライターに50万円や100万円払っても全然利益が出るわけです。

もし、クライアントがセールスライティングの費用をケチれば、未熟なライターしか集まりません。

そうなれば、結局売上が発生せず大損します。


つまり、クライアントは、セールスライターに売れる文章を書いてもらうために“高い報酬を払わざるを得ない”のです。

これが、一般的なWEBライターよりもセールスライターの報酬が圧倒的に高い理由です。

文字単価20円、
1ページ10万円、時給1万円…
それくらい普通です

あなたのお仕事の単価はいくらくらいでしょうか?

WEBライターとしては文字単価1〜5円くらいの方が多いのかなと思います。

事実、僕に相談された方の中には、文字単価0.3円という方もいました。


時給1,000円にも満たない仕事などいくらでもあります。

外注だからといってWEBライターを人間扱いしていないクライアントに怒りを感じますが、

ブログやキュレーションの記事を書くWEBライターは、報酬単価に限界があるのは仕方ないのです。


一方で…セールスライターは文字単価で仕事を受けることはほとんどありません。

しかし、文字単価に換算すれば、10円とか、20円とか、そのくらいは普通です。


「5,000文字のページを書いて1ページ10万円」といった報酬になるからです。

10万円の仕事にどれくらい時間がかかるかといえば、正味3〜5時間程度でしょう。

つまり、時給でいえば1万円を超えることは不自然でもなんでもありません。

 事実、独立して約半年後に310万円の案件が取れてしまいました...

先ほどもお伝えしましたが、僕は専業セールスライターとして2019年11月に独立しています。

そして、翌年の4月にはなんと“310万円の案件”を獲得することができました。

これは実際にその310万円の案件の着手金として半額を支払われた証拠画像です。

2020年の4月10日に着手金の請求をして、2020年の4月14日に150万円が支払われているのがわかると思います。

(クライアントの見間違いで5万円少ないですが・・・笑)
それ以降も10万や20万といった案件は当たり前のように獲得し、現在は月額50万円と月額20万円の契約を交わし、

単発など小さい案件も合わせると、月収は70万〜80万円を下回らなくなりました。


そして、2021年の1月と2月は両月、96万円の売上です。

(案件は違いますが、たまたま同じ売り上げになりました笑)

少なく見積もって時給6万円

310万円といえば、大卒の新入社員の年収に相当しますが、これに対応するのに50時間はかかっていないでしょう。

さて、ということは…時給換算で6万円ほどの仕事だったということです。

これを1ヶ月足らずで稼いでしまったということなのです。

不謹慎ですがコロナで
めちゃくちゃ儲かっています

「それだけ稼げるなら自分もセールスライターをやってみたい」と思ってきましたか?

そこで気になるのが、コロナ禍の影響です。

飲食業や観光業がこれまでないくらいの大打撃を受けていますが、はたしてセールスライターは…?

ここで「佐藤がこう言っていた」とあまり世間に吹聴してほしくないのですが…

正直コロナのせいで売上が右肩上がりです。

需要が急増…誰か仕事
手伝ってくれませんか?

なぜコロナ禍でセールスライターの仕事が増えているかといえば、多くのビジネスが今のあなたのように、オンライン化を進めているからです。

企業がオンライン化を進めるには、WEBサイトを作ったり、広告のページを作ったりする必要があります。

そこで、セールスライターの出番ということです。

正直、仕事を断っているくらい多くの問い合わせがきています。

主婦ライター:
「労働時間は減ったのに
月収が2倍になりました...!」

事実、僕がコンサルをしてきたライターさんも次々と結果を出されています。

コンサル生の中に、主婦でWEBライターをやっていた方がいらっしゃいます。

その方は、文字単価にして0.3円といった仕事をしていて、毎日毎日何時間も働いているのに、月に10万円も稼げない…。という状況でした。


そこで、僕が最初にアドバイスしたのは、「今のクライアントを全て切ってください」ということでした。

理由は2点あって、1つは単純にセールスライティングをやりたいのに記事でパンパンで今のままだとセールスライティングの案件はどっちみちこなせないから。

そして2点目は、売上がなくなって焦ると行動スピードが格段に上がるからです。

今の儲からないクライアントを捨てて、セールスライターとして好条件のクライアントを獲得するよう伝えました。


結果、どうなったか…?

たった3ヶ月後には、どうしても10万円を超えなかった月収が20万円を突破。

十分な余暇を確保しながらも、たった3ヶ月で収入が倍になったのです。

セールスライターが
稼げる3つの理由

だんだんとセールスライターのことが
わかってきましたか?
ここで再度、セールスライターがなぜ稼げるのか?改めて解説します。

理由1
売上を作れるスキルだから
セールスライターの報酬が高いのは、売上を生み出せるからです。

腕一本で、クライアントさんに数十万円から数百万円、あるいは数千万円から数億円といった売上をもたらします。

それだけクライアントにとって価値を認めてもらいやすい仕事なのです。

理由2
希少価値が高いから
なぜかWEBライターは、ブログやコラム、キュレーションのライティングをやっている人ばかりです。

おそらくその方が書きやすいのでしょう。


一方で、セールスライターはそのようなWEBライターに比較すると圧倒的に少ないです。

なぜか「セールスライターは難しい」と思われて敬遠されています。

それだけライバルが少ないということですから、必然的に単価は高いまま維持されます。

理由3
提案の幅が広がるから
これが最も大きな理由です。

セールスライターは、ただ単に書くだけが仕事ではありません。

セールスの専門家として、クライアントのビジネス全てに口出しすることができます。

つまりコンサルティングができます。


するとどうなるでしょうか?受注金額が跳ね上がるのです。

最初の相談時点では10万円の仕事だったものが、提案次第で50万円になる…そんなことが可能になります。

実際に僕の310万円の案件は、当初は10万円の動画シナリオのライティングでした。

それが、提案次第で310万円と、実に31倍にもなっているのです。
理由2
希少価値が高いから
なぜかWEBライターは、ブログやコラム、キュレーションのライティングをやっている人ばかりです。

おそらくその方が書きやすいのでしょう。


一方で、セールスライターはそのようなWEBライターに比較すると圧倒的に少ないです。

なぜか「セールスライターは難しい」と思われて敬遠されています。

それだけライバルが少ないということですから、必然的に単価は高いまま維持されます。

でも、佐藤さんだから
できたんでしょう?

ここまでの話を聞いて、「佐藤さんだからできたんでしょう?」と、いまだに半信半疑かもしれません。

自分でもできるだろうか…そう心配になるのもわかります。


しかし、僕は特別優秀でもなんでもありません。

セールスライターという働き方は、一握りの人間に許された限られた稼ぎ方ではありません。

正しく訓練すれば誰でもセールスライターで稼げます。

事実、僕は高卒で
飲食業しか経験ありません

僕の最終学歴は高卒です。大学は1年の秋で早々に中退しました。

理由はシンプルにつまらなかったからです。


もとより将来は起業をしたいと考えており、実務でいろいろ学びたくて大学を中退後、地元の飲食店を経営するベンチャー企業に就職しました。

飲食業を選んだのは、元々学生時代からバイトをしていたから、そして店長として経営経験が積めると考えたからです。

しかしながら待っていたのは…激務と薄給。


非常にキツく、2年くらいは耐えましたが、徐々に「もっと稼ぎたい」と欲が出始め、ネット副業に手を出し始めたのです…。

挙げ句の果てに
詐欺みたいなマルチもやりました...

まず取り組んだのは、アフィリエイトでした。

塾に入って、教材を買ってがむしゃらに取り組みました。

しかし…ほとんど稼げませんでした。

そんなこんなでさまざまなビジネスに手を出し、稼げないという思いをしてきました。


時には、妙なマルチをしていたこともあります。

300万円超の営業コンサルのパッケージをネットワークビジネス形式で売るっていう商売です。


結局、僕が70万円くらい払ったところで、その元締めは稼げなくてどっかに消えました。

今思えばヤバいビジネスでした…笑


結局、ろくに稼ぐことができず、学習代の方が何倍もかさんでしまい、典型的なノウハウコレクターになっていました。

「これさえ買えば…」「このビジネスなら…」と次から次へと手を出してはすぐに挫折していました。

そんなときに出会ったのが、ダイレクト出版の『ウェブセールスライティング習得ハンドブック』という本でした。

この本に出会った時、僕は衝撃が走ったのです。


「そうか、自分にはこのセールスライティングの力が足りなかったんだ!」

でも、散々失敗して、やっと
月80万稼げるようになりました

なぜ自分がうまくいかなかったのか、それは「人を動かす技術がなかったから」と悟りました。

これがなかったから、ブログを書いてアフィリエイトをしても収益が出ないし人も集まらなかったのです。


そんなふうに考え、セールスライティングに魅了された僕は、次第にセールスライティングにのめり込み始めました。

しかし…セールスライティングをいくら学んでも収益になりません…。

ダイレクト出版の通信教材をかたっぱしから買って学んでいましたが、だんだんと違和感を感じ出しました。


ダイレクト出版の教材は、確かにセールスライティングについて詳しく書いてありますし、ワクワクします。ですが…それだけです。

仕事の取り方、つまり、「稼ぎ方」については書かれていないことに気付きました。


パン屋が美味しいパンを作れてもその売り方を知らなかったら稼ぐことができないのと同じように、セールスライターはマネタイズ=案件獲得がなければ稼ぐことができないのです。

そこで、108万円を払って後藤伸正さんというセールスライターの方に弟子入りし、本格的に「稼ぐ」勉強をし始めました。これが2019年7月ごろです。

その4ヶ月後の2019年11月、セールスライターとしての活動に集中するため、飲食の正社員を辞め、独立することになりました。

そこから弾みがつき始め、2020年に入ってから10万、20万円の案件をバシバシ獲得し始めました。


そして2020年4月に1案件で310万円の案件を獲得。

そこからも順調に仕事を取り続け、先ほども言いましたが、現在は月額50万円と月額20万円の契約を交わし、単発など小さい案件も合わせると、月収は70万〜80万円を下回らなくなりました。

そして、2021年の1月と2月では両月共に、96万円を売り上げています。

もちろん、2ヶ月で96万円ではなく、単月で96万円です。(たまたま売り上げが同じでした)

何をやっても普通...
本当にダメな奴でしたがセールスライターなら稼げました

今でこそセールスライターとしてそれなりになれましたが、僕はこの通り失敗し続けてきました。

一昔前は借金まみれでした。大学中退なので、転職しようにも行き先がない。

転職するとしても、また飲食?

まだ若いですが、それくらい先が詰んでましたし、本当にダメなやつだったのです。


しかし、そこから這い上がってきたからこそ、いまどん底な気持ちでもがいている方の助けになれると思っています。

なぜ、最初の収益が出せないのか、その原因も感情もよくわかっています。

「じゃあセールスライターって
どうやってなればいいんですか?」

そろそろセールスライターになるための方法をお伝えしていきましょう。

セールスライターは、正しい学び方をすれば誰でも始められますが、逆にいえば間違った学び方をしたり
必要なことを学び損ねたりすれば一生セールスライター になることはできません。

そこであなたがセールスライターとして稼げるようになるためのステップを具体的にお伝えします。
Step.1
セールスライティングを覚える
第一に、セールスライターはセールスライティングをする仕事ですから、そもそもセールスライティングのスキルがなければ始まりません。

まずはこのセールスライティングを確実に習得していただく必要があります。
Step.2
案件を獲得する
セールスライティングを覚えたら、案件を獲得しましょう。セールスライターに仕事を依頼したい人はこの世にたくさんいます。

お客様を獲得すればするほどあなたの収入は右肩上がりに伸びていくことになります。
Step.2
案件を獲得する
セールスライティングを覚えたら、案件を獲得しましょう。セールスライターに仕事を依頼したい人はこの世にたくさんいます。

お客様を獲得すればするほどあなたの収入は右肩上がりに伸びていくことになります。

えっ、これだけ??

はい、これだけで稼げるようになりました。この2ステップであなたも稼げるようになります。

からかっているわけではなくて、本当にこれしかやることがないのです。

多くのライターが、「ハードルが高い」とセールスライターになるのを躊躇していますが、実はこんなに簡単なのです。試験もなければ資格もいりません。


ただ1つだけ、やらなければいけないことがあります。それは行動です。行動しなければ何も変わりません。

「何から始めれば?」と途方にくれて行動しないせいで、1円の収益も上げることができない人をたくさん見てきました。


そこで、あなたがたとえ初心者でも、「着実に行動して成果を出してもらう」ために、行動しながらどんどんセールスライターとして稼げるようになってもらうための企画を考えました。

まず【時給1万円】を突破する
セールスライターになるために...


“たった1ヶ月”で基礎を
習得する短期集中講座

『30日間 WEBセールスライティング習得オンラインコース』

の募集をスタートします!


なぜ30日間なのか?

僕がセールスライターとして成果を出し始められたのは「あとがなかったから」です。

これまで30万円以上するネットビジネス塾に入ったり、謎のネットワークビジネスに60~70万円使ったり、ダイレクト出版の通信教材にもお金を注ぎ込んだりしました。

極め付けには108万円の講座に入ってしまい、毎月の支払いが25万円以上を超えました。


早く稼がなければ生活が破綻する…そんな状況になったからこそ、必死で行動し、成功できたのです。

つまり期限があったから成功できたと言えます。
才能の問題ではありません。

あなたが成功するためには行動すること、そのためには期限を設けることが非常に重要なのです。


しかしながら、毎月25万円の支払いとか、あなたはそんなプレッシャーを背負いたくはありませんよね。

そこで、この講座では30日間という期限を設けることによって、短期で集中してセールスライターとして成長していただける環境を作ることにしました。

濃厚なコンテンツを
週2回、全10回に渡り
動画でお届け

この講座では、毎週2回、あなたにメールで動画教材をお届けしていきます。

それによって、自学自習していただきます。

学ぶべき最適な順序で構成されたプログラムが届きますので、受け取ったらすぐにご覧ください。

さらに5大特典をお付けします

参加特典1

”起業スタートダッシュ10の原理原則”特別動画講座

あなたがセールスライターとして活動を始めるということは、ひとつの新しい事業を始めるということです。

事業を始めるには、マインド面や知識面を万全にしておく必要があります。


そこで、これからセールスライターとして活動をスタートするあなたが、最高のスタートダッシュを切れるよう、“観るだけで稼げるライターを目指せる動画”をお渡しします。

※動画での提供になります
参加特典2

売れるLP・チラシの
構成が身につくための
3STEPワークシート

セールスライティングとは、『型』を覚えれば、あとは慣れで自由自在に書けます。

逆に言えば、その型を知らなければLPもチラシも書けません。

そこで、あなたがクライアントを今すぐ獲得しても、3STEPでクライアントをうならせるプロット(構成)が作れる秘密のシートをお渡しします。

※PDFでの提供になります
参加特典3

ライティング力を飛躍的に高める6つの秘訣

セールスライティングの本を読むと、無数のテクニックが書いてあって、何をどう学べばいいか混乱するものです。

そこで、まず最重要の6つのライティングテクニックをあなたに習得していただきます。

これを学ぶだけでも、セールスライターとして仕事をこなすのに十分な知識が身に付くでしょう。

※PDFでの提供になります
参加特典4

年収1,000万ライターになるための8つのステップ

ブログやキュレーション記事を書くWEBライターで年収1,000万円は可能でしょうか?

いいえ、ほぼ不可能に近いです。

しかし、セールスライターなら・・・「十分に実現可能」でしょう。

ただし、それには正しいステップを踏みながら収入のステージを上げていくことが必須。

その順序を間違えれば年収1,000万円は遠のきます。

あなたが最小限の努力、最短の期間で年収1,000万円プレイヤーになるための8つのステップを解説します。

※PDFでの提供になります
参加特典5

アメリカに学ぶ売れる
広告チェックリスト

セールスライティングやダイレクトレスポンスマーケティングの発祥地はアメリカ。

最先端のセールスやマーケティングの情報はいつもアメリカから入ってきます。

そんな本場アメリカのプロの広告クリエイターに学ぶ、売れる広告を作るために抑えるべきチェックリストを差し上げます。

売れる広告が作れるようになれば、あなたの仕事の幅はより広がり、キャッシュポイントが増えていくでしょう…

※PDFでの提供になります

あなたが習得できる
知識&スキル

  • クライアントに「この人はデキそうだな…ぜひ仕事を依頼してみたい」と思わせるプロフィールが書ける〇〇〇の法則
  • 実績がない状態からでも他の応募者を押しのけて高確率で仕事が取れる提案文の書き方
  • 口下手で営業苦手でも関係なく、やればやるだけ新規クライアントが取れるテクニック
  • 「いますぐお金を払いますからそれをください!」とお客様に言わせるために、頭の中に強制的に理想の未来を描写するベネフィットイメージライティング
  • 「書くだけ」のライターから抜け出してさらに10倍の単価を獲得するためのセールスプロセス構築の法則
  • セールスライターとして知っておかないと恥を書くマーケティング用語集
  • 今すぐ高反応のコピーが書けるようになるための12のポイント
  • 1万円の商品を買ってくれたお客様の20%が、ついでにこれもくださいと10万円の商品も買いたくなるためのセールステクニック
  • 絶対に反応が取れるライティングをするために、お客様の心理を丸裸にし心にガンガン響く言葉を生み出すためのリサーチテクニック
  • 納品前に確認しておきたい、制作物のクオリティを一段階上げるための“チェックリスト14”
  • 読者に「戻るボタン」を押させずにムラムラと購入意欲を刺激する、お客様を逃がさないコピーを書くための法則
  • 会ったことも話したこともないのに「この人は信頼できる…!」と思わせる、信頼関係構築ライティング
  • ※これらはコンテンツのほんの一部です。
  • 実績がない状態からでも他の応募者を押しのけて高確率で仕事が取れる提案文の書き方

お客様から推薦の声を
頂戴しました

今回の『30日間 WEBセールスライティング習得オンラインコース』は

僕の初めてのプロジェクトなのでまだまだお客様の声は集まっていませんが

僕のコンサルを受けた方の感想をシェアしたいと思います。


0円のままだった売上も、初月で15万円にまで伸びています!

根岸賢幸 様
実践的な内容ばかりでしたので、やっていくうちに「こうすればよかったのか」という発見が多く、

自然と「これならしっかり結果が出そうな気がする!」そう思うようになりました。

ライティングやマーケティングのスキル習得はもちろんですが、稼げるライターになるにはもってこいの内容でした。

VOICE1


とてもわかりやすく整理されていて、実践的な内容だったので、ここで学んだことは即仕事に使えると感じました。

平島拓 様
コピーライターを始めてみたいけれど、何から始めていいかわからないという方は、音声や動画で、基本を徹底的に学ぶことができます。

また、教えてくださる佐藤さんは、コピーライター・マーケターとして、多くの実績と経験を持っていらっしゃり、それを人に伝えるのもうまいです。

ライティングで大事なことや、マーケティングの小技など、聞けばいろいろと教えてもらえるので、より実践的なコピーライターの仕事の仕方を学びたい人にはおすすめです!

VOICE2


3ヶ月目には、作業時間を少なくしながらも目標額の2倍の金額である20万近くまで売上を上げることができました。

村岡汐梨 様
ライターはやっていたものの、コピーライティングという分野は未経験だったため、何をどのように書けばいいのかも分かりませんでした。

提供コンテンツは、まったくの未経験でも勉強できるような内容だったため、スムーズに学んでいけました。

VOICE3


結果を出したい人にとっては、非常に効果的な内容だと思います。

宮下高明 様
非常に実り多いものでした。セールスライティングに関する知識はもちろん、実際の仕事に繋げる具体的な方法やキャリア相談までカバーしているので、知識一辺倒ではなく、体系的に学ぶことができました。

とはいえ、おんぶに抱っこというスタイルではなく、覚悟を持って望まなければ結果が出ない自由度もあったので、結果を出したい人にとっては、非常に効果的な内容だと思います。

もし、昔のわたしのように今の状況からなんとか脱出したい人なら、きっと結果が出ると思います。逆に言えば自主性がなかったり、覚悟が足りない人にはお勧めできません。

とはいえ、ビジネスの基本が再投資であることを考えれば、絶対に受けたほうがいいとは思いますが。

VOICE4
※上記は一部のお客様の声であり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


とてもわかりやすく整理されていて、実践的な内容だったので、ここで学んだことは即仕事に使えると感じました。

平島拓 様
コピーライターを始めてみたいけれど、何から始めていいかわからないという方は、音声や動画で、基本を徹底的に学ぶことができます。

また、教えてくださる佐藤さんは、コピーライター・マーケターとして、多くの実績と経験を持っていらっしゃり、それを人に伝えるのもうまいです。

ライティングで大事なことや、マーケティングの小技など、聞けばいろいろと教えてもらえるので、より実践的なコピーライターの仕事の仕方を学びたい人にはおすすめです!

VOICE2

さて、気になる価格は?

さて、これほどまでにボリュームのある講座ですから、あなたにも本気で受講していただくためにもそれなりの金額にしようと前々から考えていました。

ここに詰め込んだのは、僕がセールスライターとして300万円以上の金額をつぎ込み、自分の実戦経験を通して獲得してきた珠玉のノウハウです。

とはいえ、あまりに高すぎてはこれからセールスライターとして活躍していきたいと考えている方には負担が重すぎます。

それでは、結局成功させられるライターさんが少なくなってしまいます…。

いったい、いくらが妥当なのでしょうか?

98,000円(税込)で
販売しようと思います

セールスライターとして、一件10万円という金額は一つのベンチマークです。

ちゃんと実力がついてくれば現実的に獲得可能な金額です。


そのため、すぐに自己投資額を回収できる範囲として、それに相当する金額にすることにしました。

そこで、98,000円(税込)にて設定させていただきました。

ただし、この条件に
当てはまる方には…

せっかくここまで温めたプロジェクト、大々的に成功させたいという思いもあります。

できるだけ多くの方に参加していただき、行動し、結果を出してもらいたい。

そこで…この条件に当てはまる方には特別なご案内があります。
条件1
セールスライターとして実力を
高める努力ができる方
条件2
素直に教わったことを
実行する気のある方
条件3
セールスライティングの
スキルを悪用しない方
条件2
素直に教わったことを
実行する気のある方

3日間限定で59%オフの
39,800円(税込)

上の3つの条件に当てはまり、なおかつ募集期間であるこの3日間以内に申し込みいただけた方には、

定価の59%オフの39,800円(税込)にてご参加できることにいたしました。

クレジットカードを
ご希望の方

39,800円(税込)
✔️ 3日間限定価格
✔️ 51人目から値上げ
✔️ 5大特典付き

銀行振り込みをご希望の方

39,800円(税込)
✔️ 3日間限定価格
✔️ 51人目から値上げ
✔️ 5大特典付き

あなたはいくらの価値を
感じますか?

あなたは講座の金額をご覧になって「高い」と感じたかもしれません。

そこでひとつ再確認してほしい事実があります。

セールスライターなら、次のような単価で仕事ができるようになるでしょう。

  • メールを5通書いて5万円
  • LPを一枚書いて10万円
  • セールスレターを一枚書いて20万円
  • 月額契約で毎月30万円
  • プロモーションまるごと引き受けて300万円
  • LPを一枚書いて10万円
これは夢物語ではなく、本当にあり得る話です。

事実、僕は月額契約のクライアントさんもいますし、1案件300万円で受注した経験もあります。

僕の周りにもそんな人はゴロゴロいます。

もしあなたもこの相場通りの金額で受注することができれば、

たったひとつの案件を獲得しただけで十分に元が取れることがお分かりいただけますか?


あなたの収入ステージを変えるために、この39,800円(税込)という自己投資額が高いか低いか、ぜひじっくり検討してみてください。

月々たったの3,317円

もし、クレジットカードで12分割にて決済いただいたとしましょう。

手数料のことを考慮せず単純計算すると、あなたが月々にお支払いする金額はたったの『3,317円』です。


あなたが払っている携帯料金や生命保険料より安いかもしれません。

少なくとも国民年金保険料(月々約1万6千円)よりはずっと安いです。


将来戻ってくるかどうかわからない年金にお金を払うより、将来何十倍ものリターンが見込める自己投資にお金を使う方がずっと有意義だと思いませんか?

でも・・・この価格で
購入できるのは50人まで

実のところ…個人的には、この講座は安すぎると感じています。

セールスライターとして仕事が取れれば、1案件で10万、20万円と稼げるのに、講座の価格はたった39,800円です。


知り合いのセールスライターから「迷惑だからもっと高くしろ!」とクレームをもらうかもしれません。

それに、「この講座は安くて参加しやすい」という噂が広まれば、「なんとなく参加してみるか」という本気ではない人も増えてくるでしょう。


教材を見ていただいたからにはちゃんと結果を出してほしいので、真面目に取り組む人だけに参加してほしいと思っています。

そこで、この価格は50人限定とします。

51人目からは、値上げをさせていただきます。

つまり、この金額で購入可能なのは今だけということです。

今のまま文字単価一桁の
仕事を続けますか?

いかがでしたでしょうか?

この通り、セールスライターとしてちゃんと実力を付ければ、「文字単価にして10円、20円」「時給換算で1万円」「月収50万円」といった働き方が手に入るようになるでしょう。

年収1,000万円だって実現することも不可能ではありません。


同じようにライターとして同じ時間働いているのに、その数倍から十数倍儲けている人がいることを知ってしまった今、

あなたは元どおり文字単価一桁、あるいは小数点以下の仕事を続けたいと思うでしょうか?


「もうそんな低単価の仕事は抜け出したい」と思うのであれば、今すぐこの講座を受けてセールスライターとして稼ぐことを目指し始めてください。

お支払いはこちら

クレジットカードを
ご希望の方

39,800円(税込)
✔️ 3日間限定価格
✔️ 51人目から値上げ
✔️ 5大特典付き

銀行振り込みをご希望の方

39,800円(税込)
✔️ 3日間限定価格
✔️ 51人目から値上げ
✔️ 5大特典付き

ご質問について

Q
初心者ですが大丈夫ですか?
A
もちろん問題ありません。初心者の方でも基礎的なことを学習いただけるよう、体系的にコンテンツをまとめました。
Q
副業でもできますか?
A
はい、セールスライターは自分で働く時間や場所を決められますので、非常に副業に向いています。
Q
どうやって仕事を取れば良いのですか?
A
様々な方法で仕事をとることができますが、まず取り組んでいただきたいのはクラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングサービスです。実績がない状態からでも仕事をとることが可能でしょう。もちろん、この講座ではそのような、「実績がない状態からでもどうやって仕事を取ればいいか」についてお伝えしております。
Q
返金は対応していますか?
A
いいえ、僕の心情として本気度の高い方とお付き合いしたいと思っているので、返金は対応しておりません。
Q
サポートはありませんか?
A
今回サポートはおつけてしていません。その代わり教材の量を増やし、セールスライターとして必要な基礎的な知識を網羅するようにしました。直接的なサポートを希望される方は、購入された方限定で特別なご案内をご用意しております。
Q
年齢や性別は関係ありますか?
A
基本的にほぼ関係ありません。ただ、人によって得意不得意はあります。例えば、女性の方なら、化粧品やダイエットなど女性向け商品のライティングがしやすいでしょうし、男性なら筋トレや仕事術など男性向け商品の方がライティングしやすいでしょう。自分の強みを生かして活動されるのがおすすめです。
Q
副業でもできますか?
A
はい、セールスライターは自分で働く時間や場所を決められますので、非常に副業に向いています。

最後に僕、佐藤からの
メッセージ

セールスライターの佐藤です。
ここまでお読みいただき本当にありがとうございます。


この手紙で書いたように、僕はたくさんの失敗をしてきました。アフィリエイト、インフォプレナー、ネットワーク…。

さんざんお金を無駄遣いし続け、やっとセールスライターという働き方に出会い、人生を変えることができました。


セールスライターを知らなかったら今も九州の飲食店で、客からオーダーを取っているか鍋をふるっていたでしょう。

もちろん、月収80万円なんて一生実現できなかったはずです。

この講座は、過去の僕のように、より金銭的に成功したいと思いつつも、なかなか成果を出せずにもがいている方のために用意しました。


お伝えした通り、この特別価格は3日間限定です。

あなたがセールスライターとして稼げる期間を最小限にするために、学習期間をギュッと短く圧縮する5つの特典もおつけさせていただきました。

この特典だけでも十分にお金を払う価値はあるコンテンツです。

30日間の講座となりますが、この講座でお渡しする教材は繰り返し学び続けることができます。


セールスライターとして売上を作っていくために、どんな方にも必ず役に立つ内容をまとめましたので、あなたがどんな段階にいたとしても、長期にわたり役に立ってくれるでしょう。

この講座は、あなたがセールスライターとして成功し続けていくための“お守り”なのです。


最後に、僕が成功できたのは、センスや才能、賢さなどのせいではありません。

期限を切って行動したからです。

数十万円の塾や教材にお金を使い続け、トドメに108万円の教材を買ってしまい、月の支払いが25万円を超えるような危機的な状況になったからこそ、セールスライターとして成功することができました。


あなたが成果を得られていないなら、あなたに才能がないからではなく、「正しい努力」を知らないだけ、行動していないだけなのです。

正しく行動すれば確実に成功に近づくでしょう。まずは飛び込んできてください。あなたのご参加、お待ちしています。



佐藤 佑樹

クレジットカードを
ご希望の方

39,800円(税込)
✔️ 3日間限定価格
✔️ 51人目から値上げ
✔️ 5大特典付き

銀行振り込みをご希望の方

39,800円(税込)
✔️ 3日間限定価格
✔️ 51人目から値上げ
✔️ 5大特典付き