「私も授かれた」
その言葉を求めて。

精子バンク「コウノトリのゆりかご」の3つの特徴
  • 民間なので、どんな立場の方もご利用いただけます。
  • ボランティアですので、提供料は無料で利用できます。
  • 匿名でご利用できます。プライバシー対策にも配慮しております。

まずは体験マンガをご覧ください。

日本で精子バンクの利用は難しい

こちらのページをご覧になっている方は

男性不妊のパートナーを持つ方
女性同士のカップルの方
GID(性同一性障害)の方
選択的シングルマザー希望の方
不妊に悩んでいるカップル
等だと思います。

「子どもを持ちたい」という気持ちは
どんな方でも持つ
人として当たり前の感情だと思います。

しかし、現在の日本では
上記に該当する方々の多くは
子供を持つのが難しい状況があります。

例えば、日本には大規模な民間精子バンクにあたるサービスはありません。
また、公的な精子バンクにあたるAIDも「男性不妊のパートナーを持つ既婚女性」に対象者を限定しています。
(つまり、どちらも夫婦でなければ国の機関は精子提供サポートは行わないということです)

後は、海外の精子バンクを利用する方法もありますが、
こちらは数十万円という高額な料金が必要になる上、
相手のルックスや素性を対面で知ることが出来ません。

さらには、これらすべての方法で、出自の権利も認められていない場合がほとんどです。
(親を知る権利は、親御さんは気にされない方も多いですが、子供の気持ちの面では非常に重要です。)

男性不妊のパートナーを持つ未婚の方、女性同士のカップル、GIDの方、選択的シングルマザー希望の方なども対象とし、
なおかつ、対面で相手の素性、人間性が分かり、さらに無料。出自の権利までサポート

我々はその全てにご対応するために出来た精子バンクです。


「コウノトリのゆりかご」運営者の紹介


はじめまして、
精子バンク「コウノトリのゆりかご」運営者のトオルと申します。

まずはじめに私の自己紹介をさせて頂きます。
私は慶應大学を出て、現在、都内で専門職をやっております。
身長は185cmで、体重は75kg。
家族も含め、大きな病気にかかった経験はありません。

私は、都道府県を問わず、これまで100人以上の方に提供や、
精子バンクのご紹介のお仕事などを行ってきました。

私がこの活動を始めたのは、
日本には子どもを持てず苦しんでいる方が大勢いるというのに、
国はそのサポートを十分に果たしていない
という現実を知ったからです。

そして、精子提供者・精子バンク案内者という
ボランティア活動をはじめました。

子供が欲しい方への案内人としての
仕事に誇りを持っています。

私は、人を助けたいという一心で
この活動を人助けの気持ちでやっております。

なので、金銭的報酬は一切頂いておりません。
(お菓子など贈り物を頂くことがあります。
その際は頂戴しております)

私はどんな立場の人でも
「子どもを持つ」という
当たり前の幸せを手に入れられる。

そんな社会を作るために、
これからも精一杯努力していくつもりです。

無償のボランティアのため、多くの人には対応出来ません。
また、体力的にいつまで続けられるかわかりませんが
可能な限り、今後も、子供を持ちたいと思うすべての方の
サポートをさせて頂きたいと思います。

こちらの精子バンクでは、多くの方がサポートを受け
実際に子供を授かっています。
だからあなたも絶対に諦めないでください。


提供を受けた方からのお手紙


忙しい日々でも、授かった喜びの声を聞くと、頑張って活動していてよかったなと感じます。

ご利用方法

ご利用の流れ

STEP 1
お問い合わせ
下のフォームからご連絡ください。数日以内にメールにて折返しご連絡致します。メールのやり取りにて、ご事情を詳しく伺い、相談者様に合ったその人らしい選択が出来るような、適切な支援を検討します。また、面談(省略可能)の日程も決めましょう。
STEP 2
面談(省略も可能)
面談は、喫茶店やホテルのラウンジなどで、トオルと実際に合って行います。対面で話してご相談に乗る中で、人柄を確認して頂きます。そして、具体的な提供のスケジュールなどもご相談に乗ります。(面談当日の提供も可能です)もしトオルが相談者様のイメージと違う場合は、他の精子バンクのご紹介も承っております。
STEP 3
提供
前もって面談やその後のメール等で決めておいた日時にお会いし、精子の提供を行います。基本的には、直前にシリンジに採精しておいたものをお渡しする形になります。別れた後すぐに、プライバシーの確保された個室などで注入していただくか、持ち帰って自宅で注入していただく形になります。
STEP 3
提供
前もって面談やその後のメール等で決めておいた日時にお会いし、精子の提供を行います。基本的には、直前にシリンジに採精しておいたものをお渡しする形になります。別れた後すぐに、プライバシーの確保された個室などで注入していただくか、持ち帰って自宅で注入していただく形になります。

本当は急がせたくはありません。
でも、大事なことなので、お伝えします。

現在、多くの申し込みがあります。
毎月の提供可能回数には限りがあるため
月ごとの枠が埋まってしまう場合がございます。

(妊娠の可能性を高めるため、
1人に対して毎月複数回の提供を行っております。
また、月をまたいだ長期のご支援になりますため、
残念ながら、毎月本当にわずかな人数の方しか
ご対応できません。

枠が埋まり次第、次回の枠が空くまで、
新規のお申込みは停止させて頂きます。

ですので、お急ぎの方は
申し込み可能なうちに
お早めのお申し込みをおすすめ致します。
(これらはセールストークではありません。
本当は出来るだけ多くの方の手助けがしたいんです。
しかし、仕方なく先着順という状況になっているためです。



以下のフォームに
・ご年齢
・お住まいの場所
・ご事情をお書きください
プライバシーには最大限気を使っておりますのでご安心ください。


お問い合わせの後に「違うな」と感じても、
それはそれで構いません。
「縁(えん)」を大事にしたいと考えています。

また、このページに出会えるかはわかりません。
日々の忙しさで忘れてしまう前に。
お問い合わせだけはしておいてください。
必ずお返事致します。


お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

よくあるご質問

  • Q
    フォームから連絡した後の流れについて教えてほしいです。
    A

    ご連絡頂いたら48時間以内に折り返しのご連絡を致します。詳細なお話を伺い、実際に会う面談の日時を決めます。面談場所はホテルのラウンジやカフェなどになります。

  • Q
    面談はどんな雰囲気でしょうか?
    A

    面談では、実際に私の性格や人柄を見て頂く場になりますので、緊張なさらなくて結構です。リラックスして面談にいらしてください。和やかな雰囲気で行い、お互いを信頼出来ると感じられる様な場にするつもりです。マスクやサングラスなどつけて頂いても構いません。

  • Q
    面談無しは可能でしょうか?
    A

    面談を無しにすることも可能です。メール面談のみで対面での面談をせず、精子の提供に移行する方も多くいらっしゃいます。プライバシーを気にされる方などが、この方法を利用されます。
    その他、電話面談なども承っております。(コロナ後、電話面談される方も増えました。)

  • Q
    提供を受けるために年齢制限はありますか?
    A

    依頼数の状況によります。現在は年齢制限はございません。依頼数によっては年齢制限を設ける場合もございます。

  • Q
    病院を利用した提供法は可能でしょうか?
    A

    病院利用(人工授精・体外受精)も承っております。病院利用の場合には必要であれば付添いも行います。
    また、病院探しのお手伝いもご対応しております。

  • Q
    提供方法は何ですか?
    A

    提供方法は主にシリンジ法となっております。
    また、病院利用(体外受精・人工授精)にもご対応しております。(病院利用をされるのは全体の4割程度となっております。)
    タイミング法は応相談となります。こちらから推奨や強要などは一切行いませんのでご安心ください。

  • Q
    遠方ですが提供可能でしょうか?
    A

    ご相談は首都圏を中心に全国で受け付けております。遠方にお住まいの方からご連絡頂くことも多いです。

  • Q
    面談はどんな雰囲気でしょうか?
    A

    面談では、実際に私の性格や人間性を見て頂く場になりますので、緊張なさらなくて結構です。リラックスして面談にいらしてください。和やかな雰囲気で行い、お互いを信頼出来ると感じられる様な場にするつもりです。また、相談は付添いの方がいらっしゃっても大丈夫ですので、メールにてその旨をお伝え下さい。

  • Q
    面談はどんな雰囲気でしょうか?
    A

    面談では、実際に私の性格や人柄を見て頂く場になりますので、緊張なさらなくて結構です。リラックスして面談にいらしてください。和やかな雰囲気で行い、お互いを信頼出来ると感じられる様な場にするつもりです。マスクやサングラスなどつけて頂いても構いません。

最後になりますが、1つお願いがあります。

精子提供を受けるのは
必ず複数の人と面談してからにして頂きたいのです。

子供を授かるという事は、人生にそう何度もあることではありません。
より多くの提供者と会ってから決めたほうが
よりベストな選択が出来ると思いませんか?

実際に提供を受けるのは「コウノトリのゆりかご」でなくても構いません。
子どもの人生を決める大事な事ですから、
決断を焦らず、じっくり考えてください。

精子バンクに連絡するのは
気持ち的に大きな一歩だと感じるかもしれません。

しかし、実は申し込んだ方のほとんどが
「最初は不安だったが申し込んで本当によかった」
とおっしゃってるんですよ^^

まずは気軽な気持ちで連絡してみてくださいね。

一番怖いことは、
「子供を持ちたい」という気持ちが
忙しい日々の中でいつの間にか
薄れてしまう事だと思います。

だから、いまこの瞬間に
問い合わせだけはしておくことを
おすすめします。

後から「やっぱり気が変わった」
でも結構です。
お気軽にお問い合わせください。

あなたが大切なお子さんに出会えることを心から祈っています。