長泉町でいつも演説しているあの人は誰?

2020年の冬あたりからウェルピア長泉前で、毎朝のように演説しているあの人。
誰だか気になりませんか?

名前は小永井康一。
職業は長泉町議会議員。
現職の議員です。

「長泉町は財政力が豊かと言われるけれど、町民への還元が全国平均より低い。」
「そのくせ税金は県内でも高い。」
「次々と贅沢な施設建設が推進されて、将来の財政に不安がある。」

などと訴えています。


そして
「政治は歳出を決めてから歳入を決めるので、赤字になりやすい。」
「政治家に税金に住民の生活の汗が滲み込んでいることに実感がない。」
「永久的に豊かな財政を保つには、政治家がお金を稼ぐ案を出すべきだ。」

とも訴えています。

長泉町の町長選挙と町議会議員選挙は令和3年9月。小永井議員の動向が気になりませんか?

小永井康一のプロフィール

昭和51年2月10日生まれ(44歳)
下長窪谷津に生まれ育つ。桃沢幼稚園、長泉北小、長泉北中、長泉高校卒。
愛知学院大学文学部心理学科中退。

工事現場の現場作業員、現場監督、向上の品質管理、電化製品の店頭販売など現場の仕事に長く従事。小型クレーン、フォークリフトなどの免許を持つ。
現在は産業廃棄物処理業に従事。
夜はホテルのナイトフロントに勤務。
労働者目線というか、労働者。
IQ119(20歳当時、ウェクスラー成人知能検査)

平成25年9月の長泉町議会議員で初当選。
平成29年9月の長泉町議会議員選挙で再選。現在二期目。

家族構成は妻と、4歳の息子。
両親ともに健在で長泉町内で元気に暮らしている。

納米里在住

LINEでのお問い合わせ