モルタル造形とは?

特殊なモルタルを固まる前にコテなどで彫刻をし、偽木やレンガなどを成型することです。成型後にエイジング塗装という古く見せる塗装をします。
モルタル造形は約35年前某テーマパークが建設されるときにアメリカから入ってきたと言われています。
今では主に遊園地や動物園、テレビのスタジオセットなど多方面で使用されています。

モルタル造形施工までの流れ

Step
1
お問合せ
ホームページ内にあるお問い合わせフォームに必要事項を記入したら送信!!
簡単にお問合せ完了です!
Step
2
現場調査
モルタル造形を行う場所を事前に調査させていただきます。
そもそもモルタル造形が施工可能なのか確認いたします。
現場調査後どのくらい費用が掛かるのかご提示します。
Step
3
打ち合わせ①
お客様のイメージする壁や塀をしっかりと聞きます。
イメージをもとにイメージ図を作成いたします。(デザイン集&施工事例集を参照)
Step
4
打ち合わせ②
完成したイメージ図をご確認いただきます。
デザインが決定したら工事日程を決めます。
Step
5
施工開始!
施工が始まってから、施工中、施工が終わるまでの段階もお楽しみ下さい。
下地調整→下塗り→モルタル造形→※ベース塗装→エイジング塗装→※クリア塗装

※ここが他社とは違うところです!エイジングで色をのせるまえに防水性を高めるためにベース塗装を行います。さらに色あせをなるべく抑えるためにクリア塗装を行います。
Step
6
施工後
施工が終わった後もしっかりとしたアフタフォローを行います。
モルタル造形の塗り替え、補修、文字やエイジングの塗り増しなど
Step
2
現場調査
モルタル造形を行う場所を事前に調査させていただきます。
そもそもモルタル造形が施工可能なのか確認いたします。
現場調査後どのくらい費用が掛かるのかご提示します。