オンラインフェス→

【コロナの今だからこそ】
オンライン体験!


ピンチをチャンスに!
応援する人が豊かになる社会を作ろう
・人生変わるような体験を1日でやりたい方
・自宅にいながらで日本中の方と一緒に楽しく学びしたい方
・私をステージアップをオンラインで体験したい方
インターネットがつながれば、
スマホ・パブレット・パソコン
があればどこからでも学べる
オンラインフェスタ

✔️世界中どこからでも参加できる。
✔️楽しい学びのスタイルを体験することができる
✔️楽しい働き方を知ることができる
✔️全国の仲間とつながることができる
✔️住んでいるところに関係なく最新の情報を手に入れることができる
✔️応援する仲間だから安心・安全な場
✔️時間と場所にとらわれない新しい価値を手に入れることができる

オンラインセミナーフェス 2020
〜応援する人が豊かな社会を作る〜

今まで参加したことのない新しい世界へ

セミナーに参加するのに、もう遠くまで行かなくてもいい。コロナの状況でも、お天気が悪くても、移動中でも、子供がいても、お金の心配も、1人で参加の不安も、もう迷わなくていい。
参加するのは、ただ『面白そう・楽しそう』それだけで十分。
あなたが安心して参加でき、笑顔で帰ってもらえるように楽しいイベントたくさん!
それぞれのプロフェッショナルの人が、この日のためにだけコンテンツを大放出します。


タイムスケジュール

10:00〜10:50 半数近くが安全な水を利用できていません
11:00〜11:50 9割が安全な衛生施設を利用できていません
12:00〜13:00

お昼休憩

オンライ以上で初めての体験!
オンラインランチ会の交流会
〜全国の参加者と仲良くなってください〜

13:00〜13:50 7割近くの人が1日1.25米ドル未満で暮らしています
14:00〜14:50
7割近くの人が1日1.25米ドル未満で暮らしています
15:00〜15:50 7割近くの人が1日1.25米ドル未満で暮らしています
16:00〜16:50 7割近くの人が1日1.25米ドル未満で暮らしています
17:00〜17:50 7割近くの人が1日1.25米ドル未満で暮らしています
13:00〜13:50 7割近くの人が1日1.25米ドル未満で暮らしています

セミナー先の方々

水タンクを設置し、何キロも先から水を運ばなくても水を利用できるようになります
水タンクを設置し、何キロも先から水を運ばなくても水を利用できるようになります
水タンクを設置し、何キロも先から水を運ばなくても水を利用できるようになります
水タンクを設置し、何キロも先から水を運ばなくても水を利用できるようになります

お申し込みは簡単です

①お申し込みボタンをクリック 
②当日、スマホ・タブレット・パソコン
のいずれかから参加するだけ
世界中のどこからでも、
もちろん1セミナーだけでも参加できます。
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 女性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 男性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 女性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 男性
子どもたちの夢を実現できるような支援をしたいと思っていました。 一般的に、募金はどのように使われるかが見えないことがありますが、写真や手紙で実際に役に立っていることが分かって良いと思います。
20代 男性

よくあるご質問

  • Q
    ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
    A
    タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
  • Q
    ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
    A
    タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
  • Q
    ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
    A
    タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。
  • Q
    ペラウォータープロジェクトは、最初の協力国としてなぜタンザニアを選んだのですか?
    A
    タンザニアでは急性栄養不良の子どもの割合が高く、貧困もいまだに深刻な問題となっているのが大きな支援理由です。ほとんどの住民が農業を営んでいますが、生産性の低さや気候変動による雨水不足の影響も受け、約67%の家族が年間を通して十分な食糧を得ることが難しい状況です。