つらい首、肩、腰、膝の慢性痛

完治までいかなくとも、

自分で8割緩和できたらいいと
思いませんか?

慢性痛の専門家が教える

セルフ慢性痛緩和メソッドを

自宅に居ながら3時間で学べます

参加費無料

こんにちは、身体を整える専門家の荒巻徹志です。

わたしは施術家として皆様の身体のケアをしています。

身体に痛みを抱えた状態は嫌なものですよね。

長引けば長引くほど生活の質、ひいては人生の質が下がってしまいます。

日々の中で強く感じるのは、身体を悪くしている原因は(転倒や不慮の事故等を除けば)、

ほとんどが「普段の誤った身体の使い方や生活習慣」です。

身体の痛みを改善させるには「正しい身体の使い方や生活習慣に戻す、そして習慣化していく」

これで解決していけるのです。

当然と言えば当然ですよね。

でも頭では理解していても、考え方ややり方がわからない場合もあります。

そこで今回、「正しい身体の使い方や生活習慣に戻す、そして習慣化していく」ための、

きっかけになればと思い勉強会を企画しました。

なぜ、慢性痛は『慢性化』しているのか?

そもそもあなたは、なぜ慢性痛が『慢性化しているのか?』をご存知ですか?

実は痛みというものは、一時的なものであれば、そこまで大きく私たちの生活に影響を与えることはありません。

今日はちょっと腰が痛いな、、、でも寝て起きたらその痛みが治っていたなら、そこまで私たちの日常生活を不便にしたり、何とも言えないストレスが続くことはないのです。

つまり、慢性痛が『慢性化する原因』を排除しなければ、その慢性痛を緩和に向かわせることはできないのです。

そして慢性痛の唯一の原因は何かというと、『日常での身体の使い方』なのです。

施術の専門家に身体をケアしてもらっても

一時的な緩和に留まるのが現実

例えば、あなたも慢性痛を緩和するために、整体やマッサージを受けているかもしれません。

それはそれで意味があることですが、『日常の身体の使い方』が慢性痛を誘発する身体の使い方のままでは、その施術も一時的な対処療法に過ぎません。

逆に言うと、日常的な身体の使い方を『あるべき姿』に戻してあげさえすれば、慢性痛は自然と緩和されていきます。

慢性痛が起きるのは、事故などの原因がない場合、ほとんどの場合ある程度年齢を重ねてからになります。きっとあなたも若い頃は、そのような悩みはなかったのではないでしょうか?

年齢を重ねると、仕方ない部分なのですが、筋力が弱ったり、無意識に日常生活で繰り返してきた『あまり好ましくない身体の使い方』が積み重なって徐々に身体から痛みが取れなくなってきます。

若い時は強い回復力でカバーできていたものが、若さだけではカバーできなくなる。

それがある程度年齢を重ねた方の慢性痛の大きな要因です。

この先もその慢性痛がずっと続くなんてそんなの嫌ですよね、、、

私も仕事柄、多くの慢性痛に悩む方に施術を提供していますが、施術の場でのケアだけでは慢性痛の根本解決にならないことをよく理解しています。

ただ、患者さん自身が慢性痛のメカニズムを理解し、日常の身体の使い方に気をつけるだけで、集中的な施術を受けなくとも慢性痛が緩和に向かっていくことも知っています。

私は施術家として、実際に施術を提供できない方にも、少しでも楽に、日常生活を軽やかに楽しく過ごして欲しいと心から思っています。

というわけで、今回、自宅にいながら学べる『セルフ慢性痛緩和メソッド』を提供しようと思い立ったわけです。

こんな方が対象です

  • 自分だけは大丈夫だと思っていた
    (が、どうやらそうでもないらしい)

  • 自分の身体のために使える時間なんて全然ないと思い込んでいる

  • 身体のどこかが痛いのは当たり前だと開き直っているか、半ば諦めている

  • 良かれと思ってやってることが実は根拠がない
    (本人は勿論無自覚)

  • ほっとけばそのうち何とかなるだろう・・多分
    (という幻想を抱いている)
  • 良かれと思ってやってることが実は根拠がない
    (本人は勿論無自覚)

セルフ慢性痛緩和メソッドは
どうすれば学べるの?

この『セルフ慢性痛緩和メソッド』はインターネットTV形式のシステムを使いますので、あなたが自宅にいても、パソコンかタブレット・スマホがあれば参加できます。

システムと聞くと難しく感じるかも知れませんが、基本的にはボタンを数回押してもらえれば参加できますので、ネットやパソコンに詳しくない場合でもどうぞ安心してくださいね。

『セルフ慢性痛緩和メソッド』は、1回約60分で、3日連続でワンセットのセミナー形式(合計約3時間)となっています。

リアルタイムで参加できない場合にも、動画を配信しますのでどうぞご安心ください。

セルフ慢性痛緩和メソッド受講後に
期待できる成果


・明日からすぐにできる『痛みを緩和する身体の使い方』が学べます

 実際に日々実践していただければ、徐々にですが慢性痛は緩和に向かいます

・痛みを誘発する原因が学べるので、これ以上痛みを大きくしない方法が学べます
 痛みを取ると同時に必要なのが、『これ以上悪化させないこと』です

・日常に当たり前にあるものが原因になっていることを学べます
 それを排除するだけで生活の質が向上します

・日常に当たり前にあるものが原因になっていることを学べます
 よかれと思ってやっていた悪習慣を排除できます

・3日間の内容を通して、健康的で快活な体を取り戻し、この先の人生を楽しむためのヒントが得られます
 人生まだまだ長い!できるだけ早く痛みとさよならして、楽しくハッピーな自分の人生を取り戻しましょう!

あっ、言い忘れていましたが、今回
このセルフ慢性痛緩和メソッドは、
無料で学べます!

私は慢性痛緩和の専門家として、1人でも多くの慢性痛に苦しむ人の助けになりたいと思っています。

これまで私が学んできた専門知識は、きっとこれを読んでくれているあなたのように、今現在、慢性痛に苦しんでいる人の役に立つために学んできたものだと思っています。

もちろん下心として、参加してくれた方の中から1人でも私の施術を実際に受けに来て下さればありがたいなという思いはありますが、やっぱりそれ以上に私自身が慢性痛に苦しむ人の助けになりたいのです。

ですので今回の『セルフ慢性痛緩和メソッド』は、慢性痛を少しでも改善したい方ならどなたでも無料で参加できます。

ただし全員は参加できません
参加できるのは先着5名様までです

使用するインターネットTVシステムの都合上、5名様までしか参加できません。

不公平が無いように先着順とさせていただきますので、少しでも興味がある場合には、

今すぐお申し込みをお願いします。

また、参加される方には最大限しっかり学んで欲しいので、いくつかの課題を準備しております。

この課題は必須となりますので、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。

参加に対する条件と注意事項

『セルフ慢性痛緩和メソッド』にご参加いただく場合、以下の点にご協力ください。

  1. セルフ慢性痛緩和メソッド学習用Facebookグループに参加するお申込み後、ご招待します(もちろん費用などはかかりません)
  2. セルフ慢性痛緩和メソッド学習用Facebookグループで自己紹介をするFacebookグループに参加後、案内に沿って自己紹介をお願いします。
  3. 1日目に参加されましたら、翌2日目開始の1時間前までに、1日目で学んだことや感想を投稿する(2日目参加分は、3日目開始の1時間前までに)


参加される方の学びの質を高めるための条件ですので、どうぞご協力ください。

また、非常に不本意ではありますが、上記の条件を守っていただけない場合には、続きを受講できませんので、予めご了承くださいませ。

今回参加された方へ
嬉しい特典があります!

今回の勉強会へ参加された方へ個別コンサルをプレゼントします。
一人ひとり固有のお悩みや置かれた環境があるので、各々の事情に合わせたアドバイスをいたします。

セルフ慢性痛緩和メソッド概要

日時:

1日目 2月18日(火)21:00~22:00

2日目 2月19日(水)21:00~22:00

3日目 2月20日(木)21:00~22:00

3回でワンセットの内容ですので、全ての回に参加が前提でお願いします。
また、リアルタイムで参加できない場合は動画を配信いたしますので、動画視聴という形でご参加ください。
1回60分を予定していますが、時間は多少前後する場合もございます。

受講場所:

自宅など、インターネット環境があればどこでも
詳細は申込後に追ってご連絡差し上げます

費用:無料

定員:5名(先着順)

追伸:

わたしは治療家歴20年、施術歴延べ8万人超の施術の傍ら、
身体が壊れていく生活習慣と、回復して健康を維持できる生活習慣を経験から学んできました。

身体を回復させることや好調を保つのは、なにも特別難しいことではありません。
身体は本能的に健康でいたいのですから、その原理原則に従えばいいのです。

今回は、そのことを解りやすくお伝えします。

是非ご参加戴いて本来の元氣な姿を取り戻して下さい!