プロフィール
Akihito Murakami
生年月日…1971年8月21日
血液型……A型
家族………独身
性格………良くも悪くも完璧主義者
長所………気配りができる、他人があまり気が付かないことに気がつく
短所………せっかち、心配性、思い込みが激しい

  今までの人生で、これといった功績を残してきた訳でもないですし、私みたいな人間に出来ることといったら、極々限られたことだと思う。
 自分が全力で出来ることを一生懸命、たとえ強い向かい風に見舞われても、進んでいかないと行けないと思っている。  

マインド・リーディングスペシャリスト資格保有(一般財団法人 日本能力開発推進協会)
  •  高校卒業後、東京のマーケティングリサーチ会社において、13年間営業を担当。その後、大手スーパーマーケットにて9年間勤務しました。

     スーパーマーケット時代には、充分過ぎるほどにお客様の対応(クレームも含めて)を経験しました。
     その時の貴重な経験が、物凄い財産だと思っています。
     普通じゃ、なかなか経験できませんからね。

     また、そのスーパーマーケットでは私の人生に大きな影響を与えた人にも出会えたのが、何よりの出来事。

     合同会社レオニードメンタルラーニングを起業した理由の一つも、その人の影響が大ですね。
     もし、その人に出会っていなかったら、恐らく人材育成コンサルティングというお仕事は、選んでいなかったでしょうね。

     その人は、現在、某大手企業のお客様担当部門の最高責任者をされていて、お客様対応のスペシャリストです。ちなみに弊社の講師も努めてくれる人物です。非常にありがたいことです。




      人は一人では生きていけないし、人間は微力ですから、一人では何もできない。 
     
     どんなにお金持ちでも、どんなに頭がいい人でも、たとえどんなに絶対的な権力を持ってる人でも、一人じゃ成り立ちません。
     やっぱり支えてくれる人も必要ですし、逆に人を支えることに喜びを感じることだってある。

     それが人間が生きていく上での本来の姿だと思うし、そうあることによって、みんなが笑顔になれる。
     
     いま、世の中がギスギスしてると思うんですよね。
     ちょっとしたことで、吊るし上げられたり、大袈裟に言うほどでもないことを、あたかも犯罪でも犯したかのように言われてしまう。

     煽り運転もそうですし、ベビーカーを押してるだけで嫌がらせを受けるなんて話も、そう。
     煽り運転は「煽られる方にも問題がある」って言う人もいるけど、だからって煽った挙げ句、殴ることはない。もうあれは、ただの煽り運転じゃなくて殺人行為ですからね。もう最悪ですよ。
     ベビーカーの件も、最初ニュースで見た時、正直言って意味がわからなかった。「何で?」、「ベビーカー押してただけで被害に合うって………」。

     今は、特にマンションなんてそうですけど、表札を出さなくなりましたよね。表札出さないのは個人情報保護だって、訳のわからないことを言ってる人を知ってますけど、それ違うでしょ? って言いたい。

     このまま行ったら、みんな匿名希望になっちゃいますよ。そんなのあり得ない。それなら人間なんていらないし、ロボットでいいじゃないかって、ことになる。

     アナログ的な「人と人とのふれあい」が必要だと思うんですよね。古臭いのかもしれないですが、いくら世の中が進んだとしても、人間の心の中は変わらないと思うんですよね。

     それに、友達は一人でも多いほうが良いと思う。無理してでも、少し頑張ってでも、友達を増やしたほうが絶対に良いと思う。
     所詮、人間は、人間と接していないと、ダメだと思うんですよ。

     ウサギも飼う時は必ず二羽で飼わないといけないらしい。一羽だと、寂しさからくるストレスで死んでしまうらしいんです。ある意味、人間も同じような気がする。

     友達や知り合いを増やすには、やっぱりコミュニケーションが必要になってくる。コミュニケーションがとれなければ、話になりませんから。基本中の基本ですよね。

     「損得考えない間柄」という繋がりを保てる相手が一人でも多いほうが、毎日笑顔になれると思うんですね。
     
     そうすれば、きっとみんなが、優しくなれると思うんですよね。


    合同会社レオニードメンタルラーニング村上昭仁
    マインド・リーディングスペシャリスト資格保有(一般財団法人 日本能力開発推進協会)

  • 私がいつも心に思っている言葉があります。
    「武器を待たずに、エベレストの頂を目指す。武器は途中で拾えば事足りる」
    今から30年前、最初に勤めた会社の先輩が言っていた言葉です。未だにこの言葉が頭の中に残っています。
  • 私がいつも心に思っている言葉があります。
    「武器を待たずに、エベレストの頂を目指す。武器は途中で拾えば事足りる」
    今から30年前、最初に勤めた会社の先輩が言っていた言葉です。未だにこの言葉が頭の中に残っています。
Blog
Coppyright 2020
レオニードメンタルラーニング
LINE公式アカウント
Coppyright 2020
レオニードメンタルラーニング
Coppyright 2020
レオニードメンタルラーニング