なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成


これからもっと
安心して輝きたい
ミドルな女子のための

あてはまるいくつありますか?

✔ 親の老いた姿に遠からぬ未来を見て胸がつまった

✔ 鏡に映った素顔の劣化に思いのほかショックを受けた

✔ 痛みからくる不安を先送りすることに限界を感じている

✔ 食事や運動に気をつけているのに検査の数値が良くない

✔ 出かけたら疲れて動けない最近の自分が情けない

✔ 医者に「歳だから仕方ない」と言われたけどそうは思えない

 リハビリや整体に通ってもなかなか変わらない

✔ 矯正しても時間がたつと元通りになっている

✔ 見た目に身体が変形している自分に驚きを隠せない

✔ 人生これからのはずなのに発展性が見い出せない



初めまして。

背骨から調えるトレーナー
西川菜緒子と申します。


当てはまった☑項目、ありましたか?


何を隠そう、この項目のいくつかは
5年前の私が思ってたことです…!



当時の自分に湧き出たのは

「普通の人よりカラダに詳しく
気をつけてきた自分が
なんでこんなことになったんだろう?」

という半泣きの疑問でした。



歳をとることに
ネガティブなイメージしかわかず
不安に苛まれたあの頃は
いま思い出しても苦しい。



けれども今ではすっかり
ほがらかなカラダに変わり

「カッコいいオモロイおばあちゃん」になりたいなぁ!と
思えるようになりました。


そんなプロセスを経た私ゆえ…



こんな状況のあなたに
おすすめです


数年前に体調を崩してからというもの、自分の老けた印象に落ち込んでしまう。美魔女にまでならなくていいし、アンチエイジングに躍起になるのも抵抗がある。だからと言って完全にあきらめるのもイヤ。年相応の美しさってどの辺が落としどころ?

いつもどこか痛くて、しんどだるい。ちょっと無理するとヒザや腰にくるし、最近はシビレまで出てきた。でも治療院は一時的に楽になるだけ、ヨガは皆と同じポーズが取れず後から痛む、ジムに通うのも性に合わない、ウォーキングも続かない。こんなままだとどうなっていくんだろう?

これまでは意志の力で乗り切ってきたのに、最近はふん張りが効かず、パワーダウンして行き詰まりを感じる。もっと労わって欲しいけど、しんどいとは言えず満たされていない自分がいる。そもそも自分のやりたいことって何だったっけ?自分のことも分からず、誰からも理解されない寂しさに囚われて目の前がふと暗くなる。
今までとは違うカラダの衰えを感じる。でも更年期だから仕方ないと思うことがすでに辛い。受容や適応を拒んでいるつもりはない。けれどもマッサージやエステに頼るだけで、失禁用パッドをこっそり買っている同年代のあきらめ層とは一線を置きたい自分がいる。
健康に気をつかってトレーニングに通ってるけど、最近は痛みを取ってもらうことに時間が割かれ、なかなか次に進めない。医者に行くと安静にと言われるけど、それができたら苦労はしない。リハビリに通っても大して変わらない。根本的な部分を解決しない限り、同じことの繰り返しでは?

いつもどこか痛くて、しんどだるい。ちょっと無理するとヒザや腰にくるし、最近はシビレまで出てきた。でも治療院は一時的に楽になるだけ、ヨガは皆と同じポーズが取れず後から痛む、ジムに通うのも性に合わない、ウォーキングも続かない。こんなままだとどうなっていくんだろう?



これらは私も含め
お客さまが陥っていた
「ほんとうにあった話」です。



じゃあどうやって解決したの?



ということで今から
少々お話におつきあい下さい。

 

 

そんなに難しいことはしてません。



カラダ本位にとらえたことで
自分の本質に
チューニングできるようになった。



それだけなんです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・



かつての私は
中学を卒業してから運動とは縁遠く
食生活から何から不健康そのもの。



40代に入る頃には
何をしても痩せずいつも不安で苛々して自信喪失していたところ
人の勧めでランニングを始めました。




最初はダメダメでしたが
再生していく自分がうれしくて
ところが面白くなって夢中になると
ケガや故障に見舞われました。




いやもう
その数、自慢したいくらいです(笑)





何でこうなるんだろうと本を読んだり治療のハシゴをしていたころ
中2だった長男(現在はプロサッカー選手)が骨折。




これが決定打となって
記憶力のなさに泣きながらも勉強し
42でトレーナーになりました。

 


パフォーマンスを上げたくて
常にカラダには気をつけてたし
人前に出る仕事ゆえ
見た目にも気をつかってました。



ところが
科学的根拠のあるトレーニングや
ストレッチ、ケアをしていても
美容にお金をかけていても



・カラダはどんどん硬くなる

・いい線いってたマラソンタイムが
 じわじわ落ちる

・顔の老け方がすごくなる

・家族や親の問題が次々ふりかかる 

・叶えた夢に先がない気がしてくる




なんかおかしい…!(泣)状態に。



自分で解決したい性分ゆえ
あれこれ学んで試して頑張ってみる。



頑張ってみるのですが
状況は改善できず

重たいカラダと落ち込む心を抱えて
途方に暮れてしまいました。



でも、そうなるには
そうなるだけの理由がありました。


私はカラダに対して

大きな思い違いをしたまま
「頑張って」しまってたので
望まない方向にズラしていってたのです。



それが分からなかったために
家庭、親、仕事にまで
しんどいことが続いて


「私も立派な更年期世代…
誰しも老いには逆らえない。
受け入れるときが来たんだ…でも…」


あきらめようとしながら
あきらめきれない自分がいて
心とカラダの不調和に
モヤモヤ苦しんでました。



ところがあるとき
一筋の光がさし込みました。



調子が悪くなった理由が分かったのです。




一筋の光が見えた場所は
日本に昔から伝わる整体と
カラダの使い方を学んだ道場でした。




そこでなんと


学術的な証拠があって
世間で良いと言われていても
カラダにとっての実際が全く違う


ことを体感したのです。





世間で良いとされる
ストレッチやトレーニングや
整形外科で処方されるリハビリは



◎日本人に合っているか

◎どこから手をつけるか

◎カラダの成り立ちに即しているか

◎その人の本質に合っているか



この大切な4点を押さえておらず
人がせっかく持っている機能を
損なってしまうことも分かりました。

 

 

そうか。


だからこれまでのやり方で
ストレッチやケア
トレーニングを頑張っても
成果に結びつかなかったのか…!!





そもそも「頑張る」って
「頑なを張る」と書くように
何かしら力んでたんですよね。 




どこそこを意識して
頑張って鍛える、
足りないところを補う、付け足す
そればっかりやってました。




ケガや故障を克服するために
「カラダの使い方」を
変えようとしてましたが


カラダを「使う」っていうのが
すでに上から目線で
カラダ本位で考えてみたら
そんな風に言えないはず。





大いに反省して
意識する・頑張る・鍛えるを
いったん横に置いて
カラダ本位にすべて見直しました。




すると



◎子ども時代より柔軟性が上がった


◎落ちる一方だったタイムも戻った


◎整体で出せる成果も格段に変わった


◎女子大生アスリートと一緒に
 筋トレを余裕でこなせてしまった


◎一生つきあうしかないと思ってた
 腰痛がなくなった


◎回しにくかった左肩が 
 キシみなく回るようになった


◎上を向くと5秒で痛くなった首が
 20分でも平気になった





なんと10年前よりずっと
カラダの機能が上がったんです。




老化ならぬ進化!!



さらに
身のまわりの状況も
じわじわと好転し
これにはビックリさせられました。



でもどうして進化したり
まわりの状況まで
変わっていったんでしょう?





結局のところ
うまくいかなくなった原因は
私の1つの傾向と
すべてが繋がっていました。





「頑張り」と「コントロール欲」が
裏目に出てたんです。



家族に対しても
自分が頑張って何とかする…



仕事に対しても
自分が頑張って
スキルを上げたら何とかなる…





ここが私にとって最大の盲点でした。




頑張って解決しようとするのって
一見良いことのようですが
ぜんぶ「自分一人」で
何とかしようとしてるんです。





他者を頼れないのは
他者の存在、力を認めてない。




自分の心持ちを変えれたら
状況が変わるから
そうなれるように頑張ろう…なんて


裏を返せば
あぁしよう、こうしようという
コントロール欲の表れでした。


 

他者に対しても
自分のカラダに対しても
そんなスタンスだったところ


「意識して・頑張って・カラダを使う」のを止めてみた。




これが功を奏したのです。




自分本位にしてもらって
ホッとしたんでしょうね。
私のカラダ。




ホッとしたから力みが取れ
柔軟性が上がり

歪みが取れ肚が据わったから
安定性が上がり


その状態になって動くから
固まってたところが
どんどん動くようになった…!!






もうこのまま
自分は衰えていくしかないと
しぼんでいた状態が


笑えるくらい進化し
ふくらんだ感がありました。





頑なに張ってる私と
ほがらかに動ける私とでは


同じものを見ても言っても
全然変わってくるし
周りに与えるものも変わる。




だから状況が好転するのも
必然だったんです。




そうなってみてやっと分かりました。



カラダって
本当はいつも自分(本体)を
助けようと待っててくれたんだな




カラダって
こんなにも現実をほがらかなものに
変えてくれるんだ…!




自分にはカラダという
絶対の味方がいてた。



それが分かると
これまで自分が培ってきたすべてが
光で満たされるように感じました。




こんな風に何年もかかって得た
ほがらかさ、豊かさを
同じようなことで悩む人にもシェアしたい。



セッション内容もその人が
本質にチューニングしていけるよう
リニューアルしてみたら

お客さまのカラダも現実も
どんどんほがらかに変わりました。




こうして完成したのがこのプログラムです。




こんな効果が期待できます


いつまたどこで出るかと不安だった痛みを気にしないで暮らせるようになります。衰えに落ち込みそうだったのに、まだまだ動ける可能性を自分に感じて何かとアクティブに変われます。

辛い印象しかなかった運動が気持ち良く続けられるコツが分かります。ムリなくバランスの取れた体型になり、肌のくすみまで取れ「キレイになったね。何かしたの?」と訊かれることが増えます。

重だるさや足腰の不調を手放して快適な状態を自分でキープできるようになり、仕事や家事がはかどります。自分の本質に沿えるので、ムリをしたり自分を責める必要がなくなり建設的な考え方もできるようになります。

ガチガチだったカラダがゆるんで、人との関係がどんどん良くなります。パートナーから思わぬ優しさを見せられたり、子どもがあなたを友だちに自慢したり、何かと応援してもらえる幸せを感じられます。

穏やかで動じないようになり「あなたがいると助かる」と一目置かれるようになります。他人と比較してネガティブな思考に陥ったり、いつもどこか不安な自分から解放され、豊かさとはこういうことだったのかとカラダに教えてもらえます

お客様の声


教育業 Y・E様

①プログラムを受ける前は、どんなことで悩まれていましたか?

股関節の痛みが年々ひどくなり、夜中に寝返りすると激痛で目が覚めるほどでした。家族にも歩き方が変だと言われ、人工股関節の手術を勧められたけど、20年経ったらまた再手術と知りどうしても嫌でした。

②プログラムを受けてみた感想を教えて下さい。

足の角質から、病院では分からなかった本当の原因を見抜かれたときはビックリしました。筋力をつけようと歩いては痛くなって、不安にかられていましたが、筋力よりも先に手をつけることがあると実感できました。そんなことは病院では言われないし、自分では到底思いつかないことだったので、諦めずにお世話になってよかったと思いました。食事も自分が骨をダメにする生活をしてたと分かり、知らないままでいる恐ろしさを感じました。

③プログラムを受けた後、変わったことはありますか?

4カ月目に朝まで眠れていることに気付き、そのうちしゃがめるようにもなって感動しました。長く歩いても痛くならないので、迷惑をかけるのがイヤで諦めていた外出もできるように。心配していた家族からも、変わったねと言って喜んでもらえてます。「パリのマルシェで長年習っているフランス語で値切る」、みんなに笑われていた夢が実現できる現実に変わりました。

④このプログラムを、どんな人に勧めたいですか?

リハビリは卒業して、どこに行ったらいいか分からない人に。早くに知っていたらと心の底から思います。知らずに自己流を続けているのは時間のムダです。取れない痛みも歳のせいだとあきらめないで、今のままだと良いことは一つもないよ、と言ってあげたいです。

介護福祉士(サービス提供責任者)S・A様

①プログラムを受ける前は、どんなことで悩まれていましたか?

マラソンしてるのですが、別競技で太もも裏の付け根を痛め、スポーツ整形から東洋系治療院、カイロ…などに通っても、張りと痛みが取れなくて思う存分練習できずタイムも落ちる一方で悩んでいました。

②プログラムを受けてみた感想を教えて下さい。

病院で教えられ、日々励んでいたストレッチや筋トレが、かえって悪くしていたと分かりショックでした。けれども、西川式に変えたらハリが取れみるみる良くなって、無知ほど怖いものはないと思いました。あと、本質診断してもらったおかげで、妙なこだわりを捨てられ職場や家庭の雰囲気も良くなりました。

③プログラムを受けた後、変わったことはありますか?

悩みが解消し、この歳で自己ベスト15分も短縮!セルフケアも体得したので更年期の不調も激減しました。鑑定とカウンセリングのおかげで、自分の進みたい方向に腹がくくれ、もういいかと思っていたケアマネージャー試験にも合格、仕事先を選べる余裕ができたのがうれしいです!

④このプログラムを、どんな人に勧めたいですか?

スポーツで痛いところがあるのは当たり前、更年期だから歳だから仕方ないとあきらめようとしてる人に。少しでも自分の未来をあきらめてないのなら、ぜひ受けてみて下さい。痛みが取れる以上の収穫がありますから。

方眼ノートトレーナー
深谷百合子様

①プログラムを受ける前は、どんなことで悩まれてましたか?

子どもの頃から猫背と足指の変形、外反母趾もあり、リモートワークで出たヒザの痛みに悩んでいました。また、オンライン講座や対面講座で人から見られる立場なので、不調をなくすのはもちろん美しい姿勢へ改善したいと思っていました。

②プログラムを受けてみた感想を教えて下さい。

今まで受けた施術やレッスンは、肩はこの位置、首はこの位置、みたいに見た目の理想形があってそれに「外見上」近付けるという感じでした。〇〇矯正なんかは、外力で型に押し込んだイメージで。
でも西川さんのは、この形に合わせろっていうアプローチじゃなくて、体の内部をイメージすることで自然と自分の体に向き合え整えていけるのが良かった。それぞれの部位に声をかけていって自然に整うとか新鮮で。そんなこと教えてくれたところは他になかったからスゴイ!

③プログラムを受けた後、変わったことはありますか?

ヒザの痛みはすぐ取れたし、肩こりに悩まされることもなくなりました。これまで感じてなかった身体の動きや変化が分かり、私にとっての本来のポジション、気持ちのよいポジションに、いつでも自分で戻せるようになりました。メニューを続けていくことで、自然にウエストもくびれ体型が整ってきたのも収穫でした。あと、昔はネタになるくらい、どこに行っても動物に嫌われていたのに、ものすごく好かれるようになりました。

④このプログラムをどんな人に勧めたいですか?

整体に行っても一時的に解消されるだけで、このまま一生、依存し続けるのは嫌だ、自分の体は自分が責任を持ちたい、身体と上手に付き合いたい、いう人に。また、医者や自己流では改善できず悩んでいる人にオススメしたいです。

飯高裕子さま

①プログラムを受ける前は、どんなことで悩まれてましたか?

慢性の肩こりと右肩の痛み。長く歩いたり走ると右足のヒザ周りに違和感が出ることが気になっていました。
菜緒子さんの、痛みや違和感を無理やり治すのではないという考え方や、体が本来持っている力を引き出すというニュアンスの調体という言葉、またSNS投稿から見える人柄に共感を覚えてお願いしました。

②プログラムを受けてみた感想を教えて下さい。

簡単にできる体操や、足のお手入れ、ほかにもその時の体の状態で無理のない調え方を毎回教えてもらえます。正直、菜緒子さんの手は凄いなぁって思っていました。
自分の体を外から見た姿を初めて確認して驚いたのと、今まで体に無理させてたんだなということにも気づきました。

③プログラムを受けた後、変わったことはありますか?

自分の姿を意識するようになり、ムリな力が抜けた気がします。
また、足が確実に以前とは違ってきたということも、今までの靴が合わなくなったことで実感しました。
首の傾きは整体に行っても治らず、長い年月そういうものだと思っていましたが、3ヶ月という期間でずいぶん改善されたことに自分自身驚いていますし、とても嬉しいなと思っています。

④このプログラムをどんな人に勧めたいですか?

年齢を重ねても自分の体とうまく付き合って、自分の足で歩きたい人。
自分でカラダをケアしたい人。


6つのステップを伴走します


Step0:現在地と方向を確認~ヒヤリングと現状分析

「カラダの実情シート」を使って、これまでの運動歴やケガ、既往歴、またお悩みの内容をじっくり伺います。いま現在のお姿や動作をチェックし、カラダが発する情報から多角的に分析。また四柱推命でこれまで300人以上の鑑定をしてきた西川があなたの本質、向き不向きも診断し「現在地の景色」を一緒に確認します。色や方角、グッズに助けてもらいながら心身ともにバランスが良くなるような未来にフォーカスします。

Step1:要る・要らないを知る~あなたの棚おろしスタート

Step0で判明した内容に沿って、あなたにとっての「要・不要の棚おろし」を始めます。1日の過ごし方や流れなどお伺いしながら、見直せそうなポイントを現実路線でお伝えします。カウンセリングによって見えてきた、あなたにとっての「本当は要らないもの」を少しずつ手放していくことで、アンバランスになっていた部分を調えていきます。

Step2:本音が宿る場所を知る~ゆるんでゼロリセット

痛みや不調はカラダからの情報発信。中身と意味を知ることが、現実を変えるスタート地点です。いつのまにか作っていた歪みや捻じれは、心の本音とも深く関係しています。不調部位は冷たく硬く緊張しているので、西川独自の調体(整体)で「本来のあなた」にリセットしていきます。お伝えする「基本の4ワーク」を一つずつ習得、実施していただき、カラダに少しずつ「快」を味わわせてあげて下さい。

Step3:快を知って自ら手放す~自然にリペアのちリカバリー
ここから本格的にリカバリーに入っていきます。「基本の4ワーク」を深め、カラダに芯を通していきます。背骨(芯)を調えるワークやイメージトレーニングのおかげで、どの状態が「快」なのかカラダが知覚し、自然治癒力がどんどん高まります。オンラインも利用してワークの確認や修正をし、ミドル年代特有の硬さや動かしにくさがなくなり、面倒だったことも難なくこなせている自分に気付けるようになります。
Step4:肚の据わった人になる~在ったものにフォーカスする
力みが取れ芯が通った本来のカラダに還ってきたことで「足りないから付け足す」思考とも自然に距離を置けるようになります。カラダが助けてくれていることを自覚し、在ったものにフォーカスできてくるので、これまでの視界が一変するでしょう。経年劣化してきたカラダの癖(思い込み)と向き合う運動も、生活にアクセントをつける形で無理なく取り入れ、肚の据わるカラダになっていきます。
Step5:Amazing Grace~カラダから現実が変わる
「肚が据わり芯の通ったカラダ」になると常に安心していられます。「快」は元々自分に在ったという気付きが自然に得られ、そんなあなたが発する言葉や佇まいが、周囲に及ぼす良い影響は計り知れません。本質にチューニングできていくことで、ずっとしたかったことが実現したり、家族に良い知らせが届いたり、心の底で望んでいた現実に変わっている静かな喜びに満たされます。

人はすべて唯一無二の存在なので
効果にも個人差があります。 

カラダを本質にチューニングするのは
音楽を奏でることに似ています。

ポコアコポコ、アクセント、ブレス、メゾピアノ、アンダンテ… 

色んな記号を楽しみながら進めますので
Stepの順序が入れ替わることもあります。


Step1:要る・要らないを知る~あなたの棚おろしスタート

Step0で判明した内容に沿って、あなたにとっての「要・不要の棚おろし」を始めます。1日の過ごし方や流れなどお伺いしながら、見直せそうなポイントを現実路線でお伝えします。カウンセリングによって見えてきた、あなたにとっての「本当は要らないもの」を少しずつ手放していくことで、アンバランスになっていた部分を調えていきます。

本質チューニング
プログラム概要



強力バックアップ特典!

セルフ復習も安心
オリジナルエクササイズ動画で
効果も二倍速♬
内在する光を知る
毎月の鑑定でベストな選択が
できるようにサポート♪



困ったらすぐに聞ける
期間中の電話
オンライン相談無料♫
困ったらすぐに聞ける
期間中の電話
オンライン相談無料♫

体験セッションはないのですか?


このプログラムがどんなものなのか
もう少し詳しく話を聞きたい

自分にできそうなのかも相談したい

という方には個別体験セッションを
ご用意しています。


プロフィール


西川 菜緒子 Naoko Nishikawa

骨から調えるボディトレーナー

主婦から一念発起し32歳で難関の保育士資格取得。39歳で始めたマラソンでの度重なる故障や長男のサッカーでの骨折を機にスポーツトレーナーを志す。その後、リハビリ業務に従事しながら数々の資格取得。企画した運動教室で4歳から95歳まで約3万人の身体づくりに携わり、夢だったスポーツ現場で300人以上のケアと指導に当たる。


過去の自分同様、女性特有の痛みや不調で不安を抱える人の増加に驚く。現場で見てきた中高生や高齢者同様、病院のリハビリやケアでは一向に改善せず、既存のストレッチやエクササイズでかえって悪くして、健康も自信も無くしていく女性たちに心を痛める。


そこで400冊以上の文献や多くの学びから原因を「6つの身体の実情」として分析。
カラダをいったんゆるめ、芯である背骨から活性化する必要性にたどり着く。そこに、体格差や環境に悩んだ長男をプロサッカー選手に育てた実績、自身の不調や故障グセを払拭した経験と検証を統合。本質を読み解く四柱推命の鑑定や、日本人に合わせた整体とヒーリングも取り入れ、カラダ・心・人生をトータルにサポートするプログラムとして体系化する。

「夜も眠れない股関節痛で手術寸前だった50代女性が、完治と診断され我慢していた外出を堪能する」 「整骨院通いと縁が切れなかった40代インストラクターが通院を卒業、クラスを増設」 「もも裏痛が完治しなかった50代ランナーが、フルマラソン3時間45分の自己ベストで完走。資格試験に挑戦し合格」などの成果をクライアントに出す。

今後もほがらかなカラダになり、自分を豊かにチューニングする女性を増やすことを目標に活動している。


資格:健康運動指導士/JATI-ATI/保育士/介護福祉士/泰山流四柱推命学・陰陽五行断易学師範/臼井式靈氣ヒーラー

奈良県在住。オットと保護猫2匹と暮らす。天然石好き。森林ボランティア歴23年。ランナー歴14年。

 

最後に


半世紀も経験を積んできた
私たちのカラダって


痛みとか不調とか不振とか
「老い」を匂わせる形で
色々教えてくれますよね。


でもそれは全部
「今が変わり目ですよ」という
優しさに溢れるメッセージです。



痛みや不調や不振は
カラダのどこかが
よどんで詰まってる状態。


「今までと同じあなた」では
流れていきにくいよと
教えてくれてるんです。



ほら、「運動」って
運を動かすと書くでしょう?


カラダを自分で動かすことは
自分の運を動かして
好転させていくことに他なりません。



そんなあなたに
これまでもずっと一緒だった
カラダは必ず応えてくれて
新しい境地に連れて行ってくれます。



人生100年時代
カラダからのメッセージを今
どうか汲んであげて下さい。


一歩ふみ出した世界は
明るさに満ちているから

同伴させてもらえると

とてもとても嬉しいです。



あなたからのご連絡を
お待ちしています。