第2部テーマ 『経営計画書作成の胆(きも)は超可能思考にあり』  
講師:土師 正記氏


あなたの「世界一」は必ずある。
ワクワクした人生を生きようよ!

すべては〝オレ以上、お酒の愉しさを熱く語れる人間はいない〟

という根拠のない思い込みから始まりました。

講師紹介

名前
土師 正記(ハジ マサキ)氏
筑後広域経営研究会 初代会長歴任
24TT卒業
1959年12月26日生まれ 61歳
経歴
  • 1982年3月 西南学院大学 法学部法律学科卒業
  • 1982年4月 サントリー株式会社入社
  • 1986年9月 サントリー株式会社退社
  • 1986年10月 泉屋酒販株式会社入社・泉屋興産株式会社 取締役兼務
  • 2017年2月 泉屋酒販株式会社・泉屋興産株式会社退社
  • 2017年2月 株式会社酒商山田入社(原点に帰りたく丁稚奉公)
  • 2017年5月 株式会社酒商山田退社
  • 2017年5月 株式会社酒商菅原創業
  • 2019年6月 G20 財務大臣・中央銀行総裁会議 歓迎レセプションにて菅原水鏡25年・菅原水鏡14年を出品
資格
  • 宅地建物取引主任者
  • 焼酎利き酒師
~企業紹介~
こだわりの「和酒」
菅原水鏡シリーズ
日本ワイン

氷結生甘酒シリーズ
日本ワイン

経営戦略委員会担当・坂本一副会長、
土師 正記(ハジ マサキ)氏より
メッセージを頂いております

例会概要

~宇都宮経営研究会らしさ『独自性』への挑戦~

2021年、宇都宮経営研究会は全会員が経営計画を作成し
12月度例会において全会員経営計画発表を行います。
1月例会はそのキックオフ例会となります。

第1部では、なぜ経営計画書を作成するのか、またどのような
プロセスで作成していくのかをお話し致します。


第2部では、筑後広域経営研究会・土師氏によるレクチャーで
「理念・ビジョン・経営計画書」の大切さを学びます。

事業目的

  1. 新年にあたり、本年度の宇都宮経営研究会のやるべき目的を全員で共有する。
  2. 経営計画を作成するにあたり、学ぶべき点、スケジュールなどを全員で共有する。
  3. 講師によるレクチャーでビジョンの大切さを学ぶ。

事業内容

  1. 方針書作成に対しての念い(田名網会長)
  2. 経営方針策定のオリエンテーション(相澤委員長)
  3. 筑後広域経営研究会・土師会員によるレクチャー(経営方針とビジョン)

リンク

新春WEB情報交換会もございます。是非ご一緒にいかがでしょうか?

株式会社酒商菅原ホームページ http://sakasyo-sugawara.jp/

酒商菅原オリジナル『麹ウイスキー・菅原水鏡』やオリジナル焼酎『水鏡菅原』をはじめ、土師氏が全国の酒蔵を訪問し、厳選して集めた「和酒」日本酒・焼酎・日本ワインなどをご購入頂き是非情報交換会でご一緒に頂きませんか?

ご案内