絶対に力を入れないといけない広告

反応のでるポスティング方法

ホームページで反応をだす秘訣

サイト作成したらそこにアクセスを流し込む必要があります。


例えば、腰痛のサイトを持っていたら腰痛に関わるキーワードでアクセスを集めたいわけですよね。
ここが肩こりとかひざ痛とかだとサイトの内容と全く関係ないので
無駄になるわけです。


完成したてのサイトは放っているだけではアクセスは集まりません。


どうするのか?
アクセスを買わないといけないです。
グーグルアドワーズ広告やYahoo!リスティング広告という媒体を使って
アクセスを集めます。


設定方法はこちらを参考にして見てください。


<グーグルアドワーズ広告>
https://marketer.jp/google-adwords-advertisement-10step.html


<Yahoo!リスティング広告>
https://ferret-plus.com/79


他にも広告の種類はありますが
まずはここを設定してください。


そして、見にきた方がそのサイトを見てどのような行動を取っているのか
情報を集めておく必要がります。


なので以下の設定も必須です


<アナリティクス>
https://wacul-ai.com/blog/access-analysis/google-analytics-setting/ga-beginner/


<ヒートマップ>
https://www.ptengine.jp


このような設定を行う必要があります。



患者さんの声のもらい方

毎日目標から目を離さない習慣作り

先生と患者さんの信頼関係構築法

絶対把握必要な数字

番外編:時代の先行く経営スタイルとは?