陰陽道teamについて


陰陽道team


わたしの頭の中のもう一画面の
ひとつのチャンネルに
ある日突然現れた黒い狼。

日を追うごとに
現れるエネルギー体。

「また一緒に仕事を」という
投げかけ

それが、このteamとの出逢い、
始まりでした。

***************




◆リーダー
御大と呼んでいるエネルギー体

◆狼  
ま(間・魔)を見張る役割

(№1銀髪の狼が狼のリーダー
№2 黒い狼
実際に動く無数の狼達のリーダー)


◆烏(からす) 
情報を見張る役割

◆天狗 
時間を見張る役割

◆私
必要な人に陰陽道teamを繋ぐ役割


言葉で説明すると、違和感もありますが
それぞれの立ち位置と、役割分担を
分かりやすく説明すると
こんな感じです。

リーダーという表現をしていますが
みんなが信頼している存在です。
それぞれが自らの意思で
それぞれの役割を提供している「場」が
陰陽道teamです。


======================================


Silver sirius 陰陽道team的「祓い」


「祓い」という言葉から
何か「良くないもの」が付いたから
それを祓うということをイメージする方も
多いのではないかと思います。

Silver sirius陰陽道teamとしては、、

本来、私達は、宇宙から雨あられのように
降り注いでいるチャンスや福、情報の中で
生きているという前提です。

その中で、人間の思考やエゴ
恐れや不安によって創られた傘をさして
自ら宇宙エネルギーを避けている状態。

その傘を閉じる、降ろす

「祓う」というイメージです。


2次的な要素として
その傘の大きさや種類に寄り
「類友」と近づき、悪い(幸せではない)
影響を与え合うという側面はありますが
最初の一歩は
私達それぞれ本人の作った傘により
「生きづらい世界」が出来上がります。

「生きづらい世界・陰」を知ることは
「生きていたい世界・陽」を
知る手掛かりとなり
その後の人生を支えます。


陰陽の字の如く
まず「陰」を知ることから
人生は進むようです。

まず生きずらい世界(陰)を
限界まで体験して
崩壊・手放して、再生する過程で
生きていきたい世界(陽・ビジョン)を
創造することは
1つの流れなのだと私は感じています。


「良い事」「悪い事」と
呼ばれている出来事が
思うほど単純では無いことは
人生経験をしていく過程で
誰もが体感しているのではないか?
と思います。

宇宙エネルギーや精神世界は
深い奥行と無数の可能性にあふれていて
すべてを知ることは不可能です。

だからこそ自由であり
創造することが出来ます。

「人間万事、塞翁が馬」という視点。
自ら進み、求めて、
自由に楽しんで創造するという視点。
そして、いつでも止まることなく
「あなた」に降り注いでいる
チャンスや福や情報に、感謝を。


それらを持てない程に
疲れた時には
陰陽道teamによる
「祓い」のエネルギー調整を
ご依頼ください。

======================================

続く