熊田智彦おすすめの新潟・燕三条周辺デートコース

雪国,新潟県は新潟市,お米とお酒と海の幸が豊かで大好きな土地ですが,その少し南に位置する長岡市,燕市,三条市,加茂市には,一日かけてお出かけするにはちょうど良いスポットがたくさんあります。
ちょっと渋めのスポットかもしれませんが,新潟市から少し足を伸ばして行ける,ドライブデートにもってこいのおすすめデートコースを熊田智彦が紹介します。

ドライブデートプラン概要

STEP 1
弥彦神社
朝一で出発して,すがすがしいうちに弥彦神社でお参りしましょう。
朝の境内はすがすがしさと厳粛な空気に包まれ,実に気分が良いです。
STEP 2
弥彦山ロープウェイ
弥彦神社のすぐ裏にそびえる弥彦山にロープウェイがあります。
もちろん海まで一望できるオススメスポットです。
STEP 3
寺泊魚の市場通り
通称「魚のアメ横」とも呼ばれる市場通り。浜焼きは絶品で海の幸を存分に堪能できます。デートコースとしてここは絶対に外せない超オススメスポットです。
STEP 3
道の駅燕三条地場センター
一見すると地味な施設ですが,燕三条の文化である金属洋食器・刃物が展示販売されており,この産業の歴史や現在を知ることができます。
もちろん購入もできます。実に高品質ですよ。
STEP 3
加茂山リス園
加茂山公園の中に,小さな小さなリス園があります。かわいいリスたちを見るだけでなく,檻の中に入って直に触れたり餌をあげたりすることができますよ。絶好のデートスポットですね。
STEP 3
寺泊魚の市場通り
通称「魚のアメ横」とも呼ばれる市場通り。浜焼きは絶品で海の幸を存分に堪能できます。デートコースとしてここは絶対に外せない超オススメスポットです。

熊田智彦おすすめデートコース(1)
弥彦神社

さて,まず訪れるべきデートスポットは,弥彦山のふもとに位置する弥彦神社です。古くから「おやひこさま」と呼ばれ親しまれてきた神社ですが,「縁結びの神様」としても有名ですので,デートにはもってこいですね。

ぜひ朝のすがすがしい空気を味わうために,デートの一番最初に訪問してみることをオススメします。

境内はとても広く,豊かな森と自然に囲まれていて,堂々とした立派な拝殿に到達するまでは5分くらいは歩くようになります。おかげで,ちょうどいい森林浴にもなります。
近年でがパワースポットなどと呼ばれることも多いですが,広く荘厳な境内にいると,マイナスイオンを大いに感じ,身も心も清められるような気がしてきます。

道中には「火の玉石」というものがありますが,これは,2つの大きな石があり,両方を持ち上げて2つめが軽く感じられた場合,「願いが叶う」という言い伝えがあるそうです。
参列者が多い日には,人々が行列を作っている一角がありますが,そこが火の玉石の場所だと思います。
女性でも持ち上げることはできますが,結構な重さですから男性は力の見せ所になると思います。
とてもすがすがしい気分にさせられる癒やしのデートスポットです。

熊田智彦おすすめデートコース(2)
弥彦山ロープウェイ

さて,弥彦神社を参拝したら,次はその背後に控える「弥彦山」に向かってみましょう。
ここには,大展望が望めるロープウェイがあります。
神社から山麓駅までは無料シャトルバスがありますし,ドライブデートならもちろんクルマで行ってもOKなのですが,熊田智彦のオススメは神社から続く「万葉の道」を徒歩で移動することです。
ロープウェイは,弥彦山の山麓から山頂まで約5分程度の行程ですが,雄大な越後平野を望めますし,春には新緑,秋なら紅葉もなかなか見応えのあるものになっています。

山頂には,展望レストランやパノラマタワーがあります。
レストランで食事もとれますが,できれば食事は次の寺泊まで我慢するのをオススメいたします。
パノラマタワーは,なんと360度部屋自体が回転するという驚きのしかけになっています。これで,あたりの景色を全部見渡せるわけですね。空気がクリアであれば佐渡までも見渡せますから,見る価値はあると思います。
展望台は定番のデートスポットですよね。間違いなくオススメできます。
(引用:にいがた観光ナビ

熊田智彦おすすめデートコース(3)
魚のアメ横「寺泊魚の市場通り」

お昼の食事は,絶対にここがおすすめです!
長岡市の寺泊魚市場通りは,何件もの海産物展が立ち並び,その名も通称「魚のアメ横」と言われるほど活気に溢れた通りです。
とにかく海の幸が存分に味わえるのですが,なんと言っても「浜焼き」が最高に美味。カキ,カニ,イカ,エビと気軽に買えて,すぐその場で食べられます。
どれも新鮮で焼きたて作りたてがリーズナブルに味わえます。やはり新潟は海の幸がおいしいですね。好きなものを二つ三つ選んで,通りにあるベンチや空きスペース食べることもできますし,ちゃんとした食事処もありますので,食事に困ることはないでしょう。
海の幸が好きな人には至福のひとときを過ごすことができると思います。
もちろん自宅用に買って帰ることもできますし,どの魚も鮮度抜群です。
とにかくおいしいことは間違いなく,お腹が満たせる,デートにはもってこいのスポットです。
目の前が大駐車場になっていて休日にはかなり混雑しますが,出入りも激しいのでなんとか止められるのではないかと思います。

熊田智彦おすすめデートコース(4)
道の駅 燕三条地場産センター

お腹を満たしたら,午後はちょっと真面目に,道の駅燕三条地場産センターに向かってみましょう。
燕三条と言えば,「刃物」が世界的にも有名ですよね。
この施設には800㎡の大即売場があり,ありとあらゆる金属製食器,刃物を購入したり見たりすることがでします。
どれも品質的には最高レベルのものがそろっており,価格もお手軽なものからプロ使用のレベルまで実に大量。

とにかく広い施設内どこもかしこも包丁,金属食器,それだけでなく園芸鋏やのこぎりなど,とにかく大量にあります。

また,包丁研ぎ体験や,名入れ実演なども行っていますので,興味がある場合はぜひ予約してみましょう。
これほどの産業が根付いているのは,日本の宝だと熊田智彦は思います。

熊田智彦おすすめデートコース(5)
加茂山リス園

最後のデートスポットは,かわいらしいリスに出会える「加茂山リス園」です。
場所は加茂市の加茂山公園の中にあります。
加茂山公園はちょっとした山になっているので,園内の坂道をしばらく歩く形になります。
あまり案内が大きく出ていないので,道に迷わないよう地図をよく見て行ってください。

リス園とは言いますが,園というよりは,リス小屋?と言った方が的確かもしれませんね。
その小屋の中に入って,リスたちを間近で見たり直接触れたりすることができます。運が良ければ,手から直接餌を食べてくれるかもしれませんよ。デートにはもってこいのスポットですよね。
本当にすばしっこく,しかも足下をすり抜けるようにうろちょろするので,時に踏まれてしまうこともあるようです。
園内には,そんな注意書きもあって,踏まないように注意深くそっと歩く必要がありますので気をつけてくださいね。
とにかくかわいい!リスたちがたくさんいます。


さて,いかがでしたでしょうか。
新潟市から少し南下した周辺一帯のデートコースを,熊田智彦が独自に考えてみました。
ぜひ参考にどうぞ!
新潟県ウェブサイト
長岡市ウェブサイト
加茂市ウェブサイト
燕市ウェブサイト
三条市ウェブサイト