選ばれ続ける歯科医院へ
歯科医院経営改善セミナー

【日時】
2019年7月21日(日)
13:30〜17:30(受付13:00)

【場所】
沖縄県立博物館・美術館
博物館講座室 
那覇市おもろまち3-1-1
【参加費】
6,000円(1医院2名まで可)
50医院限定
沖縄初開催

こんなお悩みありませんか?

  • 歯科医院の経営環境に漠然とした不安がある
  • 集客がうまくいかない
  • 診療効率が上がらない
  • スタッフの採用・教育が難しい
  • 患者様が喜ぶ効果的なアイテムがない
  • せっかくの自費診療なのに補綴物が破折した
  • せっかくの自費診療なのに補綴物が破折した

そのお悩みを解決します!

 
歯科医院を取り巻く環境は年々変化しています。歯科医院コンサルティングで全国500医院を超える指導実績を持つコンサルタント(中野善夫)が歯科医院経営の原理原則余すことなく語ります。
さらに第2部では金属に代わる最新高分子材料の優れた特徴をご紹介します。

こんな院長先生にオススメです

  • 今後の歯科医院の経営環境を知りたい
  • 経営について体系的に勉強したことがない
  • 独学でここまでやってきたけれど、新たなステップに突入したい
  • 金属に代わる高分子材料に興味がある
  • 患者様が喜ぶ補綴物を提供したい
  • 金属に代わる高分子材料に興味がある

開催概要

【沖縄】
名 称 歯科医院経営改善セミナー
日 時 2019年7月21日(日)
場 所 沖縄県立博物館・美術館 博物館講座室
那覇市おもろまち3-1-1
参加費用 ¥6,000(1医院2名様まで可)
懇親会 セミナー終了後、近隣の別会場にて懇親会を予定しております。別途¥4,000/1名
主 催 株式会社DENT‐EASE
共 催 PMC株式会社 株式会社T・U・M
お問合わせ 098-937-5067    info@dentease.jp
担当:㈱DENT‐EASE 田里
懇親会 セミナー終了後、近隣の別会場にて懇親会を予定しております。別途¥4,000/1名

タイムテーブル

13:00
受付開始
受付にて医院名、お名前をお伝え下さい。
13:30
第1部:これからの10年 歯科医院の経営環境の変化
これから10年先の未来へ。貴医院の医院経営戦略は明確にありますか?様々な環境が変化する中で将来勝ち残る為、いかに経営戦略を考えるべきか!?医院経営の“原理原則”と共にお伝えします。
15:40
【第2部】:金属に代わる高分子材料について

歯科業界の金属代替え材料として優れた高分子材料、デンタエンプラTUM(タム)。 4万人が選んだノンクラスプデンチャー及び、これまでの常識が変わるスーパーエンプラを使用した画期的な新素材でのIn・CrBr・インプラント上部構造をご紹介します。

17:30
懇親会

セミナー終了後、別会場にて懇親会を開催致します。

15:40
【第2部】:金属に代わる高分子材料について

歯科業界の金属代替え材料として優れた高分子材料、デンタエンプラTUM(タム)。 4万人が選んだノンクラスプデンチャー及び、これまでの常識が変わるスーパーエンプラを使用した画期的な新素材でのIn・CrBr・インプラント上部構造をご紹介します。

講師紹介

中野 善夫(Yoshio Nakano)
PMC株式会社 代表取締役会長兼CEO
        エグゼクティブコンサルタント

徹底的に現場での支援、指導にこだわるコンサルティングスタイルが基本スタンス。31年間、歯科医院・流通・サービス・建設・製造業に対して、経営戦略の立案と遂行の実践的コンサルティングを展開して来た。歯科医院の支援先は、全国に500医院を超え、強烈な成果創出が特徴。自社主催に限らず、他社主催セミナーでの講師を全国各地で200回以上実施。2008年には、医歯薬出版社「月刊歯科技工」誌に、「ラボの安定経営を実現する」を連載。2009年にはMMPGの「デンタルたより」連載。歯科医療コンサルティングでは日本でトップクラスの実績を持つカリスマコンサルタント。
藤井 成行(Nariiku Fujii)
株式会社T・U・M 代表取締役
約20年前から高分子材料の優れた特性にいち早く着目し、専門家と共同で研究開発に従事。2004年にエンジニアリングプラスチック「TUM」(タム)の独自開発に成功する。従来の素材の欠点を改善し、ノンクラスプデンチャーに使用され、4万症例以上の実績を持つ。義歯床とフィメールが一体でシンプルに製作される画期的なインプラントオーバーデンチャーも開発し、2013年に特許を取得。また、近年話題のスーパーエンジニアリングプラスチックを国内で初めて歯冠材料として開発し、薬事認証を得た。「耐久性と耐摩耗性に加え審美性も兼ね備えた新世代の補綴物材料」としてインプラントジャーナルに紹介され、注目を集めている。
藤井 成行(Nariiku Fujii)
株式会社T・U・M 代表取締役
約20年前から高分子材料の優れた特性にいち早く着目し、専門家と共同で研究開発に従事。2004年にエンジニアリングプラスチック「TUM」(タム)の独自開発に成功する。従来の素材の欠点を改善し、ノンクラスプデンチャーに使用され、4万症例以上の実績を持つ。義歯床とフィメールが一体でシンプルに製作される画期的なインプラントオーバーデンチャーも開発し、2013年に特許を取得。また、近年話題のスーパーエンジニアリングプラスチックを国内で初めて歯冠材料として開発し、薬事認証を得た。「耐久性と耐摩耗性に加え審美性も兼ね備えた新世代の補綴物材料」としてインプラントジャーナルに紹介され、注目を集めている。

私たちの思い

「県外の最新情報を沖縄へ」を合言葉に、このセミナーを開催するにあたって皆様にとって有益な情報をお伝えしようするために全力で準備しています。1部、2部共に沖縄初開催になります。またとないこの機会にぜひご参加ください。