なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
06-6341-1092
受付時間:9:00~18:00

今回の合宿のポイント

リアル開催

新型コロナが2020年3月より日本を襲い、そこから私たちの学びの場は毎月の勉強会や原稿磨きなどもZoomへと移行しました。2020年の合宿も1DayZoom合宿の開催となりましたが、今年の合宿はリアルでしかできない魂の共鳴を目指して参ります。

コロナ対策を万全に

リアル開催にこだわりプログラムを考えてきましたが、クラスター発生や濃厚接触になるリスクも考え、合宿開催の1週間前に参加者全員のPCR検査を各自で行っていただき、より安心して参加いただけるようにしました。※検査費用は参加費に含まれております。

稲盛経営哲学の初心にかえる

旧盛和塾の2002年から毎年開催されいてる合宿。当初は稲盛塾長と膝を突き合わせ、悩みを打ち明けながら経営問答を繰り広げたと言われてます。私たちももう一度初心に戻り、経営者としてどうあるべきかを考える内観の機会にしましょう。

稲盛経営哲学の初心にかえる

旧盛和塾の2002年から毎年開催されいてる合宿。当初は稲盛塾長と膝を突き合わせ、悩みを打ち明けながら経営問答を繰り広げたと言われてます。私たちももう一度初心に戻り、経営者としてどうあるべきかを考える内観の機会にしましょう。

プログラム内容

経営体験発表
盛経塾大和 辻将央塾生

2021年の実践経営者道場 大和の合宿のオープニングは、盛経塾大和 辻将央塾生(大峰堂薬品工業株式会社 代表取締役社長)による経営体験発表です。

29歳で経営者となられ、数々の試練に遭遇する中、導かれるように盛和塾に入塾。稲盛哲学を、ド真剣に学ばれ実践され2019年に世界大会でご発表されました。 

「会社は何のためにあるのか?」「中にすむ全従業員の物心両面の幸せを追求することがいちばん大切ですよ」この塾長の言葉に大きな衝撃を受けられ、ご自身の心が変わり、考動と経営が変わられました。心の奥底から社員さんを愛されている源泉はどこにあるのか?ご発表と対話を通じて紐解いていきます。
大峰堂薬品工業株式会社

魂を磨きあうワーク

リアル合宿だからこそ実現できる対話を通じたワークを複数用意しています。稲盛経営哲学を学ぶソウルメイトが魂レベルでぶつかりあいながら心を高めていきます。

大和座

盛和塾≪大阪≫時代から恒例となっている大和座。
コロナ禍である為、膝と膝を突き合わせた従来のスタイルはとれませんが、今年も胸襟を開いて熱く語り合います!!

橿原神宮 正式参拝

合宿2日目の朝から日本発祥の場、橿原神宮を正式参拝させて頂き、清々しい朝を迎え感謝の心を高めていきます。

【講演者】
生命誌研究者 中村桂子氏

講演とパネルディスカッションにより、38億年のいのちの繋がりをテーマとした『生命誌』を学びます。そして、生きていること生かされていることに感謝する、真我、敬天愛人、宇宙の意志と調和する、足るを知る、謙虚にして驕らず、利他をベースとした文明社会へ。など、稲盛経営哲学のテーマについて深めていきます。

お電話からのご予約・お問い合わせはこちら
06-6341-1092

現地の写真紹介

合宿委員のご紹介

【委員長】谷口 善紀

稲盛塾長は、「いかに困難な目標であっても、携わる人たちの最大限の意欲と能力を引き出し、不可能を可能にするもの ― それが思いのもつ力です」と仰っています。いまこそ、この言葉を力とし、社員や仲間と心を一つにして共に助け合いながら歩んでいく、言い換えれば「心をベースとして経営する」を実践する時ではないでしょうか。
 
本年度の合宿は、この「心をベースとして経営する」をテーマとしております。また、ソウルメイト同士が本気で対話し、心を響かせあう体験を経て、その後の経営や人生を大きく拓いていきたいという強い「思い」で、リアルにこだわって開催することと致しました。無論、私たちは経営者です。社員・家族・お客様に社会的責任があります。当日は、万全の感染防止対策を徹底し、安心・安全にご参加いただけるよう準備をして参ります。
塾長が、最後の世界大会で我々一人一人に残してくれた、こんなメッセージがあります。
「私の心の中に、ソウルメイトである皆さんは生き続けます。同じように、皆さんの今後の経営にも、私のフィロソフィは生き続けます」このように、塾長と我々は魂の奥底で、常に繋がっています。皆さん、自信をもって「世の中が幸せになる経営」を実践し、未来を拓いてまいりましょう。そして当日はリアルな合宿でお会いいたしましょう。

【チーム ホワイト】
小川健リーダー
一日目午前担当

内観する時間・自分と向き合う時間を大切にしたいと考えています。

自分は何をしたいのだろう?夢・欲望・自身の感情と向き合い、心から湧き上がる源泉を共に気づく場にしたいと思います。また塾生の発表もございますのでお楽しみください!!

【チーム シン真我】
河本 弘リーダー
一日目午後担当

真我にふれる、真我すなわち本当の自分は真・善・美そのものであることに氣づき「心をベースに経営する」ための原動力とする。そのためにソウルメイト同志、経営者の感性を活かしたワークを中心に行い共に真我を目指す。

【チーム 一心】
小林徹平リーダー
二日目午前担当

橿原神宮への参拝や生命誌を通じて、いのちの繋がりや広がりに感謝します。そして宇宙の意志と調和することへの理解を深め、自分のいのちを思いっきり生ききりたいと感じる時間にします。

【チーム 発露】
志賀盛孝リーダー
二日目午後担当

合宿2日目午後の時間では、2日目午前までに感じた心の中をさらけ出し、自分一人ではなく、良き仲間と切磋琢磨できる時間を共有し、未来を描きます。明日からの経営と稲盛実学の実践に繋げます!

【チーム 発露】
志賀盛孝リーダー
二日目午後担当

合宿2日目午後の時間では、2日目午前までに感じた心の中をさらけ出し、自分一人ではなく、良き仲間と切磋琢磨できる時間を共有し、未来を描きます。明日からの経営と稲盛実学の実践に繋げます!

チームホワイト
  • 小川 健
  • 浦和正太郎
  • 周 弢
  • 南島忠男
  • 南場隆夫
  • 橋本洋介
  • 山下大祐
チームシン真我
  • 河本 弘
  • 唐澤太郎
  • 水谷洋一
  • 藤田百合子
  • 真鍋 純
  • 高島義人
  • 山本良行
  • 小倉弘好
チーム一心
  • 小林徹平
  • 西村洋三
  • 髙野圭右
  • 村松葉子
  • 笠嶋 勲
  • 後藤武司
  • 半田成樹
  • 前田剛志
  • 趙 海鷹
チーム発露
  • 志賀盛孝
  • 平野 暁
  • 松尾直樹
  • 宇野武志
  • 山本一彦
  • 岡村匡倫
  • 門田恵理子
  • 灘 瑛一郎
全体&広報&総務
  • 谷口善紀
  • 小西繁雄
  • 小林 万里子
  • 林 恭平
  • 一ノ坪英二
  • 山田伸治
  • 森岡昇馬
  • 増門(事務局)
  • 森川(JTB)
全体&広報&総務
  • 谷口善紀
  • 小西繁雄
  • 小林 万里子
  • 林 恭平
  • 一ノ坪英二
  • 山田伸治
  • 森岡昇馬
  • 増門(事務局)
  • 森川(JTB)
お電話からのご予約・お問い合わせはこちら
06-6341-1092

過去合宿アーカイブ

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

過去合宿の大乗ノート

初めてお会いした塾生達が、私の課題定義に真剣に考え、その後もさらに掘下げ、又アドバイスして頂いた事に感謝します。同時に、私も他の塾生に対し真剣に私の考えを発表していくにつれ、他塾生に発信している事が全て私自身に戻ってくる事に気付いた事は、本当に驚きでした。他人の事は理解し見えているのに、自分自信の事は、よく見えていない事に気付きました。このようなワークは始めての体験でしたが、自分を見つめ直す良い経験になりました。企画してくださった合宿委員の方々に感謝します。有難うございました。
2017年06月20日提出  吉川 秀雄
参加者の皆さん、グループでご一緒出来たソウルメイトの皆さんの求道者ともいえる真剣で学びに乾いたお姿に感銘を受けました。これほどたくさんの方が本音で語り合える機会とは他にそれほど有るものではないと思いました。そして自分に向き合う時間や先輩から教えていただく時間、仲間と心境を吐露し合う時間、どれを取っても貴重な2日間でした。改めてこの様な機会をお作りいただいた盛和塾大阪の皆さん、合宿運営の皆さん、大阪の事務局の皆さん、グループで一緒になれた粟田さん、渡邉さん、別府さん、森岡さん、清水さん、同室で語り合えた橋本さんに感謝申し上げます。
2019年07月15日提出 木下 恵 大和(やまと)塾生
真我”とは難しいテーマだったと思いますが、それぞれに体験を披露され、心打たれる学びでした。今後とも心を清浄に保ち、利他の心で真我を磨きだしていきたいです。
2019年06月24日提出 水谷 洋一
「稲盛経営哲学の真髄に迫る」と題して盛和塾大阪としての最後の合宿が終わった。塾長への湧き上がる感謝と共に、共に苦楽を共にしたソウルメイト、会社のスタッフへの感謝も同時に湧き上がりました。人間は、感謝や感動は忘れやすく、特別な修行を除いては、特に真我に触れることなど日常生活においてはありません。それゆえ、静かに心を落ち着かせ、きれいな心で自己の良心と向き合うという機会を作れたことは参加者全員の大きな気づき、学びになったのではないかと思います。日々の忙しさを言い訳に、不誠実になっている自己を猛烈に反省し、「感謝と誠意の心で誠実に」をメッセージカードに記入し、日々の教訓としています。長きにわたり盛和塾の活動に多大なご指導を頂いてきた稲盛塾長、大阪塾の諸先輩がたのご恩に報いるためには、事業の隆盛と人徳の和合を実現し、社員と共に理念の実現により社会に貢献して参りたいと決意を新たに、合宿を振り返っています。本当にありがとうございました。
2019年07月10日提出 原田 智樹
参加者の皆さん、グループでご一緒出来たソウルメイトの皆さんの求道者ともいえる真剣で学びに乾いたお姿に感銘を受けました。これほどたくさんの方が本音で語り合える機会とは他にそれほど有るものではないと思いました。そして自分に向き合う時間や先輩から教えていただく時間、仲間と心境を吐露し合う時間、どれを取っても貴重な2日間でした。改めてこの様な機会をお作りいただいた盛和塾大阪の皆さん、合宿運営の皆さん、大阪の事務局の皆さん、グループで一緒になれた粟田さん、渡邉さん、別府さん、森岡さん、清水さん、同室で語り合えた橋本さんに感謝申し上げます。
2019年07月15日提出 木下 恵 大和(やまと)塾生

合宿での気づきインタビュー

お電話からのご予約・お問い合わせはこちら
06-6341-1092

開催要項

日時 10月30日10時(9時受付開始)~10月31日17時30分(予定)

参加費

51,700円(4,7000円+税)
 一泊4食付き(お一人一室利用) PCR検査費込

申込期限

9月20日(月)

住所

THE KASHIHARA
〒634-0063 奈良県橿原市久米町652−2[MAP]

キャンセルポリシー

キャンセルにつきましては下記の通りキャンセル費用が発生します。
10月1日~ 参加費の30%
10月13日~ 参加費の50%
10月28日~ 参加費の100%

住所

THE KASHIHARA
〒634-0063 奈良県橿原市久米町652−2[MAP]

よくあるご質問

Q

PCR検査で陽性なった場合の参加は?

A

オンラインでの特別見学(講演、経営体験発表の視聴)参加対応とさせていただきます。ご理解のほどよろしく願いいたします。

Q

緊急事態宣言が延長された場合は?

A

開催の可否を含めて、ご登録のメールに連絡させていただきます。

Q

合宿後に新型コロナの感染が判明した場合は?

A

必ず事務局にご連絡ください。

Q

一日だけ参加したいのですが?

A

原則両日参加をお勧めしています。

Q

塾生ではない人でも参加できますか?

A

塾生の紹介で経営者またはそれに準じる方であればオブザーバーとしてご参加いただけます。
塾生紹介者が代理でお申し込みください。
塾生社員のご参加は大歓迎です。

Q

写真が掲載されていますが、稲盛塾長は出席されますか?

A

写真は稲盛経営哲学を学ぶという「学びのイメージ」です。現在は盛和塾ではないのでご出席いただける事はありません。

Q

緊急事態宣言が延長された場合は?

A

開催の可否を含めて、ご登録のメールに連絡させていただきます。

下記よりお申し込みください。

Entry for a seminar lodging trip

合宿へのお申込み

※大和の塾生社員の参加は大和塾生はこちらからお申込みください
お電話からのご予約・お問い合わせはこちら
06-6341-1092
【お問い合わせ先:実践経営者道場≪大和≫事務局】
〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル28F
TEL:06-6341-1092 FAX:06-6341-1093
E-MAIL:jimukyoku@daiwa-osaka.gr.jp
HP:https://daiwa-dojo.org/