大川慶次郎の競馬予想

パーフェクト的中を4度達成の伝説の予想

LINEで友達追加する

大川 慶次郎(おおかわ けいじろう、1929年2月6日 - 1999年12月21日)は日本の競馬評論家。現代の競馬予想の礎を築いたカリスマ的存在。その競馬予想スタイルは現代も生き続ける。今週の競馬に関する情報は無料なので是非チェックして予想に役立てて頂きたい。

予想日時:毎週金・土・日
配信方法:LINE@にて好評配信中
予想から的中情報、追い切り情報など随時。

ページ下部のボタンよりLINEの友達登録をしてください。

代表的な的中証明がこちら

天皇賞(GI)

ゴールドシップが強さを見せたレースだがステイヤー適性のあるフェイムゲーム、そして先行して粘り切った人気薄のカレンミロティックが共に波乱を演出した。

⇒LINEで情報を受け取る

福島牝馬S(GIII)

母父サンデーサイレンスの血を持つメイショウスザンナが内枠に入ったことで一発を警戒したが狙い通り馬券に絡み的中。

⇒LINEで情報を受け取る

中日新聞杯(GIII)

ディープ産駒の外人乗り替わりはパフォーマンスを上げるパターンが見事にハマった。血統の力を信じた3連単3頭BOX馬券は伝説の的中と言えよう。

⇒LINEで情報を受け取る