今回は、EC・通販企業でも注目が集まっているLINEを利用した業務連絡や顧客フォロー、LINEでカスタマーサポートすべき理由をご紹介。

電話やメールのCSコストを削減したいコールセンターの外注費を安くしたい。お客様とのコミュニケーションを増やしたい。もっとお客様に喜んでもらいたいと感じているならLINEのコミュニケーションを最適化することで、全てを実現することができます。

これからLINE公式アカウントの活用を考えているリピート通販(D2C)企業も、是非参考にしていただき、定期通販ラボで業績アップにつながる情報を手に入れてください。

こんなLINE活用の情報にご興味ありませんか?

  • LINEチャット4つの強み到達率・開封率・到達スピード・双方向性
  • LINEでカスタマーサポートすべき5つの理由
  • LINEのポイントは自動化有人対応とシームレスな対応で顧客満足度UP
  • 友だちが誰かわからない…LINEのカスタマーサポート必須なのはID連携   
  • 自動応対・スタップ応対の切替でコミュニケーションを最適化

  • LINEでカスタマーサポートすべき5つの理由

こんなことをお伝えしています

LINEでカスタマーサポートを
行うべき理由とは?

「なぜLINEを活用したカスタマーサポートを行うべきなのか?」その理由をLINEの隠された特徴を元に5つの観点から解説致します。

LINEの顧客応対には必須機能!
顧客情報とLINE IDの連携
LINE友だちが誰だかわからない...顧客情報とLINEの情報が連携出来ていないとよく発生する悩みです。この悩みを解決できるLINEと顧客情報の連携について解説します。
実際にLINE活用している
企業の声を紹介
LINEを活用している企業が、なぜLINE活用を使いはじめ、どんな効果がでているのかご興味ありませんか?実際にインタビューした内容をご紹介します。
実際にLINE活用している
企業の声を紹介
LINEを活用している企業が、なぜLINE活用を使いはじめ、どんな効果がでているのかご興味ありませんか?実際にインタビューした内容をご紹介します。

無料で資料をダウンロードする