消防士になって
理想の自分になるために


教科書には載っていない
秘密の勉強法を
現役消防士がお教えします。

はじめに

「本気で消防士になりたい!」

このような決断をして夢に
向かって進んでいる、
あるいはこれから進むあなたの
力になりたい。

このような思いが僕にはあります。

あなたが“消防士合格”
手にできるよう誠心誠意
アドバイスさせて頂きます。

このような夢がある人に
おすすめ!

  • 消防士になって社会貢献がしたい!
  • 安定した収入を得たい!
  • 人命救助に携わりたい!
  • 大切な人や街を守りたい!
  • 安定した収入を得たい!
  • 安定した収入を得たい!

今公式LINEで

「消防士への道しるべ」

という
テキストを

期間限定
無料配信

しています!

LINE追加してテキストを受け取る

~自己紹介~
 はじめまして、Kuroと申します。
 
 
 僕は現在静岡県の方で現役の消防士
 として
働いています。

 
 高校卒業後、消防士を目指すために
 2年間
専門学校に通っていましたが、
 残念ながら
その時には合格
 できませんでした。
 
 
 しかし「消防士になる」という
 夢を諦め
きれず、専門学校卒業後
 1年間就職浪人を
しました。

 
 消防だけでなく、警察や自衛隊
 などの試験も
受けましたが
 またしても、
 全て不合格に
終わりました。

 
 さすがにもう消防士になるのは
 諦めようと
思いましたが、
 警視庁の試験であと一つ

 順位が足りず不合格となったことで、

 
 最後にもう1年消防士を
 目指そうと決め、

 就職浪人2年目で晴れて
 今の職場に採用
されました。
これから消防士の勉強を
始めようとしている、
あるいはもう始めている皆さん
こんな勉強していませんか?

全ての科目を勉強しようとしている

色々な問題集を買っている


正直最初の僕もこのような
勉強法をしていました。

一見すると、
「色々な問題を解けていいじゃん!」
と思いがちですが、実はそれが間違い
なんです。

消防士の試験に限らず、
公務員試験というのは
非常に教養試験の科目数が多いです。

しかし中にはほとんど出題されない
科目もあるんです!
逆に言うと出題数が多い科目と
いうものも必ず存在します。

しかしそれに気付かず勉強を
していて、実際の試験で本来
点数を取るべきところで点数が
取れずに不合格になってしまう

という人が多いです。


しかし、今消防士を目指している
皆さんにはこのような経験をして
ほしくありません。

消防士の試験に合格することは
決して簡単ではありませんが、

このような失敗をしてきた
僕だから教えられる、

短期間で効率の良い勉強法を
サンプル内でお伝えしています!

また教養試験だけでなく、論作文や
面接対策などについても
お伝えしています!

メリット1
効率の良い勉強法が分かる!

どんな勉強をすれば
良いかが明確になり、

余分な時間をかけずに
勉強が出来るように
なります!

メリット2
合格率がUPする!

受験先にあった対策ができ、
合格できる可能性が高くなる!

公式LINEに登録すると

「消防士への道しるべ」


完全無料
で受け取れます!


僕は消防士になるまで
4年かかりました。

合格するまでに
4年もかかってしまったのには、

やはりしっかりとした
“受験対策”が出来ていなかった
からだと思います。


もっと早くその事実に気が付いて、
効率の良い勉強ができていたら
4年もかからず消防士になれて
いたかもしれません。



だからこそ今消防士を目指している
皆さんには
「もっと早く消防士になってほしい」



そして皆さんが理想とする
消防士に少しでも早くなれるよう
手助けをしたい!



このような思いで
今回このテキストを
無料で提供させていただきました。

消防士の採用試験対策は、
ただたくさん勉強量をこなせば
100%合格できるものではありません。

いかに効率の良い勉強をするかが
合格への近道だと僕は思っています。

そしてこの「消防士への道しるべ」では、
どのようにすれば効率の良い
勉強ができるのかを、

今まで消防士の採用試験を受け、
現在実際に消防士として働いている
僕自身の
経験をもとに作っています。

《STEP1》

「LINE追加ボタン」をタップ!

《STEP2》

追加をタップ!

《STEP3》

簡単なアンケートに答えて
「消防士への道しるべ」
ゲット!

受け取った人の声

24歳社会人の方

どんな科目の勉強をすればいいのか、
論作文や面接試験でのポイントなど
分かりやすく書かれており、

仕事を
しながらだった僕でも無理なく
続ける
ことができました!

Kuroさんありがとうございました!


22歳大学生の方

教養試験の科目数の多さにはじめは
驚きました。


しかしこの「消防士への道しるべ」を
読んで、どの科目を中心に勉強をすれば
良いかが明確に分かり、効率の良い
勉強ができるようになりました。


そしてこの前受けた試験で1次試験に合格

することができました!
最終合格を目指して引き続き頑張ります!!

18歳高校生の方

自分の第一志望先のに無事
合格することができました!!

部活ばかりで勉強する時間がほとんど

なく、はじめは不安でしたが、
合格できると
信じてやり続けてきて
良かったです!


18歳高校生の方

自分の第一志望先のに無事
合格することができました!!

部活ばかりで勉強する時間がほとんど

なく、はじめは不安でしたが、
合格できると
信じてやり続けてきて
良かったです!


消防士をはじめとする
公務員の仕事は、
人気の高い職業です。

特に消防士の仕事は
職業柄人命救助に
携わることが多く、

他の職業にはない
特殊な特徴があります。

その仕事に憧れて
消防士を志望する人は
多いです。

消防士を志望する人が
多いということは、
それだけ競争率も
高くなります。

しかし競争率が高くても、
消防士になれる人は
毎年います。

そしてここまで
読んで下さったあなたは、
本気で“消防士になりたい!”

このような気持ちが
あるからお付き合い
いただいていると思います。

これは消防士だけに
限った話ではありませんが、

チャンスというものは

そんなに何度も

訪れるものでは
ないと僕は思っています。

だからこそ今、
「消防士になりたい!!」
という明確な目標が、

あるのであれば
全力で目標達成を
目指してください!

長くなってしまいましたが、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

       
                        Kuro