TOEIC対策を侮るな

TOEICは英語の習得に役立たないなんていう都市伝説を信じてはいけない。英語の習得の第一歩はTOEIC800点です。

英語の学習にTOEICが役立つ3つの理由

リスニングの基礎
英語の初心者が習得に一番時間がかかるのはリスニングです。音が聞けない、聞こえても分からない。その点を鍛えるのにTOEICの短い英文で練習するのは有益です。
単語力の向上
日本語でも単語力が無い人は子供じみた簡単な言葉しか話せない。英語力を上げたければ、まずはしっかりと単語を覚えることが大切です。TOEIC対策で覚える単語にメリハリを付けて覚えることが短時間で単語力を上げられます。
分野を絞って専門特化
一口に英語を学習すると言っても英語の範囲はとても広いのです。初心者が英語を学習したいならまずはビジネス英語に絞ることが早く習得するコツです。TOEICはビジネス英語に特化しているので一石二鳥です。

TOEICのスコアアップは年収を上げるチャンス

英語が話せるならそれを示す資格は要らないと思うのは間違いです。
誰もハッキリ言いませんのでハッキリ言いますが、何の根拠もなく『英語ができる』というよりも、『TOEIC900』と言う方がはるかに説得力があり、評価も高まります。
評価を高めたいならTOEICのスコアアップが最優先です。

TOEICのスコアアップは短期間で可能

TOEICのスコアアップに2年も3年もかけるのはバカげています。TOEICのスコアを900点にまであげるのに必要な期間は半年です。それ以上かけているなら学習方法を間違っています。
断言しますが、TOEICは短期集中がベストです。
ゆっくりと時間をかけても英語のスコアアップは遅れるだけです。

属人的な英語の学習法のマネはやめよう

幸いなことに英語の学習方法は、脳科学的に既に確立されています。
本屋で探せばたくさんの英語のスペシャリストが書いたオリジナルの英語の学習法の書籍があります。
でも、それらはその著者が自分の経験に基づいたものに過ぎません。
そんな属人的な学習法を真似てもあなたの英語力の向上には遠回りになる可能性の方がずっと高くなります。
だから、まずは英語の学習法を学びましょう。
その英語の学習法を使ってTOEICのスコアアップを行います。

『第二言語習得理論』を学ぶ

第二言語習得理論とは、英語に限らず日本人が第二外国語を習得するためにどのような順序で学習すべきかを研究した基礎研究の学問です。
本来、第二言語習得理論は英語を指導する教師が学ぶべきことですが、英語を習得したいと考えている人が学ぶことで自分の英語の学習に大きく役立てることができます。

第二言語習得理論の詳細

TOEICを学ぶための最適な教材

TOEICの学習を手っ取り早く行いたいならスタディサプリが最適です。
この教材の優れている所は、他に何の教材も購入する必要が無いという点です。
オールインワンの英語教材だからです。
しかも、スマホ1台あればどこでも勉強できる点が優れものです。

英語の学習教材

TOEICの短期間学習方法セミナー開催

2018年夏にTOEICの短期間学習方法セミナーを開催する予定をしております。
また追って告知させて頂きますので、楽しみにしてください。

2017年08月20日(日)13:00~16:00:満席
2017年11月23日(木)13:00~16:00:満席