このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
受付時間:9:00~12:30
休診日:木,日,祝

チャネルベット -CHANNEL VET-
断層診断サービス

~CTを導入した動物病院を応援します〜

どうぶつと家族、そしてホームドクターとの
絆をサポートする二次診療として、専門的な知識と経験を生かし、どうぶつと家族にとって最良の治療を提案致します。この病気?あの病気?と、迷ったり悩んだりした方が安心してまた笑顔を取り戻し、大切な家族と充実した時間を過ごせるようお手伝いします。
CT読影/断層診断のお申込みはコチラ

Main Service

チャネルベットのCT検査
チャネルベットはCTを導入した
動物病院向けの診断サービスです。
・せっかく導入したCT機を十分に使いこなせていますか?
・読影/診断に迷ったことはありませんか?


10年ほど前までCTやMRIといった断層診断は大学病院や専門二次診療施設で使用するものという感覚でした。

ここ数年で一次診療施設でのCT普及が進んでいます。
小動物臨床においてCTがカバーする領域は非常に広範囲です。
使い方さえ分かっていれば全科診療を行っている動物病院にとってこれほど役に立つ機械はありません。

CTを導入することによって来院する多くの動物たちが適切な診断、治療を受けることができます。

チャネルベットはCTを導入した動物病院様をサポートします。

申込み/料金について

price
CT検査

基本料金      :¥8,000(税抜)
読影部位追加:¥3,000(税抜)

●診断報告書 データ到着後 5 日以内にメール報告いたします。同時に Dropbox 共有フォルダにもお送りいたします。
※郵送業務は行っておりませんのでご了承ください。

●読影部位
頭部、脊椎、胸部、腹部、その他、としております。
<例>
椎間板ヘルニア ・・・ 脊椎
頸部甲状腺がん ・・・ 頭部
肋骨骨肉腫 ・・・ 胸部
骨盤骨折 ・・・ その他

CT検査の3D読影

3D作成料:¥1,500

●3D作成
1シリーズ約50イメージを3から4シリーズ作成しDICOMデータにて Dropboxの共有フォルダへお送りいたします。
複数個所撮影している場合などは申し込みの際に
3D作成を希望部位を申込フォームの
「その他」欄にご記載ください。

CT検査の3D読影

3D作成料:¥1,500

●3D作成
1シリーズ約50イメージを3から4シリーズ作成しDICOMデータにて Dropboxの共有フォルダへお送りいたします。
複数個所撮影している場合などは申し込みの際に
3D作成を希望部位を申込フォームの
「その他」欄にご記載ください。

CT読影/断層診断のお申し込みはコチラ

株式会社チャネルベット CHANNEL VET 
事業内容

Service
小動物診療
奈良動物二次診療クリニック
・ペットの為の二次診療施設
・動物病院様から患者様をご紹介
・診療/CT検査/手術などを行う

奈良動物二次診療クリニックはペットの為の二次診療施設です。二次診療という言葉は人の医療ではあまり使われませんので
耳慣れないかもしれません。

かかりつけ医の一次診療(プライマリ・ケア)に対する言葉として
二次診療(セカンダリ・ケア)という言葉が使われます。かかりつけ医が患者を診察した結果、他の医療機関の獣医師による診療が必要と判断した場合に二次診療施設が必要とされます。

日本の動物病院はとても優秀です。
しかし一つの動物病院が全ての病気に対してカバーできるわけではありません。奈良動物二次診療クリニックは、動物と家族とかかりつけ医の為に努力を惜しみません。
CT画像診断受託
チャネルベット断層診断サービス
・動物病院向け画像診断サービス
・撮影されたCT画像データを受け取り
・CT画像診断報告書を作成

10年ほど前までCTやMRIといった断層診断は
大学病院や専門二次診療施設で使用する
ものという感覚でした。

ここ数年で一次診療施設でのCT普及が進んでいます。
小動物臨床においてCTがカバーする領域は非常に広範囲です。
使い方さえ分かっていれば全科診療を行っている動物病院にとって
これほど役に立つ機械はありません。

CTを導入することによって来院する多くの動物たちが
適切な診断、治療を受けることができます。

チャネルベットはCTを導入した動物病院様をサポートします。
CT画像診断受託
チャネルベット断層診断サービス
・動物病院向け画像診断サービス
・撮影されたCT画像データを受け取り
・CT画像診断報告書を作成

10年ほど前までCTやMRIといった断層診断は
大学病院や専門二次診療施設で使用する
ものという感覚でした。

ここ数年で一次診療施設でのCT普及が進んでいます。
小動物臨床においてCTがカバーする領域は非常に広範囲です。
使い方さえ分かっていれば全科診療を行っている動物病院にとって
これほど役に立つ機械はありません。

CTを導入することによって来院する多くの動物たちが
適切な診断、治療を受けることができます。

チャネルベットはCTを導入した動物病院様をサポートします。

獣医師育成

獣医師研修制度
奈良動物二次診療クリニックでは獣医師研修制度を設け小動物臨床医の卒後教育を行っています。
整形外科、腫瘍科、CT検査と読影について座学と実地を組見合わせた独自の研修プログラムを設け研修生に受講してもらいます。
研修日には2時間のカンファレンスタイムを設けており、米地院長と一緒に症例検討や海外論文、手術症例などについて報告・議論します。
当施設オリジナルの研修プログラムを組み一年間トレーニングを行います。参加いただければ獣医師としてのスキルアップをお約束します。
CTゼミ
CTを導入する施設が増えているのにもかかわらずCT読影を教えてくれる施設や機会は多くありません。 意欲的な獣医師がCT読影を学びたいと思っても学ぶ場所が不足しているのが小動物臨床業界の現状です。

インターネットを使ったWEB教育システムがあれば情報発信源である奈良県との距離は関係なくなります。
また、配信された動画を後から見れるようにすることで自分の好きな時間に勉強できるようになります。
このWEB教育システムによって日本全国の獣医師にCT読影を勉強する場を提供することが可能になりました。
CTオペレーター養成講座
「CTを導入したいのだけど、撮影や読影に不安がある」
「導入しても使いこなせないのではないか」

「CTのことを基礎から統括的に勉強できる場所がない」

10年以上前の獣医科大学でCTのことを基礎から
教えてくれているところはありませんでしたし、臨床現場でも先輩からCTの撮影・読影をトレーニングされることはありませんでした。

また改めて勉強しようと思ってもCTのことを基礎から応用まで記載されている教科書は見当たらず、大学病院に通って勉強したいと思ってもCTを導入しようかという院長先生の病院は患者数も多く時間的余裕がありません。

CTの診断能力は高く、これまで診断ができないために治療することのできなかった多くの動物を救う事が可能になります。チャネルベットでは小動物臨床におけるCT機の普及を推進したいと考えています。CTに対する技術や知識の不安がCT導入の妨げになることがないようこの
「CTオペレーター養成講座」を始めました。
CTオペレーター養成講座
「CTを導入したいのだけど、撮影や読影に不安がある」
「導入しても使いこなせないのではないか」

「CTのことを基礎から統括的に勉強できる場所がない」

10年以上前の獣医科大学でCTのことを基礎から
教えてくれているところはありませんでしたし、臨床現場でも先輩からCTの撮影・読影をトレーニングされることはありませんでした。

また改めて勉強しようと思ってもCTのことを基礎から応用まで記載されている教科書は見当たらず、大学病院に通って勉強したいと思ってもCTを導入しようかという院長先生の病院は患者数も多く時間的余裕がありません。

CTの診断能力は高く、これまで診断ができないために治療することのできなかった多くの動物を救う事が可能になります。チャネルベットでは小動物臨床におけるCT機の普及を推進したいと考えています。CTに対する技術や知識の不安がCT導入の妨げになることがないようこの
「CTオペレーター養成講座」を始めました。

画像診断医、代表

Staff
米地 謙介

米地謙介 KENSUKE YONEJI

・奈良動物二次診療クリニック医院長
・奈良県獣医師会学術理事
・獣医麻酔外科学会近畿地区委員
・PennHIPメンバー
<略歴>
 大阪府堺市出身
 1997  日本大学獣医学科卒
 1997~ 紀の川動物病院勤務(和歌山県)
 2000~ 松原動物病院勤務(大阪府)
 2002   麻布大学付属動物病院
       整形外科/神経外科研修
 2004~ アサヒペットクリニック院長就任
 2005~ ネオベッツVRセンター CT主任
 2014   奈良動物二次診療クリニック開院
獣医師

犬と猫
犬可愛い
奈良動物二次診療クリニック外観
奈良動物二次診療クリニック内観
奈良動物二次診療クリニック待合室
奈良動物二次診療クリニックCT検査
奈良動物二次診療クリニックCT検査

会社概要

奈良動物二次診療クリニック チャネルベット CHANNEL VET
会社名 チャネルベット -CHANNEL VET-
受付
午前9:30~12:30
休診日
木、日、祝
電話番号
事業内容 ・小動物CT診断サービス(チャネルベット)
・奈良動物二次診療クリニック
・オペレーター養成講座
・CTゼミ
アクセス
〒631-0061 奈良県奈良市三碓5丁目20-7
アクセス
〒631-0061 奈良県奈良市三碓5丁目20-7
駐車場は6台分ご用意しております。
車でお越しの際はご利用下さい。

お問い合わせ/相談窓口

CT読影/断層診断のお申し込みされる方以外の
窓口となります。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。