熊本市で丁寧に見送ってくれる
葬儀会社とは?

葬儀は故人に対して生きている人ができる最後の出来事です。そのため、しっかりと対応してくれる葬儀会社を選ばないといけません。今回は、熊本市で丁寧な対応をしてくれると評判の葬儀会社について紹介していきましょう。

葬儀の種類

葬儀と言っても、一般葬儀が当たり前だった時代とは異なり、複数のプランがあります。こちらでは、葬儀の種類について見ていきましょう。

 ・家族葬

家族や近親者のみで行うものであり、少人数スタイルの葬儀です。葬儀の流れなどは一般葬とは変わらず、参列する人数が少数になっているだけと言ってもいいでしょう。近年、多くの遺族に選ばれているスタイルの葬儀です。

 ・一般葬

昔からある一般的なスタイルの葬儀です。50名以上の人が参列する大規模な葬儀です。家族や親族、職場関係者など故人に関係がある人が多く参列します。

 ・一日葬

お通夜を行わないスタイルの葬儀です。告別式と火葬を1日で行うため、時間に都合がつけられない人でも参列しやすくなっています。参列者の事情に配慮する遺族が一日葬を選ぶ傾向にあります。

葬儀会社の選び方

熊本市にはさまざまな葬儀会社があります。その中からひとつを選ぶことに頭を悩ませている人もいるでしょう。こちらでは、葬儀会社の選び方について見ていきましょう。

 ・葬儀プランをチェックする

家族葬を求めていても、家族葬に対応していない会社もあります。そのため、事前にどんな葬儀プランがあるのかをチェックしておかないといけません。基本的に遺族からの願いであっても、対応外のプランにはこたえてもらえないので注意してください。

 ・担当者と面談

葬儀会社を決める際、実際に担当者と会って話をするのが一番です。親身になってくれるか、アドバイスをしてくれるかなど担当者の人柄だけではなく会社自体を見極めることができます。

 ・費用を比較する

葬儀会社によって同じスタイルの葬儀でも費用が大きく変わってきます。そのため、最初から1社だけに絞らずに複数の葬儀会社を比較して費用の差をチェックしましょう。

 

覚えておきたい熊本県の葬儀のマナーとは?

こちらでは、熊本県で葬儀を行う際に覚えておきたいことについて見ていきましょう。全国的なマナーと比較して「え?」と思う部分もあるようです。

 ・友引でも葬儀を行う

全国的に、友引は葬儀を行わないのが一般的です。しかし、熊本県では友引でも葬儀を行う所が多いのです。これは、友引の葬儀を気にしない浄土真宗の人が多いからではないかという見方がされています。

 ・葬式組

田舎などでは近隣の住民と葬儀の準備を手伝う「葬式組」があるようです。熊本県でも農村部などの地域では、葬式組があります。組ごとに納骨する納骨堂が異なっている場合もあるようです。

 ・通夜振る舞い

お通夜の後、参列者に食事の席を設ける「通夜振る舞い」があります。一般的にはオードブルや仕出し弁当などが用意されていますが、熊本県ではおにぎりをふるまうことが多いと言われています。これは、葬儀の準備や対応で忙しい遺族を気遣うことから始まったと言われているのです。おにぎりであれば、準備に追われている遺族側も比較的簡単に用意することができるので、負担を減らすことができますね。

熊本市で評判が良い葬儀会社とは?

こちらでは、熊本市で評判が良い葬儀会社について見ていきましょう。葬儀会社に悩んでいる人は、候補のひとつに考えてみてはいかがでしょうか。

 ・ハタオ葬儀社

家族を中心とした身近な人たちで見送るスタイルを提案してくれます。独立型式場を持っているので、人数に合わせた会場を選ぶことができます。葬儀は1日1組と制限されているので、他の人を気にせずに葬儀を行うことも可能です。

 ・豊住葬祭

創業140年と老舗の葬儀会社です。長い年月で培ってきた経験などによって、遺族などをしっかりサポートしてくれます。分からない部分があっても、適切なアドバイスをしてくれるので遺族側からの評判も高い傾向があります。

 ・玉泉院

熊本県内で24の会場を持つ葬儀会社です。故人の趣味などを尊重した「ふれ愛葬」が特徴的です。故人の意思や趣味、個性などに合わせた見送りをしたい人におすすめの会社です。思い出に残る葬儀をしたい人におすすめされていて、ふれ愛葬は市外からの問い合わせも多いようです。

熊本市で葬儀会社を探している人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

熊本市にはさまざまな葬儀会社がありますが、各会社によって特徴が異なります。
玉泉院のふれ愛葬のように故人をメインとした葬儀を行っているところもあるのです。
どのような葬儀にしたいのか、予算はいくらか、
参列者の人数などしっかり明確にしてから葬儀会社選びをするようにしましょう。
どうしても決めきれない場合は、病院などに相談することで紹介してもらえる場合もあります。