まだ終わらない、長泉町

「子育てするなら長泉」ともてはやされ、人口が増えた長泉町。
でもその優良コンテンツも終わりかけています。

次の一手は?

池田おさむ町長は長泉町の役場職員一筋。
役場の外の世界はほとんど知らない。
だから「決まった時間に決まったことをやる」ことは得意だが、新しいアイデアは期待できない。
このままでは長泉町は「オワコン」(コンテンツ的に終わっている)からの過疎化が進む未来しか見えない。

まだだっ、まだ終わらない!!
この小永井康一が終わらせない。

#長泉町 #高IQ #若い柔軟な思考 

小永井康一
池田おさむ 木下あきお

平成25年9月から長泉町議会議員を拝命しています。現在二期目。

平成24年。36歳の夏に脱サラ。
お金も知名度も人脈もない状態で「無謀」と言われつつ町議会議員に立候補。
その無謀な努力を、誰よりも多く積み重ねて当選。やればできる。

長泉町の政治がつまらない理由はハッキリしている。
行政マンの行政マンによる行政マンのための政治。
それは保身が第一で、苦難を避けて通る。
住民の苦しみに心から向き合うことはない。

私は父の会社が倒産し、家を失った苦い経験が宝だと思っている。
人の苦しみに寄り添うことが出来るようになったから。

機械的な手続きなら、誰だって出来る!!
心と血が通う「あったかい政治」ってどうやるのか!?

税金として集まった金を使うだけなら誰だって出来る!
税金を安くするためには、自治体がお金を稼ぐことが不可欠だ。

人々が感動するくらいの本気の挑戦。
これが「あったかい政治」の本質だと確信している。
政治が人々を幸福にする瞬間をあなたに見せたいと願っている。

不可能を可能にしてこそ、本物のリーダーでしょ?

#長泉町 #選挙 #候補 #小永井康一 #立候補 #町長 #町議会 #池田おさむ

小永井康一のプロフィール

昭和51年2月10日生まれ(44歳)
下長窪谷津に生まれる。桃沢幼稚園、長泉北小、長泉北中、長泉高校卒。
愛知学院大学文学部心理学科中退。

工事現場の現場作業員、現場監督、向上の品質管理、電化製品の店頭販売など現場の仕事に長く従事。小型クレーン、フォークリフトなどの免許を持つ。
現在は産業廃棄物処理業に従事。4tトラックを乗りこなす。
見た目によらずガテン系。(毎年が熱中症の危機!!)

平成25年9月の長泉町議会議員で初当選。
平成29年9月の長泉町議会議員選挙で再選。現在二期目。

家族構成は運命的に出会った妻と、3歳の息子。
両親ともに健在で長泉町内で元気に暮らしている。
私をここまで育ててくれた両親にお小遣いをあげることが幸せ。

LINEでのお問い合わせ